« ジョジョスターダストエジプト編「バステト女神のマライアその2」感想―トランスフォーマーGOの兎飛雄、ついにあの「暴言」も披露する! | トップページ | あの2010年9月16日の「悲劇」が二度と起こらない事を願うが・・・・・・ »

2015/02/28

ジョジョスターダストエジプト編「セト神のアレッシー」その1感想

http://jojo-animation.com/contents/story/32.html

3部後半戦では個人的に好きな話だったマライアとの戦い(カプコン三部格ゲーでのスーパーストーリーモードでもドラマチックバトル形式にしてほしかったかも)の次はセト神の変態、アレッシーがまずポルナレフに襲い掛かってきたのですが、まず不幸にも彼とぶつかってしまった4歳の少年のシーンでしたね。

自分よりも弱い子供をいじめて楽しむ歪んだ嗜好を持っていた彼でしたが、殴るのもその後自力で逃げられる程度にどうやらとどめていたあたり、自分に課せられていた使命とか弁えていたという事でしたか。ジョセフとアヴドゥルがなかなか戻ってこないのを見た承太郎先輩とポルナレフがついに・・・・・・でイギーも素直についていく・・・・・・わけありませんでした。

市民からケバブ(県内某市にもその販売料理店がありますが)を奪って食べるなどつくづく食い意地のはった犬でしたが、トランスフォーマーGOの兎飛雄でもあったマライアに苦戦を強いられていたジョセフとアヴドゥルにもどこ吹く風といった態度です。まあ別に彼はDIOと何の因縁もないし、無理やり助っ人として連れてこられたのだから当然なのですが・・・・・・

アレッシーが自分達を尾行していた事にいち早く気付いたポルナレフでしたが、いつの間に子供に‼セト神の影に触れた相手を子供にするスタンド能力の持ち主だったようですが、子供になってしまったポルナレフの声優さんは藤村歩氏‼同じく小野D氏との共演作で伊達政宗をモチーフ(作者が荒木飛呂彦先生同様宮城県出身である)とした「小林が可愛すぎてツライ」でもヒロイン姉妹を良く演じ分けられていましたが、つくづく演技力が高い声優さんです。そしてもう1人の大物ゲストは、そんなポルナレフを助けてくれた美人のルクソール市民の姉さん役だった甲斐田裕子氏ですね。アニメだけでなく、映画吹き替えにも多数出演されていますが、優しさと艶やかさを兼ね備えたかのような好演技は改めて流石でした。

勿論ジャンプ系アニメにも縁があり、過去にはスピードワゴンを演じられた事もある小野坂昌也氏(「ツヨシしっかりしなさい」の頃から知っていたけど、ここまで多くのジャンプ系アニメに出演される事になるとは当時知る由もなかったのは言うまでもない)もその歪んだ変態っぷりとか笑いと恐ろしさが感じられたのですが、ハイライトシーンは姉ちゃんにシャンプーで髪を洗ってもらったと思いきや、それはアレッシーで「えらいねえ~」を連発したシーンだったでしょう。スタンド能力も使える事には使えるけど、退化しているし、さあどうする?ポルナレフ?

|

« ジョジョスターダストエジプト編「バステト女神のマライアその2」感想―トランスフォーマーGOの兎飛雄、ついにあの「暴言」も披露する! | トップページ | あの2010年9月16日の「悲劇」が二度と起こらない事を願うが・・・・・・ »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/59092586

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョスターダストエジプト編「セト神のアレッシー」その1感想:

« ジョジョスターダストエジプト編「バステト女神のマライアその2」感想―トランスフォーマーGOの兎飛雄、ついにあの「暴言」も披露する! | トップページ | あの2010年9月16日の「悲劇」が二度と起こらない事を願うが・・・・・・ »