« 清原はもう落ちる所まで落ちるしかないのか・・・・・・・・・その3(3月4日に追記しています) | トップページ | 中国人民解放軍2016年大改革は結局成功したのか »

2016/02/27

いよいよロックマンクラシックスコレクションも3DS版が発売されたけど

https://www.youtube.com/watch?v=4uBB13ZpHlw&list=FLR_OSclZ9dFa_g6SlW7CjFA&index=1


これ、ロックマンの改造ソフトで、日本語で直訳すると「ロックマン 復讐の失敗」ですね。改造した人のプレイ動画ですが、3~6を中心とした選りすぐられたボスキャラを倒した後、ワイリーステージに進み、ワイリーを倒していくようです。各ボスキャラステージはいずれも難しすぎずな難易度な感じですが、全体的にボスまでの道のりが長くなっている様でもあるし、ストーンマンステージでは中ボスとしてワールド3(と5)に登場したパンクが立ちはだかる事になりますが、威力が落ちた分スピードが速くなっていて強そうですね。新FCグラフィックシリーズ(9・10)ではトルネードマンが唯一の参戦であり、もしリメイクかアニメ化されるとすれば緒方恵美氏あたりに演じていただきたい(緒方氏は「波動拳!!」のみのセリフだったけど、Xシリーズの初代Xやゼロシリーズのハルピュイア等を演じられた事がある)ですが。

特殊武器も何気に性能が原典各シリーズから変更されている様で、ケンタロウスフラッシュはグラビティーホールドに近い性能になっているし、パワーストーンも威力が高くなったようである。しかし、マグネットミサイルは燃費が良くなった反面、敵へのサーチ能力が低下していましたね。

ワイリーステージ、最後のBGMが「思い出は億千万」こと2のワイリーステージ1だったのは「やっぱこれしかないだろ!!」と言った所?ワイリーマシーンは4と6をベースにいじった様ですが、ワイリーを倒した後のエンディングは3と5を足して2で割った様で、スタッフロールは前半が4のOP、後半が1や5のスタッフロールが元ネタですね。まあ1を除くPS復刻版持っているんで、クラシックスコレクションは買うかどうかは微妙だけど、この改造版は是非実際プレイしてみたいですね。こういうFCグラフィックの改造版自体動画共有サイトでも良く見られる事に対する是非とかはとりあえず置いといてですが。

|

« 清原はもう落ちる所まで落ちるしかないのか・・・・・・・・・その3(3月4日に追記しています) | トップページ | 中国人民解放軍2016年大改革は結局成功したのか »

ロックマン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/64177059

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよロックマンクラシックスコレクションも3DS版が発売されたけど:

« 清原はもう落ちる所まで落ちるしかないのか・・・・・・・・・その3(3月4日に追記しています) | トップページ | 中国人民解放軍2016年大改革は結局成功したのか »