« ついに来年大河「真田丸」の一部キャストが発表 | トップページ | 今更ながらのストリートファイターⅤ情報その3 »

2015/07/12

野球の事だけお話していればでは済まない?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150712-00330078-soccerk-socc

W杯準優勝のなでしこに張本氏が苦言「5点はコールドゲームと一緒」

SOCCER KING 7月12日(日)10時27分配信    

 

 

 12日に放送されたTBS系列の報道番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」で、レギュラー出演している野球評論家の張本勲氏がFIFA女子ワールドカップ2015カナダを準優勝で終えたなでしこジャパンについて言及した。

 なでしこジャパンは決勝のアメリカ戦では2-5で敗れたが、決して高くない下馬評を覆しての準優勝を評価する声は多い。こうした流れに対して張本氏は、司会の関口宏さんに諭すように「関口(宏)さんね、みなさんは(なでしこは)よくやったと思うでしょ。私もそう思いますよ。しかしスポーツは2番じゃ意味がないんですよね。方厳しいようだけど」と一言。優勝を逃したチームに厳しい意見を述べている。

 チームを率いる佐々木則夫監督に対し「ファンとして佐々木(則夫)監督に言いたいのは、若手をもっと使ってほしい。ベテランを使えば無難で安全ですよ。しかし、プラスアルファが出ない。若い人は技術はないけど荒々しくて、あっというプレーができる。プラスアルファが出るからね」と述べ、若手を積極的に起用するよう進言した。

 続けて、過去の事例として1998年のフランス・ワールドカップを挙げ、「98年に岡田(武史)監督があの名選手のカズ(三浦知良)と北澤(豪)を外したことがあるんですよ。中田(英寿)が20歳のころです。みなさん物凄く反論しました。だけど(岡田武史監督は)信念を貫いたんですよ。佐々木監督も自分の思っているチームを作ってもらいたい。世間の需要とかね、マスコミに後押しされないとかね、負けた後の理由を考えないで、やっぱり自分のできるだけのチームを作ってもらいたい。そうしないと勝てないよ。5点はコールドゲームと一緒ですよ」とコメント。佐々木監督自身が納得するチーム作りをするよう求めている。

 最後に「日本はベテランが7人くらいいる。持続できない。爆発力がないから。過去の実績とかなんのプラスにもならない。今のプレーが大事。今、力あるかないかそれが大事」と、実績ではなく現在のプレーの質で選手を選ぶべきだと持論を展開した。

まず私はサッカーには全然詳しくなんかないです。しかし・・・・・・そもそも「2番じゃ意味がない」云々からしてですね。確かにリーグ優勝経験も日本一経験もありますが、故・大杉勝男氏と大砲コンビ組んでいたのに、やはり大杉氏同様「知ってるつもり?」(なお、大杉氏の回では、「巨人の星」での星飛雄馬役等で有名なあの古谷徹氏がナレーションだった)でも取り上げられた事のある故・水原茂監督期(1961~67年)を除けばフライヤーズまたはファイターズではシーズンの多くはBクラス低迷、それに引退後も名選手はコーチや監督への道も比較的容易なのにそうした誘いも無かった張本氏が言ってもイマイチ説得力はないです。これがONやノムさんとかならまだある程度・・・・・・ですけどね。流石に三浦知良氏への引退勧告で猛反発を食らったからか、イチロー外野手不振については心配するコメントを残したと思ったら・・・・・・やっぱ本心からそう思っていたわけではない、「ただの『良い人』アピール」だったのでしょうね。舌の根の乾かぬ内に今度はこの様な事言っていたあたり。確かに張本氏も凄いとは思いますよ。マイノリティな在日で、しかも幼少時に被ばくした辛い過去も乗り越えて、空前絶後の3000本安打を達成したけど、打率や安打数だけでなく、本塁打や打点もコンスタンスに稼ぐ等少なくとも打つ事にかけては「日本プロ野球史上理想の選手の一人」である認識は変わりありません。それだけに、特に最近の氏の言動を見ていると、余計残念な気分にさせられます。でも、本当に問題なのは張本氏の一連の発言そのものでなくて、大前研一氏とかも指摘されていたらしいけど、元気があるのは結構だけど、それ故になまじ年配の人がいつまでもトップにたって、必要以上に口を出し続けてしまう今の日本の社会構造なのもしれませんね。張本氏は日本プロ野球機構の偉いポストについているわけではなく、同機構とかでの「権力」は無くとも、選手としての実績、しかもその内4シーズン巨人でも王氏と所謂OH砲コンビも組んだ「権威」はある。だから影響力はあって、こうして問題視される事も目立ってきているのですが、オリンピックの、あの馬鹿げた費用等新国立競技場問題もそれとは全く無関係であるとは言えないでしょうしね。しかし、今の政治は特にこれからの日本を担う世代の人達にはどうも厳しいようである。消費税が3→5%に増税された1997年から昨年2014年までの日本の平均経済成長率は0.7%に過ぎませんが、今年もアベノミクスだとか言われながらもIMFがそれとほとんど変わらない0.8%になるだろうと下方修正したのも記憶に新しい所です。こうした社会構造は残念ながら今後も変わらないだろうし、張本氏の様な人も今後も出てくるのでしょうね。

|

« ついに来年大河「真田丸」の一部キャストが発表 | トップページ | 今更ながらのストリートファイターⅤ情報その3 »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/60714913

この記事へのトラックバック一覧です: 野球の事だけお話していればでは済まない?:

« ついに来年大河「真田丸」の一部キャストが発表 | トップページ | 今更ながらのストリートファイターⅤ情報その3 »