« もはやグッバイマーシーなのか | トップページ | 野球の事だけお話していればでは済まない? »

2015/07/11

ついに来年大河「真田丸」の一部キャストが発表

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150711-00000007-nksports-ent

「真田丸」目玉は長沢まさみ、大河離れ止まるか

日刊スポーツ 7月11日(土)6時2分配信    

 

 

 俳優堺雅人(41)主演で来年放送されるNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜午後8時)の出演者発表会見が10日、東京・渋谷区の同局で行われ、新たな出演者21人が発表された。


 同作は、視聴率が期待できる戦国時代の設定で、ヒロイン役に長沢まさみ(28)を起用。今年の「花燃ゆ」が視聴率で低迷する中、堺は「まずは見て、批評を」とアピールした。

 発表された共演者21人のうち、目玉は長沢だ。堺が演じる信繁の幼なじみで、後に側室となるきり役での起用。06年「功名が辻」、09年「天地人」に出演しているが、初のヒロイン役で、屋敷陽太郎チーフプロデューサー(CP)は「長沢さんはみんなが好きな人。昔は男性ファンが多く、今は女性が憧れる。男性が恋をする相手女性を演じたら素晴らしいが、今度は男性を慕う演技を見てみたい」と期待している。主演した13年TBS系「半沢直樹」で、最終回視聴率42・2%の堺と、長沢の組み合わせは、NHKの強い意気込みを感じさせる。

どうせなら、信繁(幸村)よりも、家綱の代まで長生きした信幸を主人公とした方がそもそも面白く描けるのではですが・・・・・・・三谷幸喜氏と仲が悪くなって以降パッとしない印象があり、実際「宇宙兄弟」でも序盤小栗旬氏演ずる主人公をクビにしたつまらない脇役な上司役を演じた事もあった西村雅彦氏や、オリエント急行殺人事件でも出演していた草笛光子氏、他には近藤芳正氏等の名前も見られましたが、いつもほどは「三谷ファミリー」(と言う名のお気に入りの俳優陣)で固めている感じがしないですね。また真田太平記でその主役の信繁を演じた事のあった草刈正雄氏(娘さんもドラマ「ぴんとこな」では川島海荷氏の友人役で良い人な役柄だったのだけど、イマイチブレイクしないのが残念ですが)や、やはり過去に大河出演経験がある高嶋兄も出演するようですが、信繁が主役という事で当然敵役な徳川は家康役が内野聖陽氏で・・・・・・・・まあ流石に西田敏行氏の家康はもうないだろうとも思っていましたが、家康は堺雅人氏とは親ぐらい年齢が離れている、威厳あるベテラン俳優さんを起用してほしかった所ですね。次回のキャスト発表では佐藤浩市氏あたりの名が挙がりそうですね。今年の「花燃ゆる」も、あの歴史歪曲とか「どーしてもそこまでしてアメリカに気を使わなければいけないの?フランスだったら怒られないとでも思ってるの?フランスに対しても失礼だろ」で、三谷幸喜氏の作品群もまあぶっちゃけ私は「面白い作品もある(古畑任三郎等)」程度の認識で、オリエント急行殺人事件もかなり微妙・・・・・・だったし、期待はしていませんが、変に若い人とかを意識しなくていいですから、良い意味で「今度の三谷の作品は今までとは一味も二味も違うぞ!!」と思わせるようなドラマを見せて欲しい所ですね。

|

« もはやグッバイマーシーなのか | トップページ | 野球の事だけお話していればでは済まない? »

ドラマ・時代劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/60705307

この記事へのトラックバック一覧です: ついに来年大河「真田丸」の一部キャストが発表:

« もはやグッバイマーシーなのか | トップページ | 野球の事だけお話していればでは済まない? »