« マイク・ホンダが朝鮮人かどうかはどうでもいい | トップページ | 福士蒼汰、ついにフジ月9で主役を張るようだが »

2015/05/09

ジョジョスターダストエジプト編「亜空の瘴気ヴァニラ・アイスその1」感想-待ち受ける子安DIOの最強かつ最凶の側近!!

 

http://jojo-animation.com/contents/story/42.html

やはり2話では消化しきれなかったダービー弟戦でしたが、決着はあっけないものでした。相手の心を読める筈なのに、思い通りにいかなくなってしまって動揺を隠せなかったダービー弟、如何様を調べようとしましたが、承太郎先輩にはその様な形跡は見られません。そしていつの間に花京院の魂も戻ってしまった様ですが、やはり心の底では敗北を認めていたという事ですね。

そしてやっとジョセフがハーミットパープルでコントローラーを操作していたのを知ったのですが、時すでに遅しでした。学帽を取っただけで合図に気づいたジョセフでしたが、やはり血の繋がりは何物よりも強いという事だったのでしょうね。承太郎先輩自身もそれを後に・・・・・・・おっとそれはまだまだ先の話ですが・・・・・・・「オラオラですか?」もその名言・迷言の1つですが、どうやら我らがアトーベ様はジョジョの世界では引き立て役に過ぎなかったです。テニプリや、特にXでは豪鬼を除けば樺地でもあるバイソンやダルシムと並ぶ3強でもあるストリートファイターの世界みたいなパフォーマンスはかなわなかった模様。(だから中の人が同じなだけだよ)

それもそうで、流石はDIO様、ちゃんと自分の部下の事を良く分かっていらっしゃる。ジョースターエジプトツアー御一行様との「覚悟の違い」に敗因があったと冷静に分析したのです。そしてもう1人の側近であるヴァニラアイスという男の、その忠誠度を試したのですが、死ねと言われれば平気で死んでしまった彼、それを見て自分の血で蘇らせたのですが、これが後々・・・・・・・・・

一方いよいよDIOの館に侵入したアヴドゥル・ポルナレフ・イギー。マジシャンズレッドの生命探知機ザ・フールの連携が光った。迷路は実は幻覚に過ぎず、それを作り出していたスタンド使い・ケニーGをあっという間にやっつけたのです。これでジョセフ達と合流かと思いきや・・・・・・・・アヴドゥルが次に発見したのは「このラクガキを見てふり向いた時お前は死ぬ」な不吉な落書き。そしてその瞬間彼が目にしたのはまさかの敵スタンドと思われる・・・・・・・バカな!!生命探知機とイギーの鼻どちらにもひっかからなかったとは!!あれだけ「何かあったら自分の身を第一に考えろ」と言ったはずのアヴドゥル、ポルナレフとイギーを突き飛ばします。そしてその直後彼らが目にしたのはアヴドゥルの手、そしてそれさえもそのスタンドと思わしきものは食べてしまい・・・・・・・・

OVA版では「誰かさん」の代わりにされてしまったアヴドゥルでしたが、本TVアニメ版ではやはり原作通りの最期となってしまった様です。彼らしいとも言え、分かっていたとは言え実際目にしたらやはり悲しい。それだけこの男、ヴァニラアイスは・・・・・・・でしたが、声優はCDブック版では花京院役、オールスターバトルではプッチ役だったけど、今回はカプコン製格ゲー版(未来への遺産)同様でもあった速水奨氏でした。まあ速水氏もイメージ通りのキャスティングだとも思いますが、つくづくDIO様と関係ある役柄に縁がありますね。ダービー弟戦では花京院は無事生還を果たしましたが、アヴドゥルは今度こそは「実は生きてました」発動なんて無い様である。果たしてポルナレフとイギーは彼を倒し、ジョセフ達と合流する事は出来るのか?

|

« マイク・ホンダが朝鮮人かどうかはどうでもいい | トップページ | 福士蒼汰、ついにフジ月9で主役を張るようだが »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/59931628

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョスターダストエジプト編「亜空の瘴気ヴァニラ・アイスその1」感想-待ち受ける子安DIOの最強かつ最凶の側近!!:

« マイク・ホンダが朝鮮人かどうかはどうでもいい | トップページ | 福士蒼汰、ついにフジ月9で主役を張るようだが »