« 今更ながらのストリートファイターⅤ情報その8 | トップページ | 今更ながらのストリートファイターⅤ情報その9 »

2015/10/04

新テニスの王子様第161・162・163・164話-信繁は死なぬ!!何度でも蘇るさ!!

 表紙は晴信(真田)やフーセンガム(丸井)等仲間達に囲まれていた信繁(幸村)ですが、今はそんなほのぼのムードどころじゃありません。

どうやらイップスにかかってしまった様で、その怖さはロクにスポーツやった事なんかない私には想像のつかない事でしょうが、晴信は越前王子様以外には自力では抜け出せないと残酷な現実を冷静に述べるしかありませんでした。信繁も改めて王子様の存在の大きさを痛感せざるを得なかった様ですが、「テニスって楽しいじゃん」ねえ・・・・・・そりゃ、王子様にとってテニスは「こんなにカッコいい僕見て~!!」な、自己陶酔した自分の存在を存分に示せるスポーツですもんね。だからこそ、あの「まだまだだね」以外にももはや伝説wwwなあの迷惑乗車もやってのけたわけだし。(と言うか、他の乗客達も誰か一人でも注意しろよ。この漫画には「駄目な事は駄目」と叱れる大人がいないのか?)

信繁は再起不能だった筈の難病をも乗り越えた過去を思い出して、余計王子様みたいにテニスを楽しめない事も自己認識してしまった様ですが、どんなに王子様の存在が大きくても、立ち直れるかどうかは信繁その人自身にかかっていたのです。そして彼は見事に立ち直り、史実では敵同士な殿(徳川カズヤ)との連携も復活しました。ボルクもそうした復活は認めざるを得なかった様ですが、殿も負けじと、豪鬼(鬼)に言わせればいつも以上に予感が冴えていたとの事。

どうやら越前王子様もこの試合を見に来たようですが、好勝負の様相を呈してきました。ここえボルクがドイツ語をしゃべりながら、スライブロスを飛ばしましたが、それを返して今度はフランケンシュタインのドロップショットを信繁が見抜いた!!そしてブラックホール!!頼通(平等院鳳凰)も予感どころかこのコンビは確信している事を見抜いたかと思えば、マヨネーズ(QP)は能力共鳴を感じ取った。これにはさすがのボルクもちょっと驚きを隠せなかった様ですが、また大ゴマですね。そしてその頃バルログ・アトーベ様はどうやらイングランド代表として出場する様である?「嘘だと言ってよ」って、ブラックソックス事件のあの少年野球ファンかよwww


主人公絶対主義は改めてやや鼻につきましたが、なかなかの好勝負が展開されていて、アトーベ様の動向も一層目が離せませんね。メディア進出の面では、メガネ関西弁(忍足)も10年ぶりのセカンドアルバムを出すのもブランクが長かったのが意外でしたが、あの許斐剛大先生がついにサプライズライブを開くとの事です!!もうこれはビッグニューズ!!グッドニュースですよ!!皆さん。大のテニプリファンな私ももう大喜びですが、来年の1月16日土曜日に豊洲ピットで13時半と18時の2回開催されるとの事!!ファンなら絶対いかなきゃね!!そして次はサードシングルの発売、さらにさらにミュージックステーションであの森田一義さんとのスペシャルトークだ!!矢吹健太朗先生のTOLOVEるダークネスもアニメ版第2期も残念ながら横浜DeNA監督退任となってしまった中畑清さんよりも全然絶好調だし、笑いと感動のドラマをこれからも・・・・・・・

|

« 今更ながらのストリートファイターⅤ情報その8 | トップページ | 今更ながらのストリートファイターⅤ情報その9 »

テニプリ・許斐剛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/61901403

この記事へのトラックバック一覧です: 新テニスの王子様第161・162・163・164話-信繁は死なぬ!!何度でも蘇るさ!!:

« 今更ながらのストリートファイターⅤ情報その8 | トップページ | 今更ながらのストリートファイターⅤ情報その9 »