« 祝!!TVアニメ版2期決定!(田原俊彦風)記念ゆえのTO LOVEるとらぶるダークネス第51話感想 | トップページ | 英雄だった「筈の」米・ペトレイアス将軍の落日 »

2015/01/10

ジョジョスターダストエジプト編「愚者」のイギーと「ゲブ神」のンドゥールその1感想

http://jojo-animation.com/contents/story/25.html

先日の新テニプリでは、承太郎先輩は殿(徳川カズヤ)としてカッコイイナンパを披露してくれました。流石は前編でもアンをカッコよく見送った先輩(だから中の人が同じなだけだから)ですが、いよいよエジプト編も放送開始となりました。

まず注目となったのが、OP曲でしたが、TVアニメ版ではこの後編(エジプト編)からの登場となるイギーよりもポルナレフの方が登場遅いとは・・・・・・・・しかし、まあしょうがないのかもしれませんね。後の億泰やフーゴ同様実力を発揮しきれなかった事が多かったながらも、あのアヴドゥルが捕まえたイギーに勝てなかったのだから。助けを求めても、自分も同じ特徴的な髪型(スーパードクターKやストリートファイターEXシリーズでもパロられてましたが、ポルナレフがKOFなら)を理由に花京院が断ったのもアニメオリジナルだったと思われますが、そういう問題じゃ・・・・・・・

イギーを連れてきたのはスピードワゴン財団の隊員で、承太郎先輩、今までジョセフを「じじい」と呼んでいたのが一時「じいさん」と呼んでいたけど、彼らからの、「新手の敵スタンド」(そう言えば、サンデーで連載されていた某ギャグ漫画でもパロられていて、少しニヤリとさせられたが)情報は、DIO様の悪のカリスマっぷりも遺憾なく見せつけたあの前編最終話での粛清劇も伏線として回収されていたとも言えました。そして彼らはまた、今回のお話一番のポイントだったでしょうが、カメラを持ってきてジョースターエジプトツアー御一行様を記念撮影・・・・・・・・いやあ、原作を読んだ事がある人はこれも誰もが知っているでしょうが、後の5部でです。海洋学者となっていた承太郎先輩がジョルノについて現地・イタリアで調査させていた広瀬康一との電話シーンで・・・・・だったのですが、これに繋がるオリジナルシーンもしっかり挿入していたとは改めて感激です。

5部と言えば、イギーの声優はまもなくまた金色の闇ちゃんも演じられるであろう福圓美里氏で、彼女も今日迎えられた誕生日で奇しくも・・・・・・・でしたが、ンドゥールの声優は黄金の旋風でミスタを演じられた事もあったあの伊藤健太郎氏!!この黄金の旋風って、何げに難易度高くて、特にこのミスタでプレイするセッコとの第1ラウンド(逆にブチャラティでプレイする第2ラウンドはそれほど難易度は高くなかった)では何回失敗した事か・・・・・・・でしたが、何げに今度は5部への意識も垣間見られましたね。密度の濃いシリアス演技で、さらなる新境地を開かれるかです。

EDでは、原作でもダービー弟戦等ごく一部のシーンでしか見せなかった承太郎先輩の無帽姿も見られましたが、歌がなかったのが味気なかったですか。音楽面では前編の方が熱さや包容さとか感じられて良かったかなあでしたが、エジプト編はまだまだ始まったばかりだし、これからもますます・・・・・・です。

|

« 祝!!TVアニメ版2期決定!(田原俊彦風)記念ゆえのTO LOVEるとらぶるダークネス第51話感想 | トップページ | 英雄だった「筈の」米・ペトレイアス将軍の落日 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/58536556

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョスターダストエジプト編「愚者」のイギーと「ゲブ神」のンドゥールその1感想:

« 祝!!TVアニメ版2期決定!(田原俊彦風)記念ゆえのTO LOVEるとらぶるダークネス第51話感想 | トップページ | 英雄だった「筈の」米・ペトレイアス将軍の落日 »