« 安倍談話で「植民地支配」「おわび」を載せないのも過去を正当化しない事があくまで第一前提 | トップページ | 埼玉県道走行感想メモ一覧その1 »

2015/06/13

ジョジョスターダストエジプト編「DIOの世界その3」感想-どこまでも非情!どこまでも苛烈!今始まる宿命の直接対決!!

http://jojo-animation.com/contents/story/47.html

さあ花京院も殺害され、ジョセフもリタイアとなり、承太郎先輩VSDIOの直接対決となりました。いよいよ3部TVアニメ版もクライマックスですね。

と思いきや、OPの映像が少し違っていた!!のが今回のまず1点目がポイントだったでしょう。承太郎先輩のオラオラをも通用しないDIOのザ・ワールド、そして突きの速さ比べ・・・・・・・・と・・・・・・そして本編に入ったのですが、花京院・ジョセフ同様決着はあっけない・・・・・と思いきやです。時を止められた筈の承太郎先輩が一瞬動いた!!これにはDIOも驚きを隠せません。時間切れとなった後問い、それでも承太郎先輩は無言のまま、「見えているのかと聞いているのだ!!」と感情を露わにしました。

しかし、あの時銃を撃った部下はヌケサクだった事が示されていたのもTVアニメオリジナルでしたが、時を止められるようになった時の事を思い出しながら、本来の冷静さを取り戻します。何と言ってもDIO様はこの世を支配すべきな帝王なのです。また時を止めて、磁石で小賢しいトリックを仕掛けていたかと思いきや、本当に承太郎先輩は一瞬ながらも時が止まった筈の世界で動けたのです。街中の店に吹っ飛ばされてしまったのですが、女性店員に吹っ飛ばされた片足を拾わせた後新たな食糧とした事からも、止まった時の世界に入門した承太郎先輩を始末する事への執念は一層強まった様です。ナイフをいつの間にかっさらってきて承太郎先輩の前に無数に投げつけた!!確かに見えているだけにマトモな神経の持ち主だったら余計恐ろしい事この上ない。いくら入門したと言っても動ける時間は限られているので、ナイフは捌き切れず、そのまま地面に・・・・・・・・服に雑誌を入れていた事で致命傷にはなりませんでしたが、これで余計容易にDIOには近づけなくなりました。100年前からの宿命故に用心深く道路標識で止めを刺そうとしたらポルナレフが奇襲をかけた!!しかし、時を止められるDIOにとってもはや大した敵ではありません。止めを刺そうとしたところを今度はまた承太郎先輩が自分に注意を引くようにしたのですが、相手がDIOなのも知らないで駆けつけてきた警官連中も不運でしたね。彼らも犠牲にして今度こそ止めを刺そうとしたら、ザ・ワールドで時を止めるも、やっと脳天にパンチがヒット!!頭をぶち抜かれて満足に身動きすら取れなくなったDIOに今度は逆に承太郎先輩が止めと思いきや、たまたま近くを走ってきた事に察知した自動車に引きずられる様に逃走、しかし、皮肉にも投げたナイフで落とされ、今度はマンホールの中に逃げ込もうとしたら、既に先回りしていた!!オラオラが炸裂!!ついに「勝った!!第三部完!!」となったかと思いきや、承太郎先輩を待ち受けていたのはもっと衝撃的な展開でした。そう、狡猾なDIOはここまで頭に入れていた様で、倒れていたジョセフの血を吸い、今までのダメージを回復どころか上着も脱いでさらにパワーアップしてしまったのです!!


今回も実に良い所で終わりましたね。KOF94のルガールが本気を出して上着を脱いだのも、このジョジョ三部のDIOが元ネタだったらしいですが、原作同様いかにして時を止める最強の能力を持つラスボスと戦うか等熱いやり取りが見られました。高祖父(ジョナサン)の肉体を乗っ取られただけでなく、祖父(ジョセフ)の血までも苦労して叩き込んだ会心の一撃すら全くチャラにされるほど供給させられるハメになってしまったのは何と言う皮肉か。最後の知恵比べの敗北もそうした「断ちきれない『血と血の繋がり』」を如実に証明していたとも言えましたが、それをも乗り越えて、決着をつけるのももはやジョースター家の末裔な承太郎先輩しかいません。ホリィや今まで共に戦い倒れていった仲間達だけでなく、DIOの野望の為に犠牲となってしまったその他多数の人達の為にも!!

|

« 安倍談話で「植民地支配」「おわび」を載せないのも過去を正当化しない事があくまで第一前提 | トップページ | 埼玉県道走行感想メモ一覧その1 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/60364539

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョスターダストエジプト編「DIOの世界その3」感想-どこまでも非情!どこまでも苛烈!今始まる宿命の直接対決!!:

« 安倍談話で「植民地支配」「おわび」を載せないのも過去を正当化しない事があくまで第一前提 | トップページ | 埼玉県道走行感想メモ一覧その1 »