« ジョジョスターダストエジプト編「ホルホースとボインゴその2」感想 | トップページ | ブラジル軍の将官人数 »

2015/04/04

新テニスの王子様第141・142話-「大ホームランのミスターTもえらいけど、新境地の天才くんもえらいねぇ~」

いよいよプレW杯が開幕しました。美味そうにホットドッグを食っている王子様、身長を伸ばす為にももっとで、実はこのシリーズの主人公絶対主義らしくチョーご都合主義的に日本代表にも選ばれていたようです。日本が恋しいかや元仲間がドイツ相手にボコられるのは嫌だろな質問にも「別に」って、お前は沢尻エリカかwwですが、口ではそう言っていても心の中では流石の王子様も複雑な葛藤があるかもしれません。多分・・・・・・・

しかし、そんなアメリカ代表をもよそにドイツVS日本の試合は開催されます。赤ちゃん(切原)がボルクの姿を見て驚いたのも何だか微笑ましいものがありましたが、晴信(真田)、鈍いと言うか、すぐ部長(手塚)も登場しても本人なのに気づかなかった様ですが、「あの憎たらしい顔」って、キテレツ・・・・・・老人虐使した奴なんかに言われたくねーよwww。副部長くん(大石)は部長について話し忘れていてボコられていたけど、こういうシリーズの中でもマトモな数少ない手合いへの風当たりの強さは笑えないですね。

いよいよ試合はもうすぐ始まり、マヨネーズ(QP)がジークフリートなるイケメンの中学生に日本代表情報について部長から聞く事をアドバイスするも・・・・・・・ドイツ人ではないというだけで部長をハナから見下していて、そう言えば某有名ミュージシャンもフランスで人種差別に遭ったのも記憶に新しい所ですが、「無駄無駄無駄」って、貴様はジョジョのDIOかwww。そしてさらに試合開始時に「おい日本人。キサマのお友達がテニスを嫌いにならない事を祈るぜ。」とぬかしたその直後にミスターT(デューク渡邊)の大ホームランキタァァァァァーーーーーーーwwwww‼シカゴからならミルウォーキーまで飛ぶかは分かりませんが、本人はあくまでいつも通り冷静なテンションで、「こんなもんでよろしいですかなお頭」・・・・・・・・流石特攻野郎Aチームの一員だけの事はある‼凄い‼凄いぞ‼

一方で観客席にまで飛ばされてしまったジークフリートが仲間の筈な鉄血(ビスマルク)にまで罵倒される等もう出番無し?ちょっと調子こいていたとは言え、何だか可哀想な気もしますが、「俺一人で充分だ。」って、殿(徳川カズヤ)もAKIRAの鉄雄ww(しかも「あのやり取り」もしっかり再現されていたし。「さんを付けろよ‼デコスケ野郎‼」)でもあったDQN(亜久津)の代わりにネームレスとして出演した某対戦格闘ゲームの主人公もそんな事言ってたなあ。しかし、凄いのはミスターTだけではない‼天才くん(不二)もです。今まで彼は返し技を得意としたプレイスタイルだったのが超積極的に攻めている‼カッコいいぞ‼天才くん‼そしてそんな彼の姿を黙って見つめている部長は何を思うのか・・・・・・・・


まあ副部長くんの扱いだけは笑えませんでしたが、特にミスターTがGJ‼でしたね。ロケット団風に言えば「やな感じーーーーーー‼」なムードを豪快に吹き飛ばしてくれましたが、ちょっと見直しました。天才くんも、ミュージカルで彼を演じられている俳優さんのコメントも今月号の情報で掲載されてましたが、台湾や香港でも公園が決まって絶好調ですね。

そしてOVAも、ついに頼通(平等院鳳凰)や鉄砲(種ケ島)、國母和宏(大曲)の活躍も見れるようですが、まあ今回は久々にあの春菜ちゃんのサービスショットにはもうお腹一杯、食べられませんなTOLOVEるダークネスの長谷見沙紀&矢吹健太朗両先生に軍配が挙がるもです。おそらく来月号は休載となるでしょうが、ドイツ相手に笑いも交えながら一泡吹かせてほしいものです。

|

« ジョジョスターダストエジプト編「ホルホースとボインゴその2」感想 | トップページ | ブラジル軍の将官人数 »

テニプリ・許斐剛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/59522155

この記事へのトラックバック一覧です: 新テニスの王子様第141・142話-「大ホームランのミスターTもえらいけど、新境地の天才くんもえらいねぇ~」:

« ジョジョスターダストエジプト編「ホルホースとボインゴその2」感想 | トップページ | ブラジル軍の将官人数 »