« 田代まさしの「失われた14年」は戻らないが・・・・・・・ | トップページ | 新テニスの王子様第173・174話-「果てしなき世界の強豪たち!!そしてバルログ・アトーベ様の復讐劇の序章・・・・・・」 »

2016/01/03

群馬県内のR354旧道もいつの間に県道(r142)に降格していたようだが

https://www.town.oizumi.gunma.jp/01soshiki/07toshi/01doboku/1414049376-62.html

群馬県内の国道354号は、2011年1月ごろに高崎まで完走した事がありますが、いつの間に県道に降格していたんですね。しかも、r142らしいですが、近い番号の県道は欠番か停車場線の県道なので、やや異例な(?)番号制定ですね。

元々は群馬県内で完結する予定だったこの国道、元々は岩井古河線、土浦野田線、土浦大洋線等の県道とか(各県道時代は、土浦野田線は旧谷田部町市街地、土浦大洋線は旧出島村内・旧玉造町市街地を通るルートが存在したが、いずれもやや狭隘なルートで、旧土浦大洋線の同ルートには今もその名残な、距離ポストがある)を昇格させて茨城県にまで伸ばしたのであの行方市山田の一方通行区間とか狭隘区間も残っていたのですが、バイパスと並走している区間は、旧水海道市内(常総市)ならr129、境町内(別にr190に降格になったルートも存在する)ならr24・r126・r190とかが延伸指定されるのかもしれないですね。ちなみにr24は土浦市市街地と境町を筑波学園都市や旧石下町内も通過させて結ぶルートで、旧石下町内ではr357(これもかっての国道294号)以西ルートだけがバイパスと共に指定されていて、以東ルートは小貝川で分断されていて、橋で渡る事は出来ないけど、既に指定を外れています。また土浦市虫掛から学園都市入口付近の旧道も指定外れてはいませんが、r24の話はそこまでにして、圏央道が境古河ICまで伸びたという事で、r17バイパスも開通していた様ですがその付近区間だけ境岩井バイパスが部分開通(距離にして1キロ弱)していますが、さあ果たしてつくば中央ICと繋がるのとこの境岩井バイパスの開通どちらが先になりますかな?まあ境町内側から優先的にルートを供用するのでしょうが・・・・・・・それはともかく、群馬県内の国道354号はバイパスは通った事ないから、今度機会あったら通ってみたいですね。

|

« 田代まさしの「失われた14年」は戻らないが・・・・・・・ | トップページ | 新テニスの王子様第173・174話-「果てしなき世界の強豪たち!!そしてバルログ・アトーベ様の復讐劇の序章・・・・・・」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/63290660

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県内のR354旧道もいつの間に県道(r142)に降格していたようだが:

« 田代まさしの「失われた14年」は戻らないが・・・・・・・ | トップページ | 新テニスの王子様第173・174話-「果てしなき世界の強豪たち!!そしてバルログ・アトーベ様の復讐劇の序章・・・・・・」 »