« 新テニスの王子様第153・154・155・156話-「今度はTUBEの前田亘輝が越前王子様に挑む!!そしてアトーベ様の再会・・・・・・」 | トップページ | 途中入団の外人はあくまで活躍してくれたらラッキーなのだろう »

2015/08/06

今更ながらのストリートファイターⅤ情報その4

http://www.4gamer.net/games/283/G028398/20150804042/

「ストリートファイターV」狂乱の貴公子「バルログ」が参戦。新技「スイッチングクロー」が対戦のポイントに

 

 

 カプコンは本日(2015年8月4日),格闘アクションゲーム「ストリートファイターV」PC / PS4)のプレイアブルキャラクター「バルログ」の参戦を発表し,最新映像を公開した。
 ベガ配下の四天王としてシリーズお馴染みのキャラクター「バルログ」が,本作でも登場することが明らかになった。「美」こそ最上のものと信じるナルシストの彼らしく,Vトリガーの「ブラッディベーゼ・ルージュ」は,バラを相手に投げつけ,ヒットすると超高速で突進して切り裂く新技となる。
 本作でもクローによる攻撃がバルログの戦闘スタイルとなるようだが,今回は新技「スイッチングクロー」でクローの脱着ができるという。これまでのシリーズと同様に,クローへのダメージが蓄積すると外れてしまい,再装着はできないようなので,この技をいかに使いこなすかが対戦のポイントになってきそうだ。
PS4/PC『ストリートファイターV』
新たな登場キャラに「バルログ」参戦!
「ストリートファイター」シリーズでもお馴染みのキャラクター「バルログ」が参戦決定!白い仮面と3本の鉤爪を用いたスペインニンジュツは本作でも健在のようだ。はたして「ストV」ではどのように進化したのか!?本報で紹介していくぞ!

爪弾く闘争の輪舞曲
「バルログ」

スペイン代表の格闘家で、悪の組織シャドルーの幹部。「美」こそ最上のものと信じるナルシスト。
■身長:186cm
■体重:84kg
■職業/所属:シャドルー四天王
■好きなもの:美しいもの/自分自身/薔薇

最新映像はコチラ!
https://www.youtube.com/watch?v=QCvBfK47RAE

Vトリガー

ブラッディベーゼ・ルージュ
薔薇を投げ、相手に当たると超高速で突進して切り裂く。立ち・しゃがみ・空中と3種類あるので、相手の動きに合わせて奇襲してみよう!
Vスキル

マタドールターン
その名の通り、闘牛士の如く相手の攻撃をヒラリとかわす技だ。上半身無敵のため、飛び道具などを抜けることができる。ボタン押しっぱなしで爪攻撃に派生するぞ!
必殺技

グランドイズナドロップ
相手を背後から抱え壁を蹴って空中から地面に叩きつける投げ技で、素手の状態でのみ使用できる。空中からの「イズナドロップ」も健在なので、状況に応じて使い分けていこう。
クリムゾンテラー
連続回転体当たりから踵落としを決める連続技。隙が少なめなので、押し込みつつの削り技として有効だ。
スイッチングクロー
爪を装着している状態で一定以上ダメージをくらうと爪が剥がれてしまう。再び取ることは出来ないので、こまめな脱着を心がけて戦おう!
クリティカルアーツ

ブラッディレイン
上空に蹴りあげた相手に対し、渾身の一撃を繰り出すクリティカルアーツ。あたりには薔薇が舞い散るなど、バルログらしさが演出された華麗な技だ!
彼の代名詞でもある爪についてはこれまでとは随分使い勝手が違うようだ。本作でも「爪」を装着したほうがリーチが長く有利に戦え、また「爪」へのダメージが蓄積すると剥がれてしまう点はシリーズ共通。

しかし、一度でも爪が剥がれてしまうと再び装着することができない。そのため、爪が剥がれないよう「スイッチングクロー」でこまめに脱着を繰り返したり、素手状態のみで使用できる「グランドイズナドロップ」を活用するなど、これまでにはない状況に応じた戦いを楽しむことができるぞ!
※画面は開発中のものです。また、画面は全てPlayStation4版のものとなります
今日8月6日は広島に原爆が落ちた日ですね。学校の図書館でも「はだしのゲン」とか読んだだけでなく、実際の被爆者の方の被爆跡が生々しかった写真集も目にした事があります。その直前に採決された安保法制、確かに脊髄反射的に「戦争法案だ」とレッテル張りするのも短絡的でしょう。しかし、どうも最近の自民党は暴走気味で戦争に行きたくないなんて言っている人は利己的だなんて言っていた誰かさんについて、私の知るあるサイトでも怒っていた人(勿論その人は安倍政権に対してもかなり批判的である)がいましたが、私は怒りよりは悲しい・可哀想だと思いました。特定の分野では確かにチョー優秀だけど、それ以外の面では想像力が欠如していて、しかもそういう自覚もない子供みたいで。

安保法制とかそれ自体も必要ではあるけど、やはり戦争の悲惨及びその教訓を今後も活かしつづける事の大切さも忘れてはいけないとも改めて思いましたが、その様な節目の日も迎えた中、ストリートファイターⅤ情報も次々と明かされたようで。すこし前に発表された新キャラ・ネカリはいかにも中二病なオーラがして、正直微妙でしたが、今度はバルログですね。ベガやケンほど目を引くイメチェンとかは見られませんが、彼もⅡ時点では身長186・体重74だったのが、体重だけ84に増加。さらに筋肉をつける事で美しさに磨きをかけようとしたのでしょうか。と言うか、他にもバーディーとかベガとかⅤってまた今までよりデブってる面々目立つような気もしますが・・・・・・・動画も見た限りでは実際その身のこなしもさらに円熟味を増している様である。ジョジョでは承太郎先輩にオラオラKO、テニプリでも部長(手塚)にまさかの完敗を喫してしまったバルログ(だから中の人が同じなだけだから)ですが、今回のⅤでも華麗に美しく舞う事でしょうね。「美しくもないものが世界を手に入れる事など笑い話にもならぬわ。」全くその通りなのかもしれませんね。

|

« 新テニスの王子様第153・154・155・156話-「今度はTUBEの前田亘輝が越前王子様に挑む!!そしてアトーベ様の再会・・・・・・」 | トップページ | 途中入団の外人はあくまで活躍してくれたらラッキーなのだろう »

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/61061847

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらのストリートファイターⅤ情報その4:

« 新テニスの王子様第153・154・155・156話-「今度はTUBEの前田亘輝が越前王子様に挑む!!そしてアトーベ様の再会・・・・・・」 | トップページ | 途中入団の外人はあくまで活躍してくれたらラッキーなのだろう »