« 閉店していた神戸らんぷ亭 | トップページ | ポルトガル陸軍には大佐の階級章が2つある? »

2015/08/15

未来志向とかを押し出すならこれからはもっと行動で示そう、安倍談話の事

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/discource/20150814danwa.html


いよいよ今日2015年8月15日に終戦70年を迎えました。「火垂るの墓」も地上波放送されましたが、清太・節子兄妹の母のあの姿は今でもトラウマものです。西宮のあのおばさんも、「人は切羽詰るとはじめてその本性が明らかになる」、「戦争は生き残った筈の人の心をも荒廃させる」を如実に体現した人物だったという事でしょう。だからこそ、後に松嶋菜々子氏主演のスピンオフドラマ版も制作・放送されたのでしょうが、それに合わせて発表された安倍談話です。

過去の過ちと真摯に向き合うとか、その一方でこれからの世代の人達も未来永劫謝罪させる宿命を背負わせてはならないとか、生き残った人達が戦後の発展に大きく貢献したとかも明記しながら国際的連携・女性の人権・基本的人絹の堅持等の未来志向を打ち出したのは評価できる点です。特に謝罪させる宿命云々は思想の左右とは関係なしに共感は持てました。

しかしまたその一方で確かに日露戦争での勝利がアジア・アフリカの人達を勇気づけたとか、第一次世界大戦で帝国主義にブレーキがかかり、民族自決の動きが広がったとかも客観的な事実ではありますが、日露戦争は正の面ばかり強調し、反面第二次世界大戦の参戦及び敗戦はやむなく追い込まれた自衛の面(確かにそういう面も無かったわけでは無かったのだけど)ばかりが強調されてしまったのも否めなかったと思います。

日本が何に対して反省しなければいけないのか?それは所謂「植民地支配」や「侵略」そのものよりは、特に日露戦争以降都合の良い時だけ「優秀な有色人種国家」をアピール・強調し、自国の国力を軍部も、マスコミも、国民も過大評価し、外交で根回しを怠る様になり、維新の元老達も昭和天皇即位までには殆ど鬼籍に入った事もあって特にますます軍部が暴走、政府や軍部が自分達の大義の為に都合よく祭り上げた天皇や国家の前には所謂帝国臣民個人の人格をも無視し、結局国力も精々台湾と南洋諸島を統治できるほどの余裕しか無かったのに日中戦争・太平洋戦争に突入し、その後も特攻やインパール、ガダルカナル等帝国臣民・連合国国民・東南アジアの植民地民等問わず失わなくても良い尊い生命まで失わせてしまった事です。

正直安倍総理が過去の歴史等を全く正確に認識していたかは疑問も残りましたが、まあ安倍総理は元々自民党幹部の中でも右寄りですし、祖父が祖父だから特にアメリカ様もご機嫌を損ねる様な談話なんて間違っても発表できなかったでしょう。冷静に見ればそれぐらいの過去の歴史の一部肯定とかも驚く事でも何でもないし、そうした「柵」の中でも自分がせめて言いたかった事は何とかそれなりには言えたかなあな感じだったのかもしれません。まあ前半部分が45点、後半部分が85点で、総合評価は100点満点なら65点と言った所でしょう。勿論これで中国や韓国との歴史認識問題が終息するわけでもなく、大きく未来に向けて一歩前進したほどではなかったのですが、民主とか他の野党が政権握っていた時の談話だったら、実際のこの安倍談話以上の評価は出来なかっただろうなあでもあります。もう批判する事自体が目的となってしまっている様なコメントとかを見ても。そうした反日とされている国には違う事はきっぱり違うと主張した上で、過去の歴史を正負両面客観的に認識した上での未来への道を作れるか?今後の安倍政権、いやもっと言えば日本という国そのものの更なる新たな課題が出来たと言っても良いかもしれません。それ以外にも新国立競技場や原発再稼働問題等色々な難題が山積みで、日経新聞の社説でも書かれた様に、票を取れば何やっても良いと勘違いして暴走すれば懲らしめられるのは自民党の方なのですが、果たして彼らはそれも分かっているのか・・・・・・

|

« 閉店していた神戸らんぷ亭 | トップページ | ポルトガル陸軍には大佐の階級章が2つある? »

国内・世界政治一般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/61185501

この記事へのトラックバック一覧です: 未来志向とかを押し出すならこれからはもっと行動で示そう、安倍談話の事:

« 閉店していた神戸らんぷ亭 | トップページ | ポルトガル陸軍には大佐の階級章が2つある? »