« 新テニスの王子様第137話-「まだまだ続くイケメン達のナンパ大作戦‼そしてあのスタンド使いも・・・・・」 | トップページ | スイス軍の将官の人数 »

2015/02/07

ジョジョスターダストエジプト編「アヌビス神」その2感想

http://jojo-animation.com/contents/story/29.html

盛り上がりを見せていたアヌビス神戦、3週続くかと思いきや、流石に今週でお終いでした。

「絶対にっっっっっ‼負けない‼」とか、「取って置きのダメ押し」とか台詞回しも良く再現されていた事も相まってです。実は私が3部での承太郎先輩メインの戦闘で、終盤のアレを除けば一番の名勝負だと思っているのが、最後のアヌビス神二刀流ポルナレフとのバトルです。ポルナレフも勝率は良くないながらも戦う機会が多かったですが、「もしこのジョースターエジプトツアー御一行様のメンバー同士が戦う事になれば?」をアヌビス神の設定を利用して、3部屈指の名勝負の一戦に昇華させていました。本アニメ版でもです、戦えば戦う程相手の能力を取り込み、強くなる厄介なスタンドでしたが、カーン戦の時には上手くいった白刃取りをかわされた時のとっさの機転、そしてオラオラ‼とアヌビス二刀流のラッシュ合戦と熱いものがありました。小野D氏もオラオラ叫びがすっかり板についてきた感じですね。一時万事休すかな展開に追い詰められましたが、ジョースター家伝統の「追い詰められた時の爆発力」もしっかり健在で、スカッとするようなカタルシスある一戦でした。

しかし、アヌビスも手ごわい。今度は飴なめていた少年を利用してでしたが、ここでイギーもまた結果的に承太郎先輩とポルナレフを救う事になる等貢献していた・・・・・と言っても、最後の最後までアヌビスも諦めようとしなかったのですが、壁をすり抜けてしまったり、船に乗っていた牛に刺さり、乗っ取ろうとして間に合わなかったりと承太郎先輩とは対照的でしたね。「とっさの状況時の判断力の差」が最終的には勝敗の大きな原因となりました。

元々あまり出番が無かったジョセフとアヴドゥルも、途中前者がコーヒーガムを餌にイギーをからかう茶目っ気(屁をお見舞いされたが)を見せたり、アヌビスの襲撃に含むものも見せたりとやはりある程度の補完も見られましたが、ポルナレフもまた・・・・・・・でしたね。そして最後の最後で早くもまた「新手のスタンド使い」が・・・・・・・・この一戦も3部後半では好きな話のそれなので、また前後編に分けて放送してほしいです。

|

« 新テニスの王子様第137話-「まだまだ続くイケメン達のナンパ大作戦‼そしてあのスタンド使いも・・・・・」 | トップページ | スイス軍の将官の人数 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/58849127

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョスターダストエジプト編「アヌビス神」その2感想:

« 新テニスの王子様第137話-「まだまだ続くイケメン達のナンパ大作戦‼そしてあのスタンド使いも・・・・・」 | トップページ | スイス軍の将官の人数 »