« 新テニスの王子様第145・146・147・148話-今明かされる、ミスターTと頼通の過去!! | トップページ | もし自分がこのタクシー運転手の立場だったらとかは・・・・・・ »

2015/06/06

ジョジョスターダストエジプト編「DIOの世界その2」感想-ついに明かされる!!悪のカリスマ・DIOの恐るべきスタンド能力

http://jojo-animation.com/contents/story/46.html

さあ上院議員もDIOに良い様に使い捨てられてしまいましたが、ついに花京院はそのスタンド能力を暴く方法を思いつきます。彼の脳裏に浮かんだのはスタンド能力者であったが故に周りと打ち解けなかった幼少時代の過去と、DIOからの洗脳が解けた後の他の仲間達との数々の激闘等のシーン。内アヴドゥル・イギーとは一緒に同行した期間は短かったのですが、それでも彼にとってはDIOを倒すという目的が一致した大切な仲間だった事には変わりありません。DIOはなおも、ジョセフ&花京院、承太郎&ポルナレフの2手にジョースターエジプトツアー御一行様が分かれた事は百も承知ながらも追い続けますが、そんなDIOに花京院のハイエロファントグリーンの、エメラルドスプラッシュが襲い掛かる!!彼の半径20メートル以内にビッチリハイエロファントグリーンの結界がしかれている。これで流石のDIOももう身動きできない・・・・・・・と思いきや、次の瞬間花京院は腹を貫通されて吹っ飛んでいた!!えっ?何で?一体?

これには近くにいたジョセフもワケ分かりません。しかし、今なお分からないDIOのスタンド能力が何なのかゆっくり考える暇なんかありません。DIOは冷酷にも次はジョセフの殺害を予告します。ジョセフも、彼女からもDIO(ディオ)の事を聞いていたであろうエリナおばあちゃんの為にもその身体返してもらう!!と返しますが、かっては「そこにしびれるっ!!あこがれるっ!!」なほど大胆なキスをしたDIOには、既に故人となって久しいエリナの事など眼中にありません。ジョナサンの肉体を馴染ませるためにジョセフの血を吸おうとしたその時!!

花京院が消えかかっていたハイエロファントグリーン最後の力を振り絞って、時計を攻撃したのです。そうです。ここで漸くDIOのスタンド、ザ・ワールドの能力が分かったのです。DIOは時を止められるのです。だから、結界も難なく破り、花京院に近づいて彼を攻撃したのです。つまり正面切って戦った場合、最初から勝てる見込みは無かったのですが、スタンド能力をばらすという事は死を意味する事であり、その死の間際までも両親の事よりも、DIOのスタンド能力の謎を暴く事や他の仲間達の事を考えていた彼の悲劇を引き立てていると言えます。バックのBGMも相まって。

そしてその花京院の最後の力を振り絞ったメッセージはジョセフにも確かに伝わりました。加えて時を止められると言っても、その時間は短いという弱点も見抜きました。しかし、悪のカリスマ・DIOは「少しだけ褒めてやる。」「だからどうしたというのだ?理解したから何になると言うのだ?」と堂々としており、全く動じません。ジョセフもまた、老いたとは言え、カーズら柱の男達と幾多もの死闘を演じた歴戦の勇士です。スタンドは戦闘向きではないながらも、波紋の力もなくなったわけではなく、波紋を身体に巻き付けてガード。しかし、DIOも波紋の力は学習済み、直接身体に触れないで器物をぶち当てる事でジョセフを落下させます。

そしてそこに承太郎先輩がやってきて、必死に花京院からのメッセージを伝えましたが、直後DIOのザ・ワールドが発動!!猫も石ころをそうする様に身体をバラバラにしてのけて、ジョセフに近づき、ナイフにその喉を直撃させます。歴戦の勇士、ジョセフ・ジョースター、彼も残念ながらここで敗北となりました。そしてDIOにますます怒りを覚えた承太郎先輩、祖父の遺言をも無視してDIOに近づきます。しかし、時を止めなくともパワー・スピード共にスタープラチナよりもザ・ワールドの方が上です。まだポルナレフがどこかに潜んでいる様ですが、果たして承太郎先輩に勝ち目はあるのか?母ホリィを救う事は出来るのか?


いやー、終盤らしく原作以上に熱い展開となっていますね。花京院VSDIOのくだりは、実際私の職場にも原作は知らないけど、本TVアニメ版を見ている人がいますが、そういう人達の為にもギリギリまでネタバレしなかった配慮が今回まず特筆されるべきです。前述した通り今までの名シーンが挿入されたと思ったら、OVA版で見られた、オリジナルの時を止める直前のやり取り(田中信夫氏ボイスDIOの、「花京院、名は典明だったな。歳はいくつだ?」等の)は見られませんでしたが、ジョセフにエリナの事を言及させる事で「ジョースター一族VSDIO」の因縁の対決という図式もいっそう強調した格好となっています。そして承太郎先輩も。親父の貞夫は一体何やってんだ?ですが、目の前で祖父が無様な姿を晒された怒りはその「遺言」を無視しなければいけないほどだったのも想像に難くなかったですが、いよいよここで主人公VSラスボスの直接対決です。6月いっぱいまで放送だとすればあと3回です。さあこの大舞台ではどのようなドラマが待ち構えているのか?ますます目が離せません。

|

« 新テニスの王子様第145・146・147・148話-今明かされる、ミスターTと頼通の過去!! | トップページ | もし自分がこのタクシー運転手の立場だったらとかは・・・・・・ »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/60272805

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョスターダストエジプト編「DIOの世界その2」感想-ついに明かされる!!悪のカリスマ・DIOの恐るべきスタンド能力:

« 新テニスの王子様第145・146・147・148話-今明かされる、ミスターTと頼通の過去!! | トップページ | もし自分がこのタクシー運転手の立場だったらとかは・・・・・・ »