« 埼玉県道走行感想メモ一覧その1 | トップページ | 落合福嗣は声優界の三冠王となれるか? »

2015/06/16

結局は「どっちもどっち」なのだろう

http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/jcast-20150616-237942/1.htm

熊切あさ美、「愛情なくなった」 ニコ生出演で愛之助をぼろくそにけなす

2015年6月16日(火)20時13分配信 J-CASTニュース

 

 

 
 
 

   歌舞伎俳優・片岡愛之助さん(43)との破局騒動の渦中にある熊切あさ美さん(35)が、2015年6月16日、ニコニコ生放送の番組「堀江貴文×熊切あさ美の恋愛対談」に出演した。

   番組の中で熊切さんは、愛之助さんに対して「愛情がなくなった」といい、現在の心情を吐露した。

「自分だけを守ろうと、自分に有利な発言ばかり」

   週刊誌で愛之助さんの「お泊まり愛」が報道された直後、熊切さんは「一度や二度の過ちは誰にでもある」と愛之助さんの行動を許容していたという。

   しかしその後、「(愛之助さんが)自分だけを守ろうとして、自分に有利な発言ばかり繰り返すのを見て、尊敬の気持ちや愛情がなくなった」と説明。また、報道後は「一度も会っていないし、連絡も取っていない」という。

   番組の途中、熊切さんが涙を浮かべる場面もあった。2人の間で現在まで「別れ話もしていない」のに、週刊誌では破局したと報道されたことや、愛之助さんが一方的に別れを明言したことに、「びっくりした。ショックだった」と打ちあけた。

   ただ、愛之助さん側にも言い分があるようで、真相はいまだにはっきりしない。

   愛之助さんは5月、女性週刊誌で藤原紀香さん(43)との自宅マンションでの「お泊まり愛」が報じられ、熊切さんを巻き込んで騒動に発展。熊切さんは報道の直後、破局を否定していたが、愛之助さんは以前から破局していたと主張している。

ホントは年頃の女性なのですからサークルやゼミとかでそれらしく友達と遊びたいだろうに皇族として生まれてしまったが故に土日祝日全く関係ない公務も積極的にこなされている。なのに、特に行きつけの歯医者に行く際に読む程度な女性週刊誌に、1年の生活費900万とかどーでも良い事を書かれていて、さらにそれを見た某芸能界のゴッド姉ちゃんと彼女の取り巻きらにも色々言われているのを見ると、「佳子さまもつくづく大変だなあ・・・・・・でも、一般の男性と結婚したらもう皇族ではなくなるし、良い人と出会ってほしいなあ。」と強く思います。しかし、彼女の場合は・・・・・・・

別に坂上忍氏みたいに「空気読めよ!!」なんて上から目線な説教するつもりなんてさらさらないです。しかし、ホントに愛情が無くなったのなら、熊切氏も色々納得できない事あるのも分かるけど、もうあんまり余計な事は言わない方が良いのではとも思いますけどね。そういう別れ話とかもっとしっかりケリをつけるべきだった片岡氏も片岡氏で、藤原紀香氏の売名にも利用される等どーも脇が甘すぎた様ですが、マスコミやその周りの連中を悪戯に喜ばせるだけです。まあなるべく彼らの目や耳が届かない所でお互い納得いくまでもう一度話し合ってみては?ですね。ヘイポーとときめきデート(謝罪文が謝罪になっていなかった等相変わらず笑えましたが)した事のあるあの人とかも必死にこの話題についても激論を交わしていた様ですが、外野が変な好奇心をもってどうだこうだ言うべきな話題じゃないでしょう。もっと大事な問題がいくつもあるとも思いますが、もしかしてこの報道もまた・・・・・・・

|

« 埼玉県道走行感想メモ一覧その1 | トップページ | 落合福嗣は声優界の三冠王となれるか? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/60407914

この記事へのトラックバック一覧です: 結局は「どっちもどっち」なのだろう:

« 埼玉県道走行感想メモ一覧その1 | トップページ | 落合福嗣は声優界の三冠王となれるか? »