« 元中国人民解放軍ナンバー2失脚の余波 | トップページ | リア充アピールより逆ギレの方が・・・・・・・ »

2015/01/02

綾瀬はるかも松坂桃李とのゴールインはなるのか

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20150101-1416300.html

綾瀬はるか、3歳下松坂桃李と熱愛発覚

 女優綾瀬はるか(29)が、3歳年下の俳優松坂桃李(26)と交際していることが12月31日、分かった。2人は、昨年5月に公開された映画「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」での共演をきっかけに関係を深めていった。国民的人気の女優と勢いのある二枚目俳優。2015年元日早々、衝撃のビッグカップル誕生だ。

 出会いは、昨年5月に公開した映画「万能鑑定士Q」の初共演だった。綾瀬は、13年に主演した大河ドラマ「八重の桜」の収録を終えた同年秋、「万能-」の撮影に入った。11月末には、パリでのロケに入り、ルーブル美術館でのクランクアップの瞬間は、2人で大喜びでハイタッチしていた。撮影期間の綾瀬は、主演として現場を盛り上げ、スタッフや共演者に細かい気を配っていた。そんな綾瀬の姿を見続け、松坂は「透明感がありすぎて、見えなくなってしまうと思ったくらい」と感激していた。

 複数の関係者によると、カメラが回らない裏の素顔も、ピュアで穏やかでかわいらしい天然ボケを見せる綾瀬に、松坂は自然とひかれていったという。綾瀬も、夜遊びもせず常に誠実に演技に取り組む松坂に好意を抱いていた。

 昨年4月から5月末までの映画のPR活動のころには、すっかり親密さは増していたという。2人とも役者仲間らと飲み歩くような私生活を送らないため、関係が広く知られることはなかった。ただ、本当に信頼できる筋にだけは、こっそりと交際が始まったことを明かしていた。

 綾瀬は、オリコンが10~40代の男性に聞く「恋人にしたい女性有名人ランキング」では、昨年も1位に輝くなど、各方面の好感度調査で1位になり続けている。昨年10月期の日本テレビ系連続ドラマ「きょうは会社休みます。」で主演。自分の魅力に自信がない“こじらせ女子”を好演し、女優としての評価も高めた。ドラマでは福士蒼汰が演じた彼氏は、9歳下だったが、現実の彼氏となった松坂は3歳下。長身と甘いマスクでモデルとして人気を獲得後に、俳優に転身した。12年には、石原裕次郎さんのようなスター候補が受賞する「日刊スポーツ映画賞石原裕次郎新人賞」に輝くなど、今、最も期待される若手俳優の1人だ。

 実は、昨年12月28日の日刊スポーツ映画大賞授賞式で、松坂は意味深な対応をしていた。石原裕次郎新人賞受賞者、東出昌大(26)が、杏(28)との結婚報告をした際、プレゼンターの松坂は、壇上で裕次郎さんの妻まき子さんから「あなたはどうなの?」とマイクを向けられて動揺。「えっ、ぼ、僕ですか。同世代の方がどんどん家庭を持って…。僕は自分のペースでやっていこうと思います。まだそこまでのニュースを発表できるような感じでは…」と話していた。

 今年3月には綾瀬が30歳になるが、お互いに多忙なため、松坂が話したように即結婚ということはなさそうだ。ただ、既にお互いの自宅を行き来し、同じ時を過ごしている。15年は、この大型カップルの動向から目が離せない。

 ◆綾瀬(あやせ)はるか 1985年(昭60)3月24日、広島県生まれ。00年ホリプロスカウトキャラバン審査員特別賞を受賞し、芸能界入り。01年日本テレビ系「金田一少年の事件簿」で女優デビュー。04年のTBS系ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」、09年の映画「おっぱいバレー」など主演作は多数。13年はNHK大河「八重の桜」で主演し、紅白歌合戦の司会も担当。14年は松坂と共演の映画「万能鑑定士Q」のほか、10月期の日本テレビ系連続ドラマ「きょうは会社休みます。」で主演。165センチ。血液型B。

 ◆松坂桃李(まつざか・とおり)1988年(昭63)10月17日、神奈川県出身。08年に雑誌「FINEBOYS」の専属モデルとしてデビュー。09年「侍戦隊シンケンジャー」主演で俳優デビュー。主演映画は「ツナグ」「今日、恋をはじめます」「ガッチャマン」。ドラマは12年NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」、大河ドラマ「軍師官兵衛」など。12年、日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎新人賞を受賞。今年は映画「マエストロ!」「エイプリルフールズ」「ピース オブ ケイク」が公開予定。183センチ、血液型A。

 [2015年1月1日7時23分 紙面から]

まずは新年明けましておめでとうございます。今年は昨日は色々あって更新するまでの気にはなりませんでしたが、まず今年最初のニュースはこれですね。

最近米倉涼子氏(ドクターXは見たのは第2期までだが、面白かった)×会社経営者の男性、向井理氏×国仲涼子氏、永井大氏×国仲涼子氏(なお、永井氏はココリコ・田中直樹氏主演の某ドラマでも夫役を演じられていた事がある)、そして年の差婚な染谷将太氏×菊地凛子氏(映画バベルでのあのシーンは強烈だった。「凛子は俺たちが真似できない事を平然とやってのけるッ!!そこにシビレルッ!!アコガレルッ!!」)と芸能人の目出度い「ゴールイン」が相次いでますが、綾瀬氏もですね。

彼女はキムタクや大沢たかお氏、藤木直人氏と年が離れている主演男優とコンビを組む印象も強いですが、岡田将生氏や、最近るろ剣京都大火編見ましたけど、佐藤健氏、福士蒼汰氏(何だか虚言癖疑惑があるようだが、ライバル事務所による事実無根なネガキャンであろう)と年下のイケメン俳優ともコンビを組む事も多いですよね。で、松坂桃李氏は「万能鑑定士Q」という映画で共演されたらしいですが、もし交際が本当だとして、まあ松坂氏の所属事務所も他には木村佳乃氏や成宮寛貴氏、佐々木希氏、菅田将暉氏(彼はアミューズに所属する可能性もあった)等有名どころが何人もいるほどなのだから、パワーバランス的にはそれほど問題ないかも?そう言えばこの事務所・トップコートって過去には残念ながらもはやこの世の人ではない桜塚やっくん氏や、サムライスピリッツシリーズでもリムルル(もっとも、比較するのは酷ながらも櫻井智氏等と比べると・・・・・・・で、そう言えばこの時期はさとう珠緒氏も麻宮アテナを演じられた事があったけど、共に演技はあまり褒められたものではなかった・・・・・・)を演じられた事もある松本莉緒氏(当時芸名は松本恵)等も所属していた事があったんですね。

まあ綾瀬氏も松坂氏も今後のスケジュールも色々仕事があるようで、すぐに結婚というわけにはいかないでしょうが、まあお互いちょうどいい頃なんじゃないですか。この場を借りて前述のカップルの方々にもおめでとうございますと申し上げますが、まあホントにゴールインとなれば良いですね。安藤美姫氏の方はちょっと残念な流れとなっていて、某元首相にあんな酷い事言われても大人の対応を貫き通した浅田真央氏とは対照的になっていますが、まあまずは明るそうな話題をという事で。

|

« 元中国人民解放軍ナンバー2失脚の余波 | トップページ | リア充アピールより逆ギレの方が・・・・・・・ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/58454816

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬はるかも松坂桃李とのゴールインはなるのか:

« 元中国人民解放軍ナンバー2失脚の余波 | トップページ | リア充アピールより逆ギレの方が・・・・・・・ »