« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015/06/28

千葉県内(柏R6交点~流山運河駅までの推定ルート)のR16旧道走行メモ

http://inaba.road.jp/misc/R16_rev1/index.htm

折角の休日なので、この上記HPでの考察を参考にして、千葉県柏市~流山市までのR16推定旧道ルートを走ってみました。

画像が無い、説明だけのそこはご容赦をですが、R6とR16の交点で、渋滞の名所と言われている呼塚交差点を過ぎてすぐのあけぼの2丁目交差点を右に曲がって、手賀沼からの川を渡った後のY字路、右が昭和45年時のルートで、左が昭和40年時のルートな様ですが、まず後者を通りました。その後Y字路に戻って前者を通ったのですが、沿線に見える郵便局やツタヤ等前者の方がかっての国道らしさを感じさせるものがありましたね。5年しか違わないけど。

前者を通った後のT字路を左に曲がると、道路沿線には東芝の物流子会社TOTOのショールーム等が見えて、十余二の交差点を右に曲がると、r47のバイパスが見えましたが、その交点も過ぎて左に曲がってr47現道へ。八木郵便局入口交差点を右に曲がって、左には出光のスタンドが見えましたが、閉店していて解体作業もされず、そのまま放置されていた感じでしたね。曲がってすぐ八木郵便局が見えましたが、その後の信号を右、左と曲がると柏の葉公園が。しばらくすると、東大のキャンパスが見えましたが、道路は案外広かったです。ここらは最近整備されたのでしょうが、まもなる狭くなり、常磐道を超えると流通経済大学付属の柏高等学校が。左に曲がるとアドバンテック子会社の営業所が見えましたが、直後本来ならそのすぐ後の曲がり角を右に曲がるべきだったのが、まっすぐ行ってしまって東武野田線初石駅に行ってしまいました。ここらはr47~r5との交点までの東武野田線に沿った道路が昭和45年時の旧道ルートだった様ですが、気を取り直してまた走ってみて。

しばらくは普通の二車線で、沿線には大きいマンションも見えましたが、まもなくまた、左に曲がったり右に曲がったりして狭くなってしまって。その後江戸川台駅が横に見えましたが、そこそこ賑やかな商店街も確かにかっての国道を思わせる姿はありました。その後r5に合流し、野田市との境近くの利根運河に差し掛かる手前で右折しましたが、途中までは住宅が立ち並ぶ通りだったのが、森や田んぼが見える景色に一時様変わりしていたのが印象的でした。そして再び住宅が立ち並ぶ景色に戻り、T字路に突き当たった所で左に曲がりましたが、前述の流通経済大学附属柏高等学校の通りの道に戻りました。運河駅方面からは何とかトレース出来たようでしたが、帰りました。

実はと言うか、私は国道16号は横須賀市と横浜市の一部区間以外は既に全部走った事あります。2011年の5月6日(なお、この日はGW谷間の平日だったが、私の職場は4月29日の振り替え休日だった)には富津岬までr270やr287等の旧道を走って、帰りは現道を通ったけど、やっぱ富津岬は遠かったですね。往復で8時間はかかりました。過去ログでの埼玉県道走行メモでも、埼玉県狭山市内の旧道で、現在は降格されているr340について言及して、r340は前述の江戸川駅近くの旧道よりもさらに商店街が多く立ち並んでいた風景でしたが、川越市内、東京都瑞穂町内、神奈川県相模原市内~横浜市内の旧道とかもまいつかは通ってみたいなあと。川越市は、最近も東松山市までのR254旧道(東松山市のカントリーサインも残っていた。ローマ字表記も市章もない昭和46年式でしたが)は通って、あとの2つはちょっと遠すぎるからまだまだ先の話かなあですが・・・・・・

| | トラックバック (0)

2015/06/27

ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その9

半年ぶりですが、このシリーズ第9弾です。ドイツ連邦軍の将官は2009年頃に定年が62歳まで引き上げられた様で、旧帝国陸軍なんかは階級が昇進してもポストが無くて予備役に編入させられた例は珍しくなく、実際は定年までフルに現役勤務した例は多くなかった様です。また米軍は同じ階級には8年以上服役出来ない(士官服役年数は最大40年。ただし、統合参謀会議正副議長、陸軍・空軍参謀総長、海軍作戦部長、海兵隊総司令官などは関係ないようです)様ですが、ドイツ連邦軍はそんな規定は無いっぽいですね。実際過去ログでも述べましたが、第9代空軍総監だったイェルク・クーバルトです。1983年におそらく連邦軍最年少記録であろう49歳で中将になったかと思いきや、なかなか連邦軍総監にはなれず、1991年9月の空軍総監就任後直後にディーター・ヴェスーラホフが退任したかと思えば、将官になってまだ5年に過ぎなかったクラウス・ナウマンにその椅子を取られて、1994年におそらく当時の定年を迎えて退役と現役中将服務年数11年もおそらく連邦軍最長記録だったでしょう。

まあ冷戦終了後の軍縮による将官ポストの削減や定年延長に伴ってです。ドイツ連邦軍は大将が3人、中将が25~30人程度、少将が45人程度、准将が130人程度いる様で、全軍では200人程度の将官がいるようですが、総兵力が50万人いた1980年代は500人ぐらいいたのでしょうね。冷戦時は前述のクーバルトはともかく、他にも40代の少将・准将は珍しくなかったでしょうが、近年は40代の准将は見られても、40代の少将は殆どいなくなっているのでしょう。大将は定年64歳までかなあと思いきや、やはり中~准将同様62歳らしく、前任の連邦軍総監だったヴォルフガング・シュナイダーハンとかはあくまで例外規定だったらしい。

ところがです。その様に定年を引き上げられてもなお、定年を既に迎えたのに取りあえず退役させないでそのポストに留任させられている将軍が2015年6月26日現在6人もいるのです。その1人が陸軍総監(陸軍司令も兼任)であるブルーノ・カスドルフ中将で、62歳の誕生日からもう8か月過ぎているのに未だ現任です。しかし、留任しても交代となるのは近い未来の事なのも確かかと思われます。ではカスドルフ中将の後任は誰になるのかですが、これまでの陸軍総監、前職ポストで多いのは陸軍副総監またはNATO勤務で共に5人例があります。そういう意味では最も有力視されるのは陸軍副総監のイェルク・ボルマー中将か。1957年生まれですから、定年を迎える2019年まではあと4年あります。全軍局やアフガニスタンでの国際治安部隊の指揮、ドイツ=オランダ軍団の指揮等多国籍関連ポストでの勤務経験が豊富な様ですが、経歴から見て戦略基盤軍総監候補な様な気も。陸軍副総監からの就任例はまだないようですが・・・・・・・NATO勤務の中将は、兵力の大部分をNATOに供出している連邦軍の事情も垣間見られるようですが、軍事委員会ドイツ代表のマルクス・ベントラーも政策及び計画秘書長のホルスト=ハインリヒ・ブラウフも既に定年を迎えていて延長留任している状態なので就任はまずないでしょう。陸軍参謀長からの就任例も近年は2人見られますが、現任者は本来少将指定職なはずが准将に留め置かれているままな様だし、連邦軍副総監からの就任例もありますが、現任者は空軍出身です。また国防省の局長からの就任例はまだ無いようです。5人中3人が陸軍出身で、内ベネディクト・ジマー中将は旅団長や師団長を経て就任したようですが、まだ54歳と全軍では最も若い中将です。まあ一番可能性が高いのはボルマー中将の昇格かなあですが、ジマー中将等も上級部隊の指揮経験あるし、これからは国防省勤務からの抜擢も見られるかもしれませんね。

| | トラックバック (0)

百田尚樹も広瀬すずももはや・・・・・なのだろう

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150627-00000010-okinawat-oki

百田氏発言「普天間飛行場、元は田んぼ」「地主年収、何千万円」を検証する

沖縄タイムス 6月27日(土)10時27分配信

 

■普天間飛行場、もとは田んぼ→戦前は9千人超生活
 百田尚樹氏が「田んぼで、何もなかった」とする米軍普天間飛行場が建設された場所は沖縄戦の前、宜野湾村の集落があった。宜野湾市史によると、1925年は現在の飛行場に10の字があり、9077人が住んでいた。宜野湾や神山、新城は住居が集まった集落がほぼ飛行場内にあり、大山などは飛行場敷地に隣接する形で住宅があった。
 最も大きかった宜野湾は村役場や宜野湾国民学校、南北には宜野湾並松と呼ばれた街道が走り、生活の中心地だった。
 飛行場は、まだ沖縄戦が終結していない45年6月、住民が収容所に入っているうちに、米軍が土地を占領して建設を始めた。住民は10月以降に順次、帰村が許されたが、多くの地域は元の集落に戻れず、米軍に割り当てられた飛行場周辺の土地で、集落の再編を余儀なくされた。
 市立博物館の担当者は百田氏の発言に「人々が戦争で追い出され、何もなくなるまでの過程が抜け落ちている」として認識不足を指摘した。

■地主の年収 何千万円→100万円未満が半数超
 百田尚樹氏は「基地の地主はみんな年収何千万円」と発言した。しかし、地主の75%は200万円未満の軍用地料しか得ておらず、実態は百田氏の発言した内容と大きくかけ離れている。
 沖縄防衛局が発表した2011年度の軍用地料の支払額別所有者数(米軍・自衛隊基地)によると、地主4万3025人のうち100万円未満の地主が全体の54・2%に当たる2万3339人で最も多い。
 次いで100万円以上~200万円未満が8969人で20・8%を占め、200万円未満の割合が75%にのぼった。
 500万円以上は3378人で7・9%だった。
 軍用地料は国が市町村含む地主と賃貸借契約を結び、米軍と自衛隊に土地を提供する。地主に支払われる賃貸料は自衛隊基地を含み11年度は918億円だった。

あの慰霊の日である6月23日が今年も過ぎました。アジア解放の為の聖戦とか正当化すれば聞こえは良いのでしょうが、朝鮮統治だけで既に大赤字だった。実態は上からの富国強兵策な明治維新が成功してもせいぜい台湾と南洋諸島を統治できる程度の国力しかなかったのに日露戦争での「判定勝ち」以降国民も、軍部も、マスコミも自分達の国の国力を勘違いして過大評価した慣れの果てが太平洋戦争です。それは日本もアメリカにそういう戦争に追い込まれた面もいくらかはあり、単純な侵略戦争と言うよりも、利権争いの様相みたいでもありましたが、侵略戦争だろうが、自衛のための戦争だろうが、いくら自分達の論理で過去の誤りから目を背け、良い風に見せようとしても、それに巻き込まれてしまった沖縄の人達にとってはたまったものではありません。

そういう沖縄県民の皆さんが味わった苦痛は戦争を知らない世代である私達にとっても決して他人事ではないのも戦後70周年の今だからこそ改めて認識しなければならないとも思いますが、確かに沖縄タイムスや琉球新報等は左に偏り過ぎている報道がしばしば見られます。実際私もその記事等読んでみて、沖縄県県知事の言動共々「?」な点が目立ちます。しかし、たとえそうだともしてもです。存在自体認めたくないと思ってもです。「ペンは剣よりも強し」とはよく言ったものですが、百田尚樹氏は百田氏なりに彼ら沖縄のマスコミの論理の矛盾を分析等して、正面から建設的な反論をすれば良かったのです。しかし、今までも中韓との確執に関係ないナウルやバヌアツをディスったりと、同じく右寄りだった故・やしきたかじん氏を題材とした殉愛執筆騒動が起きたりとどうも最近の氏は問題言動が目立つようですが、御自分も物書きなのに言論の自由も否定しかねない、自分とお友達(某総理大臣)らの意に沿わないマスコミを権力で存在そのもの抹消しても構わないと取られかねない様な今回の発言はあまりに短絡的です。今までのそうした発言以上に問題でしょう。これは。

広瀬すず氏が裏方を侮辱したような発言を謝罪したのを尾木ママが絶賛したのも「いや、彼らもいてこそのスターだし、そんなの当たり前でしょ?」で、尾木氏も広瀬氏の所属事務所から金でも積まれて「ウチの大事な売り出し中のタレントなんだ!!これ以上傷が付くとやばいんだ!!先生フォローしてください!!助けて!!」とかでも頼まれたのか?とか正直邪推してしまいましたが、まあ更迭された自民の某青年局局長ら政権与党にもその様にマスコミの報道規制を主張している面々が存在している事共々冷静に考えれば驚くべき事でも何でもないのでしょう。広瀬氏もまた、懲りずに今度は有名ジャニタレの一人でもある大野智氏にまで喧嘩売っちゃった様ですが、まあどちらもまた少しほとぼり冷めれば・・・・・・でしょう。残念ながら桂銀淑氏がまた逮捕されてしまった事件もそうなのでしょう。私達に出来る事は「何が彼ら彼女らに繰り返しそうさせるのか?」等その背景も踏まえ、「人の振り見て我が振り直せ」も忘れない事とかなのでしょうね。2人とも奇しくも同時期にこういう問題を起こしてしまっただけにそうとも改めて思えました。

| | トラックバック (0)

2015/06/26

太鼓の達人シリーズについにロックマン2の「ワイリーステージ1(思い出は億千万)」が登場

http://www.famitsu.com/news/201506/25081684.html

●“ドンだークエスト”のボスたちもご紹介

 バンダイナムコエンターテインメントは、2015年7月9日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『太鼓の達人 Vバージョン』について、早期購入キャンペーンや“ドンだークエスト ”に関する最新情報を公開した。

 以下、リリースより。


早期購入キャンペーン(3)
「太鼓の達人 Vバージョン」では、早期購入キャンペーンを実施。
2015年7月9日~8月31日までの期間限定で、アニソン、ボーカロイド(TM)曲、ゲームミュージックの各ジャンルから1曲ずつ、計3曲の楽曲を無料配信します。
既に、アニソンからは「トゥッティ!(響け!ユーフォニアム)」(6/11の9報にて)ボーカロイド(TM)曲からは「有頂天ビバーチェ(Last Note. feat.GUMI)」(6/18の10報にて)の配信を発表しましたが、最後の3曲目は、ゲームミュージックから「ロックマン2 Dr.ワイリーの謎」の名曲「Dr.WILY STAGE 1」を配信します!
『ロックマン』シリーズ屈指の名曲が、ついに『太鼓の達人』シリーズ初登場です!

太鼓の達人シリーズですね。最近のシリーズはプレイしてないけど、プリキュア初期シリーズのあのOP曲とかそこそこ遊んでましたね。プリキュアシリーズ自体、初期はもっと内容あったのですが・・・・・・それで今度はついにあの「ロックマン2」の「ワイリーステージ1」(愛称:思い出は億千万)が登場したらしいですが、良くも悪くもシリーズを代表する曲なだけに今更な感がありますね。もっと早く登場してもおかしくなかったのではですが、まあシリーズ30周年を前にした記念事業の一環な面もあるのかもですね。でも、それならそれで、やはり初代の、ブルース・ロックマン・ロールを除いたライトナンバーズでは最も番号が若いカットマン(余談ながら、ワールド1でのBGMも良アレンジであった。FC版とは打って変わって激ムズだったが。ステージは)か、ワイリーステージ1のBGMあたりを先に登場させるのが筋の通った順序じゃないの?な気もしますが・・・・・・どんなに2が史上最高傑作だとしても、やはり初代の存在なしではそうはならなかったのだから。実際あのOPだって、ロックマンがライト博士とロールの元に帰っていった初代EDのBGMとつなげていたわけじゃないですか。さらに2が、その後のシリーズに与えた良い面での影響も否定するわけではないけど。(悪い面も目立つけど)小林由美子氏や佐々木大輔氏のようにどちらにも出演されていた声優さんもいたけど、残念ながら「イレギュラーハンターX」(こちらは純粋にリメイクの良い見本だった)共々商業面では振るわなかった為に続編は未だ実現していない「ロックマンロックマン」、もし「ロックマンロックマン2」も実現していたらゲームそのものの出来だけでなく、シリーズ展開とかどうなっていたんだろうなあとも改めて一考を提起させられたこのニュースでしたね。

| | トラックバック (0)

2015/06/21

今更ながらのストリートファイターⅤ情報その2

http://www.4gamer.net/games/283/G028399/20150616033/

[E3 2015]「ストリートファイターV」にバーディーとキャミィが参戦。新トレイラーが公開

 本日(2015年6月16日)開催された「PlayStation E3 EXPERIENCE 2015 Press Conference」にて,カプコンの対戦格闘ゲーム「ストリートファイターV」PS4 / PC)の新トレイラーが公開され,同作の新プレイアブルキャラクターとして,バーディーとキャミィが登場することが明らかとなった。
 なおPlayStation 4での同作の最初のβテストは,北米で7月23日に開始される。日本での予定は明らかとなっていないが,続報に期待しておこう。
上記のこのファミ通のページもざっと目にしましたけど、今度はバーディーとキャミィですか。まあゲージを使用する事でそのキャラ固有の能力を発現って、今までの格ゲーにもあったし、新たに登場が判明したこの2人共々、それ自体は凄い新鮮味があるわけではないのです。問題はそれが戦略面でどの様に鍵を握るかでしょう。リュウや春麗はⅣベース(春麗はⅢもかな?)、ナッシュは、もはやⅡでのガイルのプロフィールでの「ベガという男に気を付けろ。奴はサイコパワーを自在に・・・・・」な御臨終の様子もほぼ完全になかった事になってしまった様ですが、サマーソルトキックは実装されていないっぽく、ソニックブームはコマンド技の様ですが、対戦動画も見る限り、その分硬直はガイルのそれ(作品にもよる。なお、Ⅱでは実はターボが最も射出後の硬直が長かったりした)よりもやや長いけど、波動拳とかよりは短く、どうやらオフェンス中心等今まで以上にガイルとの差別化が図られている様ですね。実は体重(80→96→112キロ。これで四天王では、体重もバイソンを抜いて一番チビデブになった。他の3人の設定が変わってなければの話だけど)も劇場版を意識したZEROシリーズ以上にへヴィなベガも必殺技としてのサイコクラッシャーは実装されてないかと思いきや、超必殺技にアルティメットサイコクラッシャーと・・・・・・・・超必殺技系のサイコクラッシャーシリーズこれで一体幾つ目だよですね。(苦笑)別キャラ度はナッシュほどではない様ですが、ダブルニーもガード後はやや距離が離れる様ですが、カプコンファイティングジャムやⅣみたいに弱は距離とか気にしないでオフェンスに使えて、中・強は最悪連続技の締めに使えると言った感じですか。EX版はポリゴンのEXやカプエスとかでのニープレスナイトメアみたいな動作ですね。と言うか、今回はZEROシリーズも意識している様ですが、Ⅴって一体時系列的にいつの時代なのですかね。まあ早くともⅡよりは後だろうけど、ⅡとⅢの間なⅣ(1994年だったり、1996年だったりイマイチハッキリしないけど)と並行しているパラレルワールドなのか?キャミィの洗脳は解けているっぽいけど、バーディーは現在もシャドルーに所属しているのか?それともクビにされたのか?そういう世界観も気になる所ですね。まあ本作の為に態々PS4を買う事はないかなあですが・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2015/06/20

ジョジョスターダストエジプト編最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」感想、そして総括-怒れ!!承太郎!!倒せ!!宿敵を!!第三部堂々の完!!

http://jojo-animation.com/contents/story/48.html

さあもう佳境も良い所だったジョジョ三部TVアニメ版エジプト編、今月いっぱいまで放送かと思いきや、昨日でもう最終話となってしまいました。

何とかDIOの脳天にスタープラチナの一撃をブチ込んだ承太郎先輩、悪あがきな鬼ごっこも制して再びオラオラをブチ込んで、先輩こそチェックメイトとしたと思いきや!!さらなる悪夢が承太郎先輩を襲いました!!吹っ飛ばされた所がジョセフが倒れていた所でついにその血を吸ってしまったのです!!肉体が祖父のジョナサンのもので、そう言えば小説版でも「祖父も『ワシの肉体を奪っている奴を倒せ!!』と言っているのじゃ。」というような事を言ってましたが、まことに血の宿命というのは重い鎖の様なものなのか。そんな絶望的な状況の中でもジョセフの魂は孫に精一杯の忠告をします。しかし、ハイになっているDIOはますます調子づいてしぼりかすながらもさらにジョセフの血を吸った!!

これには一見クールな承太郎先輩ももう怒りを隠せません!!CDブック版ではもっと侮辱・罵倒されていたのですが、最終ラウンドの開始です。当然DIOはまたザ・ワールドを発動!!その時の止まった世界の中でもわずかな時間ながら動けるので拳のぶつかり合いでDIOにちょっと一矢報いたと思いきや!!ジョセフの血を吸ってパワーアップしたザ・ワールドの時間停止時間はさらに伸びていたのです。動けなくなっても即攻撃せず、「最高にハイってやつだ!!」等ますますノリノリ!!そして無駄無駄無駄の応酬!!さらに最後のトドメです!!再び時を止めてどっかに行ったと思いきや、ロードローラー(何故OVA版ではタンクローリーだったのかww)を持ち出してきやがった!!もう完膚なきまでにぶっ潰す気満々!!オラオラも功を奏さず、カイロの地面に埋められた(おっと、これはCDブック版だったなww)!!ついにジョースターの血統は根絶やしにされ、DIO様が世界を支配する日が来たかと思いきやです。身体が動けなくなってしまった!!

そこに現れたのは承太郎先輩!!最高のパワーとスピードを持つスタープラチナはついに時の止まった世界に入門しただけでなく、時を止められる様になったのです!!足を攻撃されて満足に立つ事も出来ず、ついに決着かと思いきや。承太郎先輩は高祖父・ジョナサンの紳士的メンタリティ(悪く言えばスピードワゴンが評した様に甘ちゃん)も受け継いでいたという事だったのでしょう。満足に立てないままのDIOに止めを刺す事を良しとせず、足が治った瞬間の攻撃を予告します。しかし、今までもDIOは勝つ為なら何でもやってきた。だからこそ今日までジョースター一族の宿敵・巨悪として立ちはだかってきたのですが、この期に及んでも血の目つぶし!!そこにザ・ワールドのキックとスタープラチナのパンチがぶつかり合う!!勝敗は・・・・・・・目が見えないながらも渾身の「オラっ!!」を叩き込んだ承太郎先輩だった!!「バカなっ!!このDIOがっ!!このDIOがっっっっっ!!」

ついに因縁の直接対決は決着し、ザ・ワールドは完全敗北、DIOも死亡したのですが、肉体は日の光を浴びるまではまだ生きています。それを利用して承太郎先輩はジョセフの身体に血を送った。実際こんな事有りうるのか?で、生き返った直後なのにあたかもDIOが復活するふりをした茶目っ気を見せる等ジョセフっててこういう所も若い頃から変わってないですな。DIOは真に巨悪で、彼を倒したからと言っても失ったものが戻ってくるわけではありません。しかし、彼らの尊い犠牲があったからこそ、エリナがリサリサも救いながらジョナサンに代わってジョージ2世を育て、ジョセフが片手も失いながらも柱の男達に勝利し、さらに承太郎先輩がDIOを倒し、母(と年下の叔父)を救ったのもまた事実です。「花京院、イギー、アヴドゥル。終わったよ・・・・・」OVA版では故・大塚周夫氏ボイスのジョセフだったのが、このTVアニメ版では承太郎先輩でしたが、また違った感慨とかがありましたね・・・・・・

そして生き残ったジョセフ・承太郎先輩・ポルナレフの三人、お互い憎まれ口を叩きながら別れたのですが、共にDIOという巨悪を倒すために闘ったこの50日間で築いた絆とかも再確認させられたかのようでした。そして、日本行きの飛行機の中で承太郎先輩が目にしたのは、イギーも助っ人に加わった直後の集合写真でした・・・・・・・・


もう1話ぐらいあるのかなあと思いきやでしたが・・・・・・福圓美里氏と石塚運昇氏も共に確か京都にイベントに行かれていたらしいですが、小野D氏と子安武人氏もこの最終話の先行上映会に行かれたとか。承太郎先輩はやはり私的にはOVA版での小杉十郎太氏が最もイメージ通りかなあですが、その熱演も最終話に相応しいパフォーマンスでした。

ここでこのエジプト編総括ですが、まずしょっぱなのイギー合流からしてですね・・・・・・前述の集合写真は、後の五部でのジョルノを調査させた、四部との繋ぎ役でもあった広瀬康一との、あの電話でのやり取りシーンとしっかり繋がっていた「補完」だったのです。五部と言えばですね・・・・・・上陸後最初の敵がンドゥールだったのは変わらずでしたが、黄金の旋風でもミスタを演じられた事があったあの伊藤健太郎氏を起用!!早くも無印(第一期)並みのクオリティに仕上がる高い可能性が感じられたのです。

音楽面では、あの「ジョジョ その血の定め」以上の神曲だった「STAND PROUD」等にはもう少し及ばずと思いきや!!オインゴ&ボインゴ兄弟、ホルホース&ボインゴが登場した話では特別曲に差し替えられ、さらに後述する小野D承太郎先輩VS子安DIOの宿命の直接対決に差し掛かった時も、ザ・ワールドが時を止める場面を再現!!オラオラと無駄無駄の突きの速さ比べを魅せる等、ジョースターの血統だけでなく、音楽も「全く侮れない」という事でもあったのです!!

アヌビス神の話の時も、ほぼ丁度ゲストのノリスケさんもとい松本保典氏の誕生日でその一人演技はある意味「ノリノリ」でした。前述の福圓・石塚両氏がイベントに行かれたのもこの時期だった様で、原作を知らない石塚氏は展開を楽しみにしながら演じられた様ですが、ジョセフがアヴドゥル共々マライアに襲われたのも、あの平将門の息の根を止めた矢等共々「とんだバレンタインプレゼント」というものでした。(将門の場合は旧暦ですが)偶然とは言え!!声優と言えば、このバステト女神の話は、高垣彩陽氏がゲストキャストでしたが、他にはあの上院議員役のチョー氏(まあOVA版での故・滝口順平氏の方がイメージ通りだったとも思いますが)とか1・2部同様確かに音響監督繋がりからかトランスフォーマーシリーズにも出演経験のある面々(高垣氏の場合はOVAのGOで、チョー氏は実写映画版のシモンズ役等)が引き続き見られたのも特徴的だったでしょう。この話ではまた、アヴドゥルが助かる為に結果的におこした列車の線路事故を見た、その実写映画版のサムでもあったポルナレフが「あんな事する奴は報いが下る。」なんて嘯いていたけど、その報いが下るべき奴にお前は何度も助けられたんじゃないか!!(笑)ポルポルくんって、エラクナイねえ~

エラクナイねえ~と言えば、その次のアレッシー戦では戦いに巻き込まれてしまったルクソール市民の美人な姉さんにも、釘宮ボイスの家出少女同様名前が与えられました。モニカ・ベルッチ氏主演だった某映画のヒロインと同じマレーナという名前だったのですが、そのセンスの良さ、そして海外映画での吹き替え出演も多い甲斐田裕子氏の起用にも「エライねぇー」でした。

マレーナとも別れたと思いきや、次はギレン総帥もといダービー兄の登場で、彼にとっては「あえて言おう!!如何様もしない弱いギャンブラーなどカスであると!!」だったでしょうが、OVA版での故・内海賢二氏の相手の心を突き刺すような鋭さとはまた違う、とぼけながらも相手を翻弄する様な掴み所の無さもまた弟よりキャラが立っていて、敵ながらもギャンブラーとしての誇りがぶれなかったのは変わりありませんでした。

そのOVA版でのコーラン問題もあってか、端折られるのかと思いきや、ホルホース&DIOのあのシーンも勿論完全再現!!その気になればいくら準備不足でもホルホースを始末する事等朝飯前だったでしょう。そのカリスマ性で忠誠心皆無だった彼をも屈服させたのは流石だったでしょうか。結局ボインゴと組んでも、インドでのアヴドゥルと似た様な重傷を負い、彼共々仲良く入院する羽目になってしまったのは皮肉でしたが、「強い奴には利害の為につく事はあっても魂までは完全に売らない。」「女はブスだろうが美人だろうが尊敬する。嘘はついても暴力は振るわない。」等彼なりの美学・信念もほぼ一貫して描かれていました。

ここまでイギーは、元々ジョースター一行に協力する気なんてサラサラ無かったので、やる気ナッシングだったのですが、アヌビスやトト&クヌム等結果的には彼がいないと危なかった話も目立ちました。そしてDIOの館の前の最後の関門だったペットショップを倒したのも彼だったのですが、倒しても力尽きたかと思いきや、飼い犬を殺された少年に助けられたのは「良い事も悪い事もすれば必ず自分に跳ね返ってくる。」という事だったのでしょう。

館を前にして、戦線復帰した花京院も含め改めて「それぞれの思い」も補完して描き、あの前述の神曲「STAND PROUD」も挿入曲として流す等もまことに心憎すぎる演出でした。中ボスであったダービー弟・ヴァニラアイス戦もそれぞれ原作でも一巻分割かれただけにやはりしっかり再現!!前者も、承太郎先輩が制帽を取っただけでジョセフがその意図を理解したのも「血の繋がりは何物よりも強いんだ!!」という事だったのでしょうが、後者ではアヴドゥル・イギーの最期も原作通りでしたが、ポルナレフの数多い名言の一つ「今の俺には泣いている暇なんて・・・・・」も重く悲しいものでしたが、彼らの魂としばしの対面が出来たのはこの時点ではせめてもの救いだったでしょうか。

ローゼスに世話焼かせたこともありながらも物事の本質を見抜く鋭さと身内を信じる芯の強さも見られたスージーQの姿も見られながら、いよいよまずポルナレフがDIOと対峙する事となっていったのですが、この時点ではまだその能力が明かされてなかったスタンド能力の恐ろしさもまさに身の毛がよだつ思い!!実は「あの時」も銃を撃たせられていたヌケサクも上院議員も良い様に使い捨てられながら、一行はジョセフ&花京院、承太郎先輩&ポルナレフの二手に分かれたのですが、花京院をも悲劇の死に追いやったそのザ・ワールドの能力を、石塚氏のような原作は知らない人にもギリギリまでネタバレしなかった配慮(時を止めて花京院を攻撃したシーンはその後の吹っ飛んだシーンの後に挿入)も特筆されるべきでした。この花京院死亡のシーンではOVA版の様なオリジナルのやり取り(「花京院・・・・名は典明だったな。年はいくつだ?」)が見られなかった反面、ジョセフの「エリナおばあちゃんの為にもその肉体を返してもらう!!」なオリジナルの台詞が見られた等「ジョースター一族VSDIOの因縁の対決」という図式を一層強調させていました。

結局カーズも地球から追放した歴戦の勇士ジョセフも敗れ、ついに、ついに・・・・・・だったのですが・・・・・・流石にタンクローリーでは無くて、ロードローラーとなっていたのも原作通り。小野・子安両氏の熱演やOP時の特別映像は前述した通りで、無印最終話の様な比較的長いオリジナルエピソードこそ見られませんでしたが、承太郎先輩からの花京院・イギー・アヴドゥルへの、彼なりの優しさもにじみ出てきたような呼びかけ、そしてあの集合写真を飛行機の中で見つめたシーン等原作以上に一行の「深い絆」もしっかり描いて締めたのです。

思えば、既に2回もOVA化されていたし、金田一少年の事件簿が本当にTVアニメ化してしまった時も驚きましたが、このジョジョⅢ部も、まさかTVアニメ化されるなんて思ってもいませんでした。ファーストガンダムや三国志とかみたいに劇場版三部作として、それぞれ四部のジョセフ・五部のポルナレフ・六部の承太郎先輩からの回想という形でOVA化されなかった話を中心に描いてほしいなあと思っていました。だから本当に実現してしまったのは「まさか・・・・・」で正直不安も皆無ではありませんでした。まあ総合で見れば、音楽面はやはり無印には・・・・・でしたが、今までも有名アニメ作品や有名特撮番組で数々の実績を築かれた脚本担当の小林靖子氏等「原作の世界観を良く理解されている方が製作するとこうなるな『良い見本』」に見事なっています。少なくとも今までのこのジョジョTVアニメ版は。

出来れば、小説版の話もOVA化なりしてほしいなあとも思いますが、ジョジョは勿論三部だけじゃないです。まあ自分は八部のジョジョリオンはまだ第一巻を読んだ程度で、これもいつか語れる日が来れば・・・・・で、スタンドバトルが複雑化しているなどの弊害もありますが、四部以降の部もまたそれぞれ違った魅力があります。一時松潤が主演だと言われていた実写版共々今後の四部以降のTVアニメ化もどうかな?ですが、その日を首を長くして待っています。取りあえずですが、主演の小野D氏をはじめとしたキャストやスタッフのみなさん、お疲れ様でした。皆プレッシャーにも負けないでホント良く頑張った!!感動した!!第三部完!!

| | トラックバック (0)

2015/06/19

落合福嗣は声優界の三冠王となれるか?

http://news.livedoor.com/article/detail/10244154/

落合福嗣が声優デビュー…“ドラ息子”に厳しい視線

 中日ドラゴンズの落合博満GM(61)の長男・落合福嗣(27)が6月16日、テレビアニメ『それが声優!』(TOKYO MX他、7月スタート)のアフレコに挑戦。4月から有名声優が多数所属する「青二プロダクション」に所属していた福嗣だが、今回で本格的な声優デビューを飾った。

 一部スポーツ紙では「声優デビューに母は泣き父は涙こらえエール」「博満パパ&信子ママ泣かせた念願定職!」などと感動的な見出しでこのニュースを伝えているが、福嗣といえば、子供時代のワガママぶりが有名。かつて規格外の子供だっただけに、ネット上の反応は辛辣だ。

「福嗣は父が有名人とあって、幼い頃から母・信子さんとともにテレビなど公の場に登場。福嗣の天然パーマ&ぽっちゃり体型という独特な風貌に加え、ふてぶてしい態度が世間の興味をひきました。学校へはタクシー通学していたり、番記者が着ていた革ジャンを『ほしい!』と騒いで取り上げたりと、幼少期から親に甘えた生活を送っていたことも有名です」(スポーツ紙記者)

「ボクのパパは三冠王だぞ~」

 数々の伝説を持つ福嗣だが、本人は2008年の『週刊プレイボーイ』(集英社)で「女子アナの髪を引っ張って『ボクのパパは三冠王だぞ~』と絶叫。胸をもみしだいたり、スカートの中に顔を突っ込んだ」という“伝説”について、「女子アナのスカートに頭を突っ込んだのは覚えてる」と、かつての暴挙を認めたことも話題になった。また、2009年には「KINYA&ALpha」というユニットでインターネット限定発売のアルバム「摩天楼ブルース」に参加し、“歌手デビュー”も果たしている。

「2009年放送の『いい旅・夢気分』(テレビ東京)のロケでは、父と『男同士初めての二人旅』へ。そこで福嗣は料理の味を的確にコメントするなど、すっかり落ち着いた様子を見せ、視聴者からも『大人になった』『グルメリポーター並み』と高評価の声が上がっていました。福嗣は中学や高校時代に『落合の息子』ということでイジメに遭い、自殺を考えたことを告白。その後は野球を断念しており、そうした“挫折”が彼を変えたのかもしれませんね」(芸能ライター)

 2010年に一般女性との結婚を明かすも、大学を卒業できたのは13年のことだという。その間、歌手デビュー、コラム執筆とマルチな活動を続ける一方で安定した職業には就職していなかった福嗣。17日付の『スポーツ報知』によれば、母・信子さんは福嗣が青二プロのオーディションに合格した際、「コラムニストだの何だのあったけど、これだというモノはなかった。『声優』の肩書は、うれしいよ」と号泣していたという。

 スポーツ各紙で落合家の“親子愛”が伝えられる中、ネット上では福嗣の声優デビューに対し、

「これこそリアル親の七光り。何の芸も無いボンボンが良くもまぁ、恥ずかしくもなく」
「27歳で定職かよ。落合家は自由すぎるな」
「元からメディア露出高いし、すねかじりタレントとして 普通に食っていけそう」

 と、批判的なコメントが目立つ有り様。“ドラ息子”と揶揄されていた福嗣への視線はいまだ厳しいようだ。昨年1月に長女が誕生して「一家の大黒柱」となった福嗣だが、声優として世間から認められる日は来るのだろうか。

(取材・文/恩田サチコ)

ジャイアン役のたてかべ和也氏が亡くなられた(ご冥福をお祈りします)と思いきや、前々から青二のジュニア所属となっていたのは聞いてましたが、ついに・・・・・・ですか・・・・・HPでは画像は載ってませんが、身長185もあるんですね~親父さん以上に良い体格しているけど、「かっ飛ばせキヨハラくん」でも、キヨハラと、確かクドウが一緒にオチアイ宅に行って当時まだ赤ん坊だったフクシの世話を手伝ったと思いきや、頓珍漢な事ばかりして追い出されてしまったエピソードが印象に残ってます。既に出生直後からあのオレ流ミスター三冠王の息子として注目を浴びてきた事が伺えた描写でした。で、実際その彼が声を当てたシーンを私も見てみましたが、いや案外と言ったら失礼かもしれませんが、上手かったですね。しかし、勿論中には例外もいるけど、声優って求められる技量の割には食べていくだけでも大変な職業な様です。故・鈴置洋孝氏のそれも、wikiにも載っています(ソースはファンサイト)が、事務所の大先輩だった故・永井一郎氏ですら、サザエさんの他にもガンダム、未来少年コナン、うる星やつら、ど根性ガエル、ドラゴンボール等有名作に何作も出ていたのに、昭和末年時点で年収164万円と・・・・・・・・・福嗣氏も両親が共に有名人だという事もあって、しばらくはデビューしただけでも注目されるでしょう。もしかしたら「ダイヤのA」とか野球ものとかにも近々出演するかもしれませんが、鈴置氏や永井氏、それに創立メンバーで現在再び所属されている野沢雅子氏や某元総理とも高校の同級生でもあった柴田秀勝氏、それにジョセフにもなられている石塚運昇氏等ベテランどころはまだしも、基本オーディション等で競争を勝ち抜いていかないと仕事を得る事すら出来ないので、これからが本当の勝負でしょうね。父も27歳(プロ入り3年目の1981年)でレギュラーとなられて翌年に豊田泰光氏に文句を言われながらも三冠王、その後の活躍については今更ここで述べるまでもないですが、声優界にも「弱い!!弱すぎる・・・・・・」等今度のストリートファイターVでもノリノリな(笑)若本規夫氏とかの様に遅咲きながらも強い個性を確立、名優となられた人だっています。今まで散々甘やかされたであろう福嗣氏ですが、親の名声に頼らない、逆に「名優・落合福嗣は父も名野球選手・名野球監督だったんだ。」と言われるほどの活躍が出来る様頑張ってねです。

| | トラックバック (0)

2015/06/16

結局は「どっちもどっち」なのだろう

http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/jcast-20150616-237942/1.htm

熊切あさ美、「愛情なくなった」 ニコ生出演で愛之助をぼろくそにけなす

2015年6月16日(火)20時13分配信 J-CASTニュース

 

 

 
 
 

   歌舞伎俳優・片岡愛之助さん(43)との破局騒動の渦中にある熊切あさ美さん(35)が、2015年6月16日、ニコニコ生放送の番組「堀江貴文×熊切あさ美の恋愛対談」に出演した。

   番組の中で熊切さんは、愛之助さんに対して「愛情がなくなった」といい、現在の心情を吐露した。

「自分だけを守ろうと、自分に有利な発言ばかり」

   週刊誌で愛之助さんの「お泊まり愛」が報道された直後、熊切さんは「一度や二度の過ちは誰にでもある」と愛之助さんの行動を許容していたという。

   しかしその後、「(愛之助さんが)自分だけを守ろうとして、自分に有利な発言ばかり繰り返すのを見て、尊敬の気持ちや愛情がなくなった」と説明。また、報道後は「一度も会っていないし、連絡も取っていない」という。

   番組の途中、熊切さんが涙を浮かべる場面もあった。2人の間で現在まで「別れ話もしていない」のに、週刊誌では破局したと報道されたことや、愛之助さんが一方的に別れを明言したことに、「びっくりした。ショックだった」と打ちあけた。

   ただ、愛之助さん側にも言い分があるようで、真相はいまだにはっきりしない。

   愛之助さんは5月、女性週刊誌で藤原紀香さん(43)との自宅マンションでの「お泊まり愛」が報じられ、熊切さんを巻き込んで騒動に発展。熊切さんは報道の直後、破局を否定していたが、愛之助さんは以前から破局していたと主張している。

ホントは年頃の女性なのですからサークルやゼミとかでそれらしく友達と遊びたいだろうに皇族として生まれてしまったが故に土日祝日全く関係ない公務も積極的にこなされている。なのに、特に行きつけの歯医者に行く際に読む程度な女性週刊誌に、1年の生活費900万とかどーでも良い事を書かれていて、さらにそれを見た某芸能界のゴッド姉ちゃんと彼女の取り巻きらにも色々言われているのを見ると、「佳子さまもつくづく大変だなあ・・・・・・でも、一般の男性と結婚したらもう皇族ではなくなるし、良い人と出会ってほしいなあ。」と強く思います。しかし、彼女の場合は・・・・・・・

別に坂上忍氏みたいに「空気読めよ!!」なんて上から目線な説教するつもりなんてさらさらないです。しかし、ホントに愛情が無くなったのなら、熊切氏も色々納得できない事あるのも分かるけど、もうあんまり余計な事は言わない方が良いのではとも思いますけどね。そういう別れ話とかもっとしっかりケリをつけるべきだった片岡氏も片岡氏で、藤原紀香氏の売名にも利用される等どーも脇が甘すぎた様ですが、マスコミやその周りの連中を悪戯に喜ばせるだけです。まあなるべく彼らの目や耳が届かない所でお互い納得いくまでもう一度話し合ってみては?ですね。ヘイポーとときめきデート(謝罪文が謝罪になっていなかった等相変わらず笑えましたが)した事のあるあの人とかも必死にこの話題についても激論を交わしていた様ですが、外野が変な好奇心をもってどうだこうだ言うべきな話題じゃないでしょう。もっと大事な問題がいくつもあるとも思いますが、もしかしてこの報道もまた・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2015/06/14

埼玉県道走行感想メモ一覧その1

2号・・・・かっての国道16号ですね。仕様で2度昼間も通った事がありますが、信号多いし、一車線なので流れは悪いです。沿線施設等に用がないのであれば、バイパスという名の本線である16号を通った方がまだ良いのは言うまでもありません。  

3号・・・・埼玉県道ではおそらく最も整備度が高い道路でしょう。ロードパーク施設等が粒ぞろいなので、何処を利用するかついつい迷っちゃう?
6号・・・・距離は短いけど、川越市市街地と新所沢駅を結ぶ重要度の高さも番号から伺えます。
8号・・・・国道254号と始点が接続されていますが、県道8号を示す標識がないし、前述の6号との川越市今福交差点までの区間は狭隘区間です。しかし、沿線にはファミリーマートもあり、休日の深夜にそこでカップ焼きそば(なお、2か月近くまえの話なのでペヤングではない。腹にたまらない割にはカロリー高いので指で数えられる回数しか食べた事ないけど)を買ったのはちょっとした余談です。その時は340号の交点まで走ったけど、川越市・狭山市境のカントリーサインはローマ字表記も市章もない、昭和46年式風でした。
12号・・・・沿線に民主党の事務所が見えたのが印象的でした。
15号・・・・川越市の市街地を通ります。前述の8号・340号等を通った帰りに通ったけど、昼は2号同様渋滞しそうです。
19号・・・・2号・10号等共々埼玉県区間における国道16号の旧道です。松伏町・吉川市区間では。しかし、あまりかっての10番台国道だった感じがしないですね。
21号・・・・吉川市内北部ではほぼ江戸川に沿って走ります。
26号・・・・幸手市中島~同戸島までは旧道と思われる区間が存在します。途中中川を渡るのですが、実際同市平野では郵便局が見えるし、現道同様途中杉戸町を通ります。旧道は同町遠野地区を通りますが、ちゃんとカントリーサインもありました。昭和46年式でしたが。


ブログネタが無かったので、今日は埼玉県道を実際通った時の感想とかを途中までですが、書きました。次回は・・・・・・未定です。

| | トラックバック (0)

2015/06/13

ジョジョスターダストエジプト編「DIOの世界その3」感想-どこまでも非情!どこまでも苛烈!今始まる宿命の直接対決!!

http://jojo-animation.com/contents/story/47.html

さあ花京院も殺害され、ジョセフもリタイアとなり、承太郎先輩VSDIOの直接対決となりました。いよいよ3部TVアニメ版もクライマックスですね。

と思いきや、OPの映像が少し違っていた!!のが今回のまず1点目がポイントだったでしょう。承太郎先輩のオラオラをも通用しないDIOのザ・ワールド、そして突きの速さ比べ・・・・・・・・と・・・・・・そして本編に入ったのですが、花京院・ジョセフ同様決着はあっけない・・・・・と思いきやです。時を止められた筈の承太郎先輩が一瞬動いた!!これにはDIOも驚きを隠せません。時間切れとなった後問い、それでも承太郎先輩は無言のまま、「見えているのかと聞いているのだ!!」と感情を露わにしました。

しかし、あの時銃を撃った部下はヌケサクだった事が示されていたのもTVアニメオリジナルでしたが、時を止められるようになった時の事を思い出しながら、本来の冷静さを取り戻します。何と言ってもDIO様はこの世を支配すべきな帝王なのです。また時を止めて、磁石で小賢しいトリックを仕掛けていたかと思いきや、本当に承太郎先輩は一瞬ながらも時が止まった筈の世界で動けたのです。街中の店に吹っ飛ばされてしまったのですが、女性店員に吹っ飛ばされた片足を拾わせた後新たな食糧とした事からも、止まった時の世界に入門した承太郎先輩を始末する事への執念は一層強まった様です。ナイフをいつの間にかっさらってきて承太郎先輩の前に無数に投げつけた!!確かに見えているだけにマトモな神経の持ち主だったら余計恐ろしい事この上ない。いくら入門したと言っても動ける時間は限られているので、ナイフは捌き切れず、そのまま地面に・・・・・・・・服に雑誌を入れていた事で致命傷にはなりませんでしたが、これで余計容易にDIOには近づけなくなりました。100年前からの宿命故に用心深く道路標識で止めを刺そうとしたらポルナレフが奇襲をかけた!!しかし、時を止められるDIOにとってもはや大した敵ではありません。止めを刺そうとしたところを今度はまた承太郎先輩が自分に注意を引くようにしたのですが、相手がDIOなのも知らないで駆けつけてきた警官連中も不運でしたね。彼らも犠牲にして今度こそ止めを刺そうとしたら、ザ・ワールドで時を止めるも、やっと脳天にパンチがヒット!!頭をぶち抜かれて満足に身動きすら取れなくなったDIOに今度は逆に承太郎先輩が止めと思いきや、たまたま近くを走ってきた事に察知した自動車に引きずられる様に逃走、しかし、皮肉にも投げたナイフで落とされ、今度はマンホールの中に逃げ込もうとしたら、既に先回りしていた!!オラオラが炸裂!!ついに「勝った!!第三部完!!」となったかと思いきや、承太郎先輩を待ち受けていたのはもっと衝撃的な展開でした。そう、狡猾なDIOはここまで頭に入れていた様で、倒れていたジョセフの血を吸い、今までのダメージを回復どころか上着も脱いでさらにパワーアップしてしまったのです!!


今回も実に良い所で終わりましたね。KOF94のルガールが本気を出して上着を脱いだのも、このジョジョ三部のDIOが元ネタだったらしいですが、原作同様いかにして時を止める最強の能力を持つラスボスと戦うか等熱いやり取りが見られました。高祖父(ジョナサン)の肉体を乗っ取られただけでなく、祖父(ジョセフ)の血までも苦労して叩き込んだ会心の一撃すら全くチャラにされるほど供給させられるハメになってしまったのは何と言う皮肉か。最後の知恵比べの敗北もそうした「断ちきれない『血と血の繋がり』」を如実に証明していたとも言えましたが、それをも乗り越えて、決着をつけるのももはやジョースター家の末裔な承太郎先輩しかいません。ホリィや今まで共に戦い倒れていった仲間達だけでなく、DIOの野望の為に犠牲となってしまったその他多数の人達の為にも!!

| | トラックバック (0)

2015/06/09

安倍談話で「植民地支配」「おわび」を載せないのも過去を正当化しない事があくまで第一前提

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150609-00000141-jij-pol

「植民地支配」「おわび」明示を=70年談話で村山・河野氏

時事通信 6月9日(火)19時4分配信    

 

 村山富市元首相と河野洋平元衆院議長は9日、日本記者クラブでそろって記者会見し、安倍晋三首相が今夏発表する戦後70年談話について、「植民地支配と侵略」「心からのおわび」を盛り込んだ戦後50年の村山談話などを継承する姿勢を明確にするよう求めた。
 村山氏は「(首相は)村山談話を継承すると言っているが、それなら談話に素直にはっきり明示した方がいいのではないか」と強調。河野氏も「歴代内閣が継承してきた談話から、誰が見ても『後退だ』と思われるような談話を出してはいけない」と述べ、首相にくぎを刺した。
 河野氏はまた、「70年目だからといって談話を出す必要があるのか」とも語り、談話自体の必要性に疑問を呈した。 

まあヤフコメ民にとっては、村山元首相も河野元衆院議長も存在自体認めたくないでしょうから、そのコメントも全く「予想通り」だったのですが、自分は「植民地支配」「おわび」については、どうしても載せるなとまでは言わないけど、別に載せなくてもまあ反対はしないです。つまりは消極的賛成です。

しかし、それは憲法改正がもし必要だとしても、あくまで日本国憲法がこれまで果たしてきた歴史的役割を客観的に評価した上で(それは改憲プロパガンダ漫画も垂れ流した自民だけでなく、共産や社民に対しても求められる事である)行われなければならない様に、戦後70年の安倍談話も何故日本がそのような戦争に走ってしまったか等についての客観的な回顧や真摯な反省の上に行われなければならないとも強く思います。だからそういう意味では、中東とかウクライナでの混迷ぶりと比べれば一時的にちょっと迷惑かけた程度じゃないかと見れなくもないだろう(しかし、一方でフィリピンみたいに1980年代頃まで反日感情が残った国もあったのも無視してはならない)し、もうそういう風に思いたくなる気持ちは分かるけど、「アジア解放の為の聖戦」とか正当化しては絶対未来に向かって建設的な前身なんて出来ない。少なくとも無反省は有り得ない。今度はロシアが「日本は第二次世界大戦の結果に異議を唱える唯一の国だ。」と非難してきて、それに対して安倍総理も単なる当てつけだけでなく、周辺地域への侵略を進めようとしている中国にも釘をさす意味でも言ったのでしょう。ウクライナで「武力による領土変更は認められない。」とハッキリ言った。(12月に来日するらしいプーチン大統領にも同じ事を是非面と向かって言っていただきたいものですが)日本はあくまでウクライナ情勢についても、欧米とは必要最低限の連携を取るに留め、基本的には中立に徹するのが賢い立ち回りなのではとも思いますが、これでは「ほら日本は結局そうやって未だに悪い事も良い風に装って真摯に過去を直視していないではないか。」と言われても真に正面切った反論は出来ません。勿論、流石に中国みたいに戦車で市民をひき殺す事もしていなければ、韓国みたいに親日と見做すや社会的に抹殺しているわけでもないのですが、結局イデオロギーに囚われて真に大事な未来が見えていないという点ではヤフコメ民とかの右翼は村山・河野両氏と「同じムジナの穴」ですよ。そのイデオロギーが右に傾いているか、左に傾いているかの違いだけで。

これも繰り返し言うけど、憲法改正もそれ自体は必要ながらも今の安倍政権にはぶっちゃけ任せられないですが、安倍談話ももし出すとすればそういうイデオロギーとかに囚われないで、村山談話とかを継承すべき点とそうでない点の区別は絶対必要です。親中派が総統である台湾でもどうやら慰安婦記念館を建てる話が出ている様ですが、そうした歴史認識押しつけへの「正しい答え」という意味でも、安倍談話は間違いなく今後の日本の運命を占う重要な鍵となるでしょう。だからこそ十分すぎるほどの吟味がなされなければいけません。

| | トラックバック (0)

2015/06/07

サウジアラビア軍の軍服色々

http://www.aidabi.net/news-action-show-id-1759.htm

これはサウジアラビア地上軍の常用軍服で、同じ英軍(イギリス軍)の影響を受けたエジプト陸軍の夏常用軍服と似ているカーキ色を基調としていますが、どうやらエジプト陸軍のような茶色を基調とした冬常用なのは無いっぽいですね。

http://www.okaz.com.sa/new/Issues/20121206/Con20121206553648.htm

こっちは同じく地上軍でも、略服で上下同色な様ですが、上衣が半袖なのもある様です。ページ画像での将校達は階級章からいずれも陸軍少将です。

http://www.sabaharabi.com/mt~99742
http://www.alwasatnews.com/3767/news/read/726746/1.html

こちらは海軍の略服ですが、白色のだけでなく、上下黒色のも存在するのも珍しい点です。白色は夏用で黒色は冬用なのでしょう。

http://www.twaslghamd.com/?p=19715

http://www.mod.go.jp/msdf/sf/news/images/gift2.jpg

勿論常用も白・黒両色存在する様で、下は海軍司令官(中将)が海上自衛隊の護衛艦隊傘下部隊を視察された時の画像ですが、ロシア海軍とかみたいに袖の、英軍風の金モールだけでなく、肩の階級章も付けられている事も分かります。

http://www.aljoufnow.com/inf/news.php?action=show&id=8811
http://www.hawamer.com/vb/showthread.php?t=977811
http://www.alriyadh.com/646980

空軍の場合は常用は英軍よりは米軍(アメリカ軍)に近い様ですが、略服は上下青色と上水色・下青色の2種類ある様です。やはりそれぞれ冬用・夏用でしょう。

http://www.okaz.com.sa/new/Issues/20110417/Con20110417412562.htm
http://www.rsadf.gov.sa/News.aspx?ID=4950
http://www.rsadf.gov.sa/News.aspx?ID=5074

防空軍は灰色基調な様ですが、やはり略服は上下灰色と上薄灰色・下灰色の2種類あるのが確認できます。

http://www.sang.gov.sa/MilitaryAffairs/Pages/aww6.aspx
http://sabq.org/Ur0gde

国家警備隊は常用は黒にかなり近い濃灰色と思われますが、略服は上水色・下濃灰色しかない様です。

http://sabq.org/aCtfde
http://www.okaz.com.sa/new/Issues/20130101/Con20130101560607.htm
http://apps.rgr.gov.sa:8888/RGR/faces/news02

王室警備隊も存在しますが、こちらは他国の陸軍にも良く見られる緑色基調です。

http://www.harb10.com/news.php?action=show&id=5523

緊急特別部隊はどうやら野戦服しかない様です。

ところで、アラブ各国軍の准将は階級章を見る限りでは、例えばサウジアラビア軍の場合は王冠&三ツ星と英軍等同様佐官の最上級扱いに見え、日本語版wikiでも上級大佐と訳されてますが、地上軍の公式HPでは「ブリガディアジェネラル」と表記されているし、同じパターンなデザインのバングラデシュ軍も2001年以降は准将将官扱いな様だし、これらアラブ各国軍もそうだと見ていいでしょう。ただし、アラブ各国軍って、同じ中東ではイスラエル国防軍(中将が最高階級で、それも参謀総長ただ一人)もそうですが、階級デフレ傾向ですね。星の数が実態よりも1つ少ない。兵力の規模が大きい国の軍隊でも大将はせいぜい国防大臣・参謀総長クラスの人にしか充てられない様です。サウジアラビア軍の場合は参謀総長ですら各軍司令官同様中将な様だし、内地上軍は10個旅団を戦略単位としている様ですが、たぶんそんなにはいないでしょうね。
 

| | トラックバック (0)

もし自分がこのタクシー運転手の立場だったらとかは・・・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150606-00000013-ykf-soci

大トラ騒動の後藤議員に“激励”相次ぐ「庶民なら日常茶飯事」「人間味ある」

夕刊フジ 6月6日(土)16時56分配信    

 

 

 “大トラ騒動”を引き起こし、党幹部から「1年間の禁酒」を厳命された民主党の後藤祐一衆院議員(46)=神奈川16区。永田町内外に醜態をさらしたことで、後藤氏を国会に送り込んだ支援者たちは怒り心頭だろうと思いきや、意外にも“激励”の声が寄せられているようだ。

 「深く飲酒をし、その結果、多くの方にご迷惑をお掛けいたしました」

 後藤氏は4日、自身のフェイスブックで飲酒トラブルを謝罪した。

 後藤氏は3日未明、酔ってタクシー運転手と口論になり、パトカーや救急車が駆けつける騒動を起こした。フェイスブックにも叱責や批判があふれるかと思われたが、大半は励ましや、今後に期待するコメントなのだ。

 「気にするな。庶民なら日常茶飯事ですよ」

 「人間味があっていいじゃないですか。縮こまっちゃ困りますよ」

 「お金も払って暴力もしてなくてもニュースになってしまうんですね。自分の失敗も人の失敗も許し合って寛大に生きよう…という世界ではなさそうですもんね」

 中には「禁酒が解けても、程々に」といさめる声もあったが、心温まる(?)激励がほとんどだ。

 「運転手さんにからむくらいで収まって良かったですね」という意味深長なコメントもあった。

 与党に追い風が吹いた昨年末の衆院選でも、後藤氏は自民党候補を選挙区で制している。支持基盤の堅固さを物語るエピソードということか。

1年間の禁酒って、まるで高校生みたいな処罰ですな。(苦笑)民主も維新と共同ながら、TPP交渉についての報告を義務付ける法案等やっとほんの少しは仕事してきている様になったかなあと思いきや・・・・・・・この国ってなぜか政治と野球が似ているけど、民主支持者の、フェイスブックでの後藤議員に対する励ましは阪神ファンやフロントが選手を甘やかす図式と重なり合うものがあるかもしれませんね。実際かってよくたとえられた旧社会党の面々だっているのだし。まあ掛布雅之氏が現役晩年に酒気帯び運転で事故起こした時には、時の久万俊二郎オーナーは流石に「欠陥商品」とまでボロクソに罵倒してましたけど、枝野幹事長は・・・・・・・・民主の自浄作用は阪神以下という事ですか。まあ彼らが後藤議員を支持するのも、辻本清美議員が政権与党復帰時の安保法制リセットを公言するのも勝手ですが、これじゃあ来年の参議院選挙だって現状維持が精一杯、政権与党返り咲きも「夢のまた夢」でしょうね。野球も今シーズンは阪神ではなく、元々はそのOBである人が監督な横浜DeNAが巨人と優勝争いしている。そうかと思えばまた、優勝候補の有力株であったはずの広島やオリックスがなかなか勝てない様ですが、政治もいい加減もう民主でもなければ、その元民主鳩山派がトップになってしまった維新でもない、自民と正面切って政策等議論できる別の政党が誕生しなければいけないという事でもあるのでしょう。

| | トラックバック (0)

2015/06/06

ジョジョスターダストエジプト編「DIOの世界その2」感想-ついに明かされる!!悪のカリスマ・DIOの恐るべきスタンド能力

http://jojo-animation.com/contents/story/46.html

さあ上院議員もDIOに良い様に使い捨てられてしまいましたが、ついに花京院はそのスタンド能力を暴く方法を思いつきます。彼の脳裏に浮かんだのはスタンド能力者であったが故に周りと打ち解けなかった幼少時代の過去と、DIOからの洗脳が解けた後の他の仲間達との数々の激闘等のシーン。内アヴドゥル・イギーとは一緒に同行した期間は短かったのですが、それでも彼にとってはDIOを倒すという目的が一致した大切な仲間だった事には変わりありません。DIOはなおも、ジョセフ&花京院、承太郎&ポルナレフの2手にジョースターエジプトツアー御一行様が分かれた事は百も承知ながらも追い続けますが、そんなDIOに花京院のハイエロファントグリーンの、エメラルドスプラッシュが襲い掛かる!!彼の半径20メートル以内にビッチリハイエロファントグリーンの結界がしかれている。これで流石のDIOももう身動きできない・・・・・・・と思いきや、次の瞬間花京院は腹を貫通されて吹っ飛んでいた!!えっ?何で?一体?

これには近くにいたジョセフもワケ分かりません。しかし、今なお分からないDIOのスタンド能力が何なのかゆっくり考える暇なんかありません。DIOは冷酷にも次はジョセフの殺害を予告します。ジョセフも、彼女からもDIO(ディオ)の事を聞いていたであろうエリナおばあちゃんの為にもその身体返してもらう!!と返しますが、かっては「そこにしびれるっ!!あこがれるっ!!」なほど大胆なキスをしたDIOには、既に故人となって久しいエリナの事など眼中にありません。ジョナサンの肉体を馴染ませるためにジョセフの血を吸おうとしたその時!!

花京院が消えかかっていたハイエロファントグリーン最後の力を振り絞って、時計を攻撃したのです。そうです。ここで漸くDIOのスタンド、ザ・ワールドの能力が分かったのです。DIOは時を止められるのです。だから、結界も難なく破り、花京院に近づいて彼を攻撃したのです。つまり正面切って戦った場合、最初から勝てる見込みは無かったのですが、スタンド能力をばらすという事は死を意味する事であり、その死の間際までも両親の事よりも、DIOのスタンド能力の謎を暴く事や他の仲間達の事を考えていた彼の悲劇を引き立てていると言えます。バックのBGMも相まって。

そしてその花京院の最後の力を振り絞ったメッセージはジョセフにも確かに伝わりました。加えて時を止められると言っても、その時間は短いという弱点も見抜きました。しかし、悪のカリスマ・DIOは「少しだけ褒めてやる。」「だからどうしたというのだ?理解したから何になると言うのだ?」と堂々としており、全く動じません。ジョセフもまた、老いたとは言え、カーズら柱の男達と幾多もの死闘を演じた歴戦の勇士です。スタンドは戦闘向きではないながらも、波紋の力もなくなったわけではなく、波紋を身体に巻き付けてガード。しかし、DIOも波紋の力は学習済み、直接身体に触れないで器物をぶち当てる事でジョセフを落下させます。

そしてそこに承太郎先輩がやってきて、必死に花京院からのメッセージを伝えましたが、直後DIOのザ・ワールドが発動!!猫も石ころをそうする様に身体をバラバラにしてのけて、ジョセフに近づき、ナイフにその喉を直撃させます。歴戦の勇士、ジョセフ・ジョースター、彼も残念ながらここで敗北となりました。そしてDIOにますます怒りを覚えた承太郎先輩、祖父の遺言をも無視してDIOに近づきます。しかし、時を止めなくともパワー・スピード共にスタープラチナよりもザ・ワールドの方が上です。まだポルナレフがどこかに潜んでいる様ですが、果たして承太郎先輩に勝ち目はあるのか?母ホリィを救う事は出来るのか?


いやー、終盤らしく原作以上に熱い展開となっていますね。花京院VSDIOのくだりは、実際私の職場にも原作は知らないけど、本TVアニメ版を見ている人がいますが、そういう人達の為にもギリギリまでネタバレしなかった配慮が今回まず特筆されるべきです。前述した通り今までの名シーンが挿入されたと思ったら、OVA版で見られた、オリジナルの時を止める直前のやり取り(田中信夫氏ボイスDIOの、「花京院、名は典明だったな。歳はいくつだ?」等の)は見られませんでしたが、ジョセフにエリナの事を言及させる事で「ジョースター一族VSDIO」の因縁の対決という図式もいっそう強調した格好となっています。そして承太郎先輩も。親父の貞夫は一体何やってんだ?ですが、目の前で祖父が無様な姿を晒された怒りはその「遺言」を無視しなければいけないほどだったのも想像に難くなかったですが、いよいよここで主人公VSラスボスの直接対決です。6月いっぱいまで放送だとすればあと3回です。さあこの大舞台ではどのようなドラマが待ち構えているのか?ますます目が離せません。

| | トラックバック (0)

2015/06/04

新テニスの王子様第145・146・147・148話-今明かされる、ミスターTと頼通の過去!!

プレW杯での天才くん(不二)&ミスターT(デューク渡邊)の戦いはまだ続きますが、これには副部長くん(大石)も驚きを隠せません。しかし、頼通(平等院鳳凰)は「バカヤロウ。見せ場はこれからだ・・・」とあくまで冷静です。そしてここでまた今月のテニプリ語録!!

「そろそろ暴れても宜しいですかな?お頭」ww

上着が破れ、筋肉ムキムキの裸体が露わになった!!これは他の特攻野郎Aチームのメンバーもびっくりだ!!ww頼通は「デュークは昔破壊王と呼ばれていた。」と述べた等どうやら彼の過去を知っている様ですが、ここでその過去話です。

それは2年前のフランス大会の事。どうやら彼ら兄妹は母親が日本人な様ですが、当時のミスターTはロックマンのボンバーマンみたいな風貌で、身体も今以上にへヴィ。対する妹は普通に可愛い子ちゃんと全然似てませんでしたね。頼通にも勝てる様に妹がしてくれたおまじない等まことに微笑ましい!!一方「噂をすれば・・・・・」とはよく言ったものなのか、おにぎりの店でその妹が買っていた傍で、当時爽やかなイケメンだったww頼通がおにぎりを食いながら「破壊されるのはお前の方だぜ!!」と自信満々です。

おにぎりを無事買ったと思いきや、改修中のそのおにぎり屋の屋根が壊れてしまった!!妹・クロエ危ない!!助けてくれたのは頼通その人!!クロエには怪我はありませんでしたが、彼は背中等に大きな傷を負ってしまった!!次の相手がその妹の命の恩人なのも知らないで、ビョードーインが来ない事を不審がっていたミスターTでしたが、目の前に現れたのは・・・・・・・これで万全のコンディションならば、ホントに頼通が勝っていたかもしれませんでしたが、仲間からの非難に対しても言い訳せずに全責任を負うと・・・・・・・そんな頼通の男気にミスターTも思う所があったのでしょう。

あの後大会中にも関わらず失踪してしまった様ですが、流石にあのまま退場では惨めすぎるとという事でジークフリートが戦線復帰、尊大ながらも実力と情熱は確かという事だったのでしょうが、「無駄 無駄 無駄」って、貴様はジョジョのDIOかww。しかし、ミスターTは野球みたい(そう言えばTVアニメ版でも野球を散々侮辱してくれた話はある意味超伝説級だったがww)にバントで応戦!!そして返し技は封印したかに思われた天才くんが「三種の返し技『白龍』」をカッコ良く披露!!その球を受け止めたのは部長だった!!ここでまた今月のテニプリ語録。

「不二、本戦で会おう」

軍配は日本に上がり、ボルクは表情一つ変えませんでしたが、ジークフリートはリベンジを誓うなどつくづく負けん気が強い様である。そして次は・・・・・・・ストリートファイターⅤでも出番はあるのか?ですが、我らがテニプリビッグ3の一角、バルログ・アトーベ様の御登場だ!!さあ次はどんなパフォーマンスで皆を酔わせてくれるのか!?


ちゃんと笑いも交えてましたけど、頼通も結構硬骨漢な一面もあったんですね。テニスのバトルでは善悪を持ち込まないだけで、実は案外良い奴なのかもしれません。ぶっちゃけネタ狙いでもうこのブログをはじめた時から入院していた2010年晩秋等一時期を除いてずっと感想書いてますが、ちょっと見直しましたね。ジョジョTVアニメ版ではイギー役だった人等一部出演声優さんのインタビューも載っていたTOLOVEるダークネスもついにララちゃんが元の身体に戻って、リトとの入浴エロシーンも定番ながらもディープでもう相変わらずお腹一杯だよ!!素晴らしいよ!!ミスター長谷見もミスター矢吹も!!だったけど、今回は五分と言った所だったでしょう。

しかし、今回またまた本編以上のビッグニュースが・・・・・・・そうです!!今まで散々笑いと感動を提供してくれた、あの愛すべきギャグバトルの伝道師・許斐剛大先生がついに6年ぶりのシングルを今月26日に発売するとの事なのです!!タイトルは「テニプリを支えてくれてありがとう」!!レコーディングの様子も紹介されていて、ギターを抱えていた姿も様になっていましたが、何ともファンを大切にする大先生らしい歌ではありませんか!!今度はホントにあの森田一義さんとのミュージックステーションでの夢のスペシャルトークも実現するかもしれないぞ?このセカンドシングル発売も糧として、大先生には来月号の話もさらに笑わせて欲しいものです。何たってあのアトーベ様の出番到来なのですから。残念ながらジョジョでは殿(徳川カズヤ)でもある承太郎先輩に「もしかしてオラオラですか?」の「全くらしくない迷言」吐きながらKOされてしまいましたが、そんな鬱憤も晴らすほどの大活躍を改めて期待します。

| | トラックバック (0)

2015/06/03

ロックマン、新作アニメがシリーズ30周年の節目の年に放送決定する!!

http://www.famitsu.com/news/201506/03079992.html

『ロックマン』新アニメシリーズが発表。米Man of Action制作で全26話、2017年放映

カプコンのアクションゲーム『ロックマン』の新アニメシリーズが発表された。

●アニメに合わせて新作もお願いします!

 カプコンの人気アクションゲームシリーズ『ロックマン』。そのアニメシリーズの制作が海外で発表された。映像関連メディアの米Deadlineが報じているほか、カプコンの海外公式コミュニティサイトのCapcom Unityに公式リリースが掲載されている。

 発表を行ったのは電通エンタテインメントUSA。同社が世界での放映権とライセンス権を持ち、アニメ制作は米Man of Action(アルティメット・スパイダーマンほか)が担当。全26話で、海外では2017年放映を予定しているとのこと。
 日本での放映予定は不明だが、『ロックマン』のアニメ化では、過去にOVAが制作されたほか、派生作品であるロックマンエグゼシリーズでテレビアニメを積極的に展開。劇場版なども存在している。

ロックマンのアニメ版と言えば、エグゼや流星の他にも、椎名へきる氏主演のOVA版海外版のMEGAMANも見た事ありますが、これはビッグニュースですね。MEGAMANではロックマンもロールもマッチョになっていたのは良くも悪くもアメリカらしいとも言えたのかもしれないけど・・・・・・・・もし、1~10のフォルテも含めて全11作な原作ナンバリングシリーズの話を完全再現する等の内容なアニメ版を、今度は日本のアニメ制作会社による制作・放送として実現されるとすれば、どれぐらいの放送期間でまとめられますかな?1作ごとに1クール(12話程度)とすれば、各2クール全6期程度の放送期間になるのですかな?時給戦隊アルバイター等「?」な脚色も決して全く皆無だったわけではなかったけど、他の某漫画でもコサック博士(もっと言えば、容姿の元ネタであろう、ソ連・スターリン時代の国家元首だったミハイル・イヴァノヴィチ・カリーニン)に似たキャラを登場させていた有賀ヒトシ先生のメガミックス等をベースにすれば良い線行くのではないかと思います。しかし、「アニメに合わせて新作もお願いします!」とも引用記事には出ていたけど、果たして本当にロックマン11が実現するかですね。勿論7・8・フォルテ等非FCシリーズをFCグラフィック風にステージや音楽をアレンジする等は別に他人に迷惑をかけているわけではないし、その範囲では私なんかがどうこう言う事ではないです。特にyou tubeで見た、8のFC風オープニング画面・BGMは「良く再現したなあ・・・・・」と思わず感心させられましたが、やはり発売当時から思っていた様にどんなに9・10のゲームの出来が良くても、それは所詮最高傑作だと言われている2の亜流の域を出ないものだったのです。2が名作なのは否定しないけど、今こそこの海外アニメ新作放送決定をきっかけにしてです。今まで30年近く抱えてきたそういう問題点に正面切って向き合い、特に「2」への神聖視や必要以上のヒロイン萌え等とは尾崎豊氏風に言えば「卒業」、これからの世代の人達にももっともっと広く親しまれる様な新たなる方向性を築いていく大切なチャンスにある時です。今度は渡辺美里氏風ですが、カプコンにはその様な「マイレボリューション」を起こしてほしい所です。今までも多数名作ゲーム群を世に輩出してきた。ストリートファイターⅤだって今までとはちょっと違うぞと思わせるものもいくらかはあるし、出来ないはずがない・・・・・・・・まだそう信じたいです。

| | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »