« 有村架純の姉も芸能人だったらしいが・・・・・・ | トップページ | 新テニスの王子様第145・146・147・148話-今明かされる、ミスターTと頼通の過去!! »

2015/06/03

ロックマン、新作アニメがシリーズ30周年の節目の年に放送決定する!!

http://www.famitsu.com/news/201506/03079992.html

『ロックマン』新アニメシリーズが発表。米Man of Action制作で全26話、2017年放映

カプコンのアクションゲーム『ロックマン』の新アニメシリーズが発表された。

●アニメに合わせて新作もお願いします!

 カプコンの人気アクションゲームシリーズ『ロックマン』。そのアニメシリーズの制作が海外で発表された。映像関連メディアの米Deadlineが報じているほか、カプコンの海外公式コミュニティサイトのCapcom Unityに公式リリースが掲載されている。

 発表を行ったのは電通エンタテインメントUSA。同社が世界での放映権とライセンス権を持ち、アニメ制作は米Man of Action(アルティメット・スパイダーマンほか)が担当。全26話で、海外では2017年放映を予定しているとのこと。
 日本での放映予定は不明だが、『ロックマン』のアニメ化では、過去にOVAが制作されたほか、派生作品であるロックマンエグゼシリーズでテレビアニメを積極的に展開。劇場版なども存在している。

ロックマンのアニメ版と言えば、エグゼや流星の他にも、椎名へきる氏主演のOVA版海外版のMEGAMANも見た事ありますが、これはビッグニュースですね。MEGAMANではロックマンもロールもマッチョになっていたのは良くも悪くもアメリカらしいとも言えたのかもしれないけど・・・・・・・・もし、1~10のフォルテも含めて全11作な原作ナンバリングシリーズの話を完全再現する等の内容なアニメ版を、今度は日本のアニメ制作会社による制作・放送として実現されるとすれば、どれぐらいの放送期間でまとめられますかな?1作ごとに1クール(12話程度)とすれば、各2クール全6期程度の放送期間になるのですかな?時給戦隊アルバイター等「?」な脚色も決して全く皆無だったわけではなかったけど、他の某漫画でもコサック博士(もっと言えば、容姿の元ネタであろう、ソ連・スターリン時代の国家元首だったミハイル・イヴァノヴィチ・カリーニン)に似たキャラを登場させていた有賀ヒトシ先生のメガミックス等をベースにすれば良い線行くのではないかと思います。しかし、「アニメに合わせて新作もお願いします!」とも引用記事には出ていたけど、果たして本当にロックマン11が実現するかですね。勿論7・8・フォルテ等非FCシリーズをFCグラフィック風にステージや音楽をアレンジする等は別に他人に迷惑をかけているわけではないし、その範囲では私なんかがどうこう言う事ではないです。特にyou tubeで見た、8のFC風オープニング画面・BGMは「良く再現したなあ・・・・・」と思わず感心させられましたが、やはり発売当時から思っていた様にどんなに9・10のゲームの出来が良くても、それは所詮最高傑作だと言われている2の亜流の域を出ないものだったのです。2が名作なのは否定しないけど、今こそこの海外アニメ新作放送決定をきっかけにしてです。今まで30年近く抱えてきたそういう問題点に正面切って向き合い、特に「2」への神聖視や必要以上のヒロイン萌え等とは尾崎豊氏風に言えば「卒業」、これからの世代の人達にももっともっと広く親しまれる様な新たなる方向性を築いていく大切なチャンスにある時です。今度は渡辺美里氏風ですが、カプコンにはその様な「マイレボリューション」を起こしてほしい所です。今までも多数名作ゲーム群を世に輩出してきた。ストリートファイターⅤだって今までとはちょっと違うぞと思わせるものもいくらかはあるし、出来ないはずがない・・・・・・・・まだそう信じたいです。

|

« 有村架純の姉も芸能人だったらしいが・・・・・・ | トップページ | 新テニスの王子様第145・146・147・148話-今明かされる、ミスターTと頼通の過去!! »

ロックマン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/60243865

この記事へのトラックバック一覧です: ロックマン、新作アニメがシリーズ30周年の節目の年に放送決定する!!:

« 有村架純の姉も芸能人だったらしいが・・・・・・ | トップページ | 新テニスの王子様第145・146・147・148話-今明かされる、ミスターTと頼通の過去!! »