« mugenオメガルガールの面白動画その15 | トップページ | 寧ろ山本圭一の復帰は「遅すぎる」ぐらいか »

2015/01/04

ロックマンが今まで倒したボス達の挑戦を受けるらしいが

http://www.kotaku.jp/2014/12/fans-spent-six-years-making-this-mega-man-game.html

製作期間6年。本格派ファンメイドゲーム『ロックマン/リベンジ』

『ロックマン』ファンが6年間をかけて制作したファンメイド無料ゲーム、『Megaman: Revenge of the Fallen』。2008年から作られていたこの作品、その名前の示す通り、ボスキャラたちがDr.ワイリーによって復活させられるストーリーです。まずはファンなら血沸き肉踊ること請け合いのトレーラーを見てみましょう。
 

       

開発チームによれば、作中はこんなに充実しています。

・20のチャレンジングなレベル

・21のエネルギー缶

・10のアップグレード

・1の隠しレベル

・ボス・ラッシュモード

・レベルごとにたくさんの道筋が用意され、好きな道筋を通ってレベルをクリアできる!

・10のロボットマスターステージ中にランダムに現れる3人のバウンティーハンターたち。現れたときに倒すもよし、無視して進み、最終面でより強くなって現れる彼らと対峙するもよし!

プレイ動画を見る限り、悪魔的に難しそう。やりがいがありそうですね!こちらから無料ダウンロードすることができます。

と言っても、ファンの方が6年もかけて製作されたゲームですが、単なる改造版とかにはとどまらなかったと言うか、凄いですね。動画でも見てみましたが、その限りでは「ロックマン」らしい難易度に仕上がっている一方、雑魚キャラが画面上に姿を現した場合は弱点武器のアイコンも表示される等初心者の配慮もしっかり忘れていません。と言うか、確かに面白そうだし、この人が製作する前にカプコンがシリーズ25周年あたりの節目にでも、製作すべきだったのではですが・・・・・・・・勿論「ノットFCグラフィック」で。他にも「ロックマンメガミックス」が再々復刻されたり、ロールのプラモが再販売決定したりと過去を懐かしむ傾向は続いているようですが、果たして今年は、去年のスマブラ参戦を更に後押しする「新風」が吹くのか。でも、何だかんだ言いながらまだプレイしてないけど、ガンヴォルトが本家やX、ゼロの各要素を受け継ぎ、さらに発展させた支流としてその答えも示していくのですかな?実際マイティなるアレンジ版も・・・・・・ですから・・・・・・・

|

« mugenオメガルガールの面白動画その15 | トップページ | 寧ろ山本圭一の復帰は「遅すぎる」ぐらいか »

ロックマン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/58473869

この記事へのトラックバック一覧です: ロックマンが今まで倒したボス達の挑戦を受けるらしいが:

« mugenオメガルガールの面白動画その15 | トップページ | 寧ろ山本圭一の復帰は「遅すぎる」ぐらいか »