« ジョジョスターダストエジプト編「亜空の瘴気ヴァニラ・アイスその3」感想-ついに現る!!諸悪の権現、恐るべきカリスマ!! | トップページ | 吉野家のべジ丼は外食チェーン業界に革命をもたらすか »

2015/05/24

カンボジア軍の将官は人数・比率ともに世界一ィィィィィ!!なのか

http://bbs.tiexue.net/post_8660154_1.html?s=data

「四星上将 五星上将」と検索したら、たまたまこのような中国語のページを目にしましたが、柬埔寨とはカンボジアの中国語表記ですが、大将(四星上将)が29人なんて多いですね。しかも、非現役組も含めれば58人だから、2014年2月に一気に倍増したわけですか。しかも中将も100人以上で、少将と准将も合わせて2000人以上いると言う。それぞれ500~800、1200~1500人ぐらいかと思われますが、タイ軍の約1600人をも大きくしのいでいますね。しかも、カンボジア軍の総兵力は国家警察を含めても11万人程度。例えば陸軍は6つの軍管区がそれぞれ師団や旅団を傘下にしているから軍団程度の規模かと思われ、海軍は、wiki英語版では最高階級は中将みたいな描かれ方されてましたが、最近司令官が大将職に格上げされたかと思われますが、いくら何でも多すぎでしょう。日本の自衛隊は一応中曽根政権時に50人将官人数を削減したし、ブラジル軍は特に陸軍が実態よりも星が1つ多いポスト目立ちますが、准将に相当する階級無いし、割合自体は異常に多いほどでもなし。メキシコ軍も800人ぐらい将官いますが、空軍は中将が最高位(陸軍・海軍各大臣だけが大将。ただし、海軍はスペイン海軍同様上級大将~少将と訳した方が適切だと思われる)で、40代後半で准将になれても、中将になる時には早くても50代後半(これはイタリア軍も同じ。近年将官の定年が65歳に引き上げられた様である)なようである。同じインドシナでも、ベトナム人民軍(大・上中・中・少将がそのまま大将~准将に当てはめられるかは微妙だが、特に海軍や空軍はそんなにいないっぽい)やラオス人民軍とも対照的です。

|

« ジョジョスターダストエジプト編「亜空の瘴気ヴァニラ・アイスその3」感想-ついに現る!!諸悪の権現、恐るべきカリスマ!! | トップページ | 吉野家のべジ丼は外食チェーン業界に革命をもたらすか »

軍事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/60119101

この記事へのトラックバック一覧です: カンボジア軍の将官は人数・比率ともに世界一ィィィィィ!!なのか:

« ジョジョスターダストエジプト編「亜空の瘴気ヴァニラ・アイスその3」感想-ついに現る!!諸悪の権現、恐るべきカリスマ!! | トップページ | 吉野家のべジ丼は外食チェーン業界に革命をもたらすか »