« 言葉狩りに血道をあげるのもズレているのだけど | トップページ | ジョジョスターダストエジプト編「ホルホースとボインゴその2」感想 »

2015/03/29

続・ウルグアイ陸軍の組織・将官人数について

http://www2.ejercito.mil.uy/

http://www2.ejercito.mil.uy/noticia.php?idA=2547&idC=40&idSc=49


http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-add5.html

(関連エントリー「ウルグアイ陸軍の組織・将官人数について」)

どうやら今年3月時点での人事等更新されたようですが、上記2番目のHPに載っているリストが全てで、数え間違えてなければ大将(general de ejercito)が国軍参謀総長と陸軍総司令官(2006年以降大将ポストとして定着している)の2人、中将(teniente general)が名誉連隊長の2人、少将(general)が27人の、陸軍将官は計31人ですね。アメリカ陸軍の10分の1強、陸上自衛隊の4分の1弱です。(アメリカ陸軍の将官は300人強、陸上自衛隊の将官は130人程度)名誉連隊長はイギリス軍およびイギリスの植民地支配を受けた国の軍隊(インド等)で見られる役職で、大抵陸軍中将(パキスタン陸軍等は陸軍少将)が充てられるのですが、スペイン語圏の国の軍隊ではちょっと珍しい例かもですね。南米各国軍って、特にアルゼンチン軍やチリ軍等はちゃんとHPからも将官一覧が見れるのですが、他の南米各国陸軍にはちょっと見られないポストです。

と言うか、中南米各国軍は中将でさえ、2桁以上いる国の軍隊はメキシコ軍とブラジル軍ぐらい(それぞれ人口最大のスペイン語圏・ポルトガル語圏の国でもあるが)ですが、現役兵力が17000人として1000人当たりの将官人数は1.82人に意外と多いのも変わらず。正局長や正部長、旅団長等本来なら准将でも良い様なポストでも大佐が充てられている割にはです。(ただし、関連過去エントリーでも述べた通り、師団は旅団、旅団は連隊が実質的な規模であろう)しかしまた、現実の中南米各国軍にはメキシコ軍やニカラグア軍(中将に相当する階級がなく、准将、少将の上がいきなり大将となっている)等一部を除いて准将に相当する階級が無いようですが、今度は陸軍大佐が何人いるのかも数えてみました。これも数え間違えていなければですが、160人程度います。全現役兵力の0.9%強程度で、少将との比率は約6:1です。ちなみに自衛隊は大佐に相当する一佐が全体で2000人、陸上で1000人程度で陸軍少将に相当する将補が100人強ですから陸上自衛隊の一佐と将補の比率約10:1よりは高いのも意外に感じられます。(ただし、公務員天国な日本では意外な「改革」だと思われるかもしれないが、1986年頃に自衛隊の将官人数は、やはり将官は少将からなイギリス軍も参考にして全体で50人程度将官人数が削減され、一佐ポストの中には元々その1986年以前は将官ポストだったのもあった事も留意する必要がある)ちなみにまた、旧帝国陸軍時代は1924年(大正13)時点で大佐が376人、少将が143人、中将が46人、元帥府に列せられたのを除く大将が13人いたのですが、大佐と少将の比率は約2.6対1でした。狭い意味でのお勉強が出来れば(=陸軍大学に入学、修了。かって東条英機は長州閥を高級ポストから排除する為に無理難題な珍問・奇問の応酬でその出身者を合格できない様にしたのも有名なお話である)、ほぼ確実に将官になれる等官僚主義の弊害も伺えるようですが、平時の兵力は約40万と現在の陸上自衛隊の倍以上もいたのに、自衛隊って将官だけでなく、一佐の人数もかなり多い事も改めて分かりますね。比率が約4倍も違う。

まあ自衛隊の話にも深入りしてしまいましたが、海軍や空軍は、HPを見る限りではもっといないっぽいですね。せいぜい10数人程度なのではないだろうか?南米各国軍の将官人数はおそらくブラジル(国防省勤務者を除いても陸軍将官だけで140人強で、全体的にも実際より星が1つ多いポストも目立つ)>ベネズエラ(3つ星以上の将官はやはりそんなにはいないが、全体で150~200人程度いる)≧ペルー(陸軍は85人前後、海軍が40人強、空軍が25人前後と全体で150人程度いる)>コロンビア(陸軍は分からないけど、海軍が30人、空軍が17人)≧チリ≧アルゼンチン>その他の順かと思われますが、また分かった事があればその都度更新します。

|

« 言葉狩りに血道をあげるのもズレているのだけど | トップページ | ジョジョスターダストエジプト編「ホルホースとボインゴその2」感想 »

軍事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/59447572

この記事へのトラックバック一覧です: 続・ウルグアイ陸軍の組織・将官人数について:

« 言葉狩りに血道をあげるのもズレているのだけど | トップページ | ジョジョスターダストエジプト編「ホルホースとボインゴその2」感想 »