« 途中入団の外人はあくまで活躍してくれたらラッキーなのだろう | トップページ | 閉店していた神戸らんぷ亭 »

2015/08/09

中谷美紀は純粋な実力で茨の道も進んでいけるか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150809-00000011-nkgendai-ent

大手退社し独立の女優・中谷美紀 アラフォーで決断の裏事情

日刊ゲンダイ 8月9日(日)9時26分配信    

 

 

 アラフォー女優、中谷美紀(39)の決断が芸能界で話題だ。7月いっぱいで25年所属した大手芸能プロ「スターダストプロモーション」を退社、個人事務所を設立したことが明らかになった。

 スポーツ紙によると、中谷は日本舞踊に茶道と、勉強中の伝統文化を海外に伝える活動に関心があり、そうした仕事をやってみたいというのが、独立の理由のひとつだとか。前向きで応援したくなるが、独立に至るまでは、ひと悶着あったという声も。テレビ関係者が言う。

「彼女はよくいえば独立心旺盛、ありていにいえばわがままで、仕事の選定でもスケジュールでも主導権を握りたいタイプ。それで、担当マネジャーと何度も衝突し、亀裂が決定的となってしまい、事務所の社長に『マネジャーを代えて欲しい』と直談判したんだそうです。本人は聞き入れられると思っていたのかも知れませんが、この社長は首を振り、『辞めたいんだったら辞めていい』と言ったとか」

 ドラマや映画で主役を張り、大手のCMを何本も抱える売れっ子に「辞めていい」とは……。事実とすれば、すごい。

「女優だけでも竹内結子、北川景子に柴咲コウと売れっ子がずらりといて、人気アイドルグループ『ももクロ』も抱える事務所だからできるんだってもっぱらですよ」(前出の関係者)

 大手プロを退社し個人事務所を設立した女優には、松下由樹(47)がいる。97年にアミューズから独立後も活躍しており、中谷は第2の松下になれるかどうかと、芸能界関係者は注目しているらしい。

 来年1月の誕生日で四十路になる中谷。同居し内縁関係にあるとされる俳優、渡部篤郎(47)のバックアップもあったのだろうか。

「本来なら、独立よりも入籍し、渡部との関係をクリアにしたいと思っていたと思います。しかし渡部とは結婚の意思は固めているものの、渡部の前妻RIKACOとの子どもが成人か独立するまで、入籍できないことになっているそうなんです。中谷にしてみれば、子どもを持てる時間は限られているし、一日でも早く身を固めたいというのが本音ではないでしょうか」(事情通)

 ちなみに渡部もスターダストプロと業務提携という形ながら、所属している。独立や独立後のフォローに関しては、中谷に協力したのではないか。

つい最近も阿部寛氏石原さとみ氏らと共演していた「カラスの親指」もギャオで目にする機会があったけど、同じく独立騒動を起こした能年玲奈氏、かんぽ生命保険のCMが好評を博しているかと思いきや、もめる前に決まっていた仕事で、来年6月までは契約が残っているけど、もう飼い殺し状態なのだとか。

中谷美紀氏も、そのギャオでも「阪急電車」でも出演されてましたが、「ゴーストライター」は低視聴率だったけど、私的には今年の連続冬ドラの中では最も面白かったと思いました。と言うか、最近の連ドラで面白いと思えるのは1シーズンにつき1作か、せいぜい2作程度かなあですが、彼女は役者として自分なりにやりたい事が色々あるのでしょう。しかし、ジャーマネとの確執はそんな我慢できないほど根深いものだったのか。いくら大手事務所にいれば、ある程度はゴリ押ししてもらえて、伊良部一郎シリーズの「町長選挙」風に言えば10しかない実力でも100の人気を得る事も出来るとは言え。その事務所の中でも当然激しい競争はあるだろうし、中谷氏ほどの実力者でも「あたなの代わりはほかにいくらでもいる。」という事だったのか。

松下由樹氏も引き合いに出されていたけど、彼女は独立後もアミューズ絡みのドラマや映画等に出演している様だし、円満退社だったのでしょう。どうも中谷氏とは状況が違う様である。渡部篤郎氏も仲介しきれなかったのかでもあり「悪い事は言わないから考え直せ」でもありましたが、まあもうやめちゃっていてはしょうがないですよね。今後彼女の歩む道には困難も待ち構えているでしょうが、さらなる役者としてのキャリアアップとしていける良い契機となれるかです。

|

« 途中入団の外人はあくまで活躍してくれたらラッキーなのだろう | トップページ | 閉店していた神戸らんぷ亭 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/61102308

この記事へのトラックバック一覧です: 中谷美紀は純粋な実力で茨の道も進んでいけるか:

« 途中入団の外人はあくまで活躍してくれたらラッキーなのだろう | トップページ | 閉店していた神戸らんぷ亭 »