« これからのアルゼンチン軍も4ツ星将軍がいなくなるのかその4 | トップページ | クジラの死因って窒息死が殆どらしいが »

2016/02/11

今度の朝鮮人民軍総参謀長も逃れられなかった「ジンクス」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160210-00000078-jij-kr

北朝鮮軍総参謀長、処刑か=金第1書記、引き締め図る? 

時事通信 2月10日(水)15時58分配信    

 【ソウル時事】北朝鮮情勢に詳しい消息筋は10日、北朝鮮軍の李永吉総参謀長が今月初め、処刑されたという情報を明らかにした。
 分派活動などの嫌疑という。
 事実とすれば、金正恩第1書記は核実験や長距離弾道ミサイル発射で国威発揚を図る一方、国内的には軍幹部の粛清で引き締めも強めていたことになる。 

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-bb2a.html

(関連過去エントリー「ついに『元帥様』となった金王朝三代目と歴代総参謀長達の『受難』」)


これ3年半以上前に書いた過去エントリーですが、ミサイル発射で目を反らさせていた隙にまたこんな事していたんですね。今回の李永吉は7・10代の崔光以降では58歳の比較的若い就任でしたが、総参謀長になった時点で、併せて就任してもおかしくなかったのが中央軍事委員会委員や労働党政治局員候補に昇格したと思いきや・・・・・・・金養健も3代の南日同様交通事故に見せかけて殺されたのでしょうが、結局金正恩に近い序列まで登ったのは良いが、煙たがられて消されたのでしょうね。朝鮮人民軍の歴代総参謀長って、決まって何らかの受難を受けて、失脚等とは無縁な軍歴を送った人はほぼ皆無なのですが、李も例外じゃなかったという事だったのでしょうね。今日の19時のNHKニュースでも金正恩が煙草を吸いながらコート着て、視察していた姿が見られましたが、もう好き勝手し放題ですな。

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/0105/10158390.html

朝鮮人民軍は、李が序列ナンバー3で、彼の上位者は総政治局長の黄ビョン瑞(変換できず)が序列ナンバー1、総政治局副局長等を歴任していた人民武力部長の朴永植がナンバー2といずれも総政治局出身者ですが、ナンバー4は総参謀部作戦総局長らしいリム・グァンイル(漢字表記は不明)らしい。

http://news.joins.com/article/18648624

これがグァンイルの画像と思われ、階級は上将かと思われますが、後任の総参謀長は彼が就任するのだろうか?序列ナンバー1・2いずれも総政治局出身者を据えているあたり、正恩は軍の統制を進め、今回の李の粛清もその見せしめのつもりでもあったのでしょうが、副総参謀長よりも上位扱いらしいし、今後の後任人事等注目される所です。

|

« これからのアルゼンチン軍も4ツ星将軍がいなくなるのかその4 | トップページ | クジラの死因って窒息死が殆どらしいが »

国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/63902216

この記事へのトラックバック一覧です: 今度の朝鮮人民軍総参謀長も逃れられなかった「ジンクス」:

« これからのアルゼンチン軍も4ツ星将軍がいなくなるのかその4 | トップページ | クジラの死因って窒息死が殆どらしいが »