« ホストでも何でももう勝手にやってて | トップページ | 今更ながら、メガドライブ版餓狼伝説2を少しプレイしてみたが・・・・・・・ »

2016/01/24

SMAPはホントに2016年9月まで・・・・・・なのか?その2

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160120-00005794-sbunshun-ent

SMAP存続の条件をジャニーズ首脳が実名告白!

週刊文春 1月20日(水)16時1分配信    

 1月18日夜、フジテレビが生中継したSMAPの緊急謝罪会見。ダークスーツ姿で神妙な面持ちのメンバーたちはそれぞれに謝罪の言葉を述べたが、「存続」は明言しなかった。週刊文春はSMAP存続の条件について、同日正午、ジャニーズ事務所の顧問であり、関連会社「ジャニーズ・エンタテイメント」代表取締役の小杉理宇造氏(68)にインタビュー。小杉氏は独立騒動の顛末についても子細に答えた。

「一度独立を表明した(木村拓哉以外の)4人のメンバーが事務所に戻るには、当然条件があります。まずは国民的スターの自覚もなく、曖昧な言動でファンや関係者にご迷惑、ご心配をかけたことを謝罪すること。“内”に向けた謝罪も必要です。社長のジャニー(喜多川氏)をはじめ、事務所の社員にも許しを乞うこと。

 さらに今回は木村君が残るという形でメンバーが4対1に割れてしまった。寂しい思いをした木村君、大切な仲間である彼にも謝るべきだと申し入れました」

 生中継前日の17日夜、木村以外のメンバーは東京・渋谷区にある関連会社に集合。草なぎ(弓へんに剪)剛が会見で「今回ジャニーさんに謝る機会を木村君が作ってくれて今僕らはここに立てています」と明かした通り、この晩、4人は木村の仲介でジャニー社長に騒動後初めて会っていた。

 独立の動きが表面化した全てのきっかけは、ちょうど1年前、週刊文春が掲載した藤島メリー泰子副社長のインタビューだった(2015年1月29日号)。週刊文春は最新の1月28日号でSMAPクーデター鎮圧の全内幕を詳報する。


<週刊文春2016年1月28日号『スクープ速報』より>

ホントは渡辺謙氏らが所属する、バーニング系のケイダッシュへの移籍がほぼ決まっていた様で、その段取りとかかなり具体的な所まで話も進んでいたらしいですが・・・・・・・・・・もしホントに実現していればモックンや反町隆史氏みたいに強い後ろ盾を得て妨害されるとかもなかったのでしょうが、キムタクだけが聖闘士星矢のミュージカルでも敵役演じたのもこの分裂騒動を暗示したエピソードだったのですかね?やはり。彼への非難も相次いでいる様で、勿論キムタクだって、平気で裏切ったとかではなく、色々葛藤とか(一方で、スパイまがいな事までしていたとも聞いたが、これも含めてどこまで本当かは・・・・・・・)あったのでしょうが・・・・・・・まあ芸能界では以前から独立とかはタブーで、だからこそメリー喜多川氏も中森明菜氏に・・・・・・・だったのでしょうが、紅白でのマッチ&松田聖子氏の大トリも当てつけだった様で・・・・・・もう何年前の話だよ。勿論時間が過ぎても、中森氏の傷は容易に癒されるなんてことはないのも想像に難くないのですが・・・・・・ジャニー喜多川氏の誕生日パーティーで、中居正広氏がマッチの息子に挨拶させられたエピソードも、今までリーダーとしてグループを引っ張ってきたの彼ですら・・・・・・・・・・・と言うか、マッチの息子の方が先に挨拶すべきだったでしょですが、SMAPほどの国民的なアイドルも、芸能界での柵からは逃れられず、極端な言い方すれば奴隷みたいな扱いを受けているんだという非情な現実を改めて痛感させられた様です。

|

« ホストでも何でももう勝手にやってて | トップページ | 今更ながら、メガドライブ版餓狼伝説2を少しプレイしてみたが・・・・・・・ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/63625592

この記事へのトラックバック一覧です: SMAPはホントに2016年9月まで・・・・・・なのか?その2:

« ホストでも何でももう勝手にやってて | トップページ | 今更ながら、メガドライブ版餓狼伝説2を少しプレイしてみたが・・・・・・・ »