« ツイッターでばらした時点で(特に食事中は閲覧注意!!)・・・・・・・・・(※12/12に追記有りです) | トップページ | ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その8 »

2014/12/09

今更ながらのTO LOVEるとらぶるダークネス第50話感想

もう2015年1月号発売から5日経ってますが、折角良い所で終わったので、TO LOVEるとらぶるダークネス51話の感想も述べます。

扉絵は当然ララちゃん達のお母さんな、黒猫のセフィリアが原型でもあるセフィでしたが、リトは彼女の顔を目にしてしまった事でチャームの能力が発動してしまう危機が発生してしまいました。その頃、温泉入浴を頼んでいたヒロイン達がモモからそのチャームについての説明を聞いてましたが、幼女化していたララちゃん、アレも晒す等「全くグレイトだぜ!!」でしたな。そこにセリーヌまで加わって、美柑へのじゃれぶりは何とも微笑ましいものがある。これで一行勢ぞろい!!です。やっと。

リトに「蹂躙」される恐怖に怯えながら、逃げなければいけないと考えていたセフィでしたが、ここでペケが誰のかも知らないパンツをリトに被せた!!勿論このペケの判断は誰も責める事は出来ません。「美しすぎる自分が憎いっ!!!」女性なら誰もが一度は言ってみたいセリフをセフィは平然と言ってのけるッ!!そこにしびれるッ!!憧れるッ!!しかし、そこに待っていたのはナナの友達な動物達!!中には「スーパーマリオ」シリーズに出演してもそれほど違和感感じられないメンツもいましたが、一方でリトはナナにも事あるごとに「ケダモノ」と罵倒されていたのは何だったのか?案外思ったよりも冷静です。ペケは意外な態度を隠せませんが、何でチャームの能力を発動した例がザスティンになってるんだww。しかも、発動した時の予想される態度がディオの「WRYYYYY」wwって、明らかに同じ声優つながりですなww。今度はしびれないッ!!憧れないッ!!

タオルに身を包んでいても、見えてる所は見えてる彼女、ついにゲッソーwwの腕の餌食にされてしまいましたが、今度はリトもまたもののはずみで彼女のアレに・・・・・・ペケもゲッソー攻撃するの遅いよ。それでもほっぺたを叩きながらペケの指示に従ったあたりまだ理性は保っていた模様。そんなリトの目を見て、セフィは幼い頃ギドに助けてもらった過去を思い出します。ギドもマジで「この宇宙の戦乱を治め頂点に立つ男だっ!!!」と言ってのけたのは微笑ましいものがありましたが、子供の頃は結構可愛い容姿だったんですね。「揺るがぬ強い信念を持っている」とリトを評したセフィですが、流石女王と摂政を兼ねている(と思われる)だけあって、人を見抜く鋭い眼もあったという事ですね。モモのハーレム計画まで何げにリトがバラしてしまった所でララちゃん達が駆けつけた!!タイミング良く。ナナは勿論怒り心頭で、一時セフィの顔を見ても理性を保ったのを聞いて意外そうな顔をしたかと思いきや、彼がかぶっていたパンツはナナのものだった!!これはもう状況的にしょうがなかったのだけど、またもののはずみで、右手はモモの・・・・左手はナナの・・・・そして顔はララちゃんの・・・・・・いやはやと言うか、彼はまことにもうシン・アスカなんて全く目じゃないラッキースケベですな。セフィはザスティンの手配もあってデビルーク星に帰って行きましたが、モモのハーレム計画はバレてしまいましたとさ。


まあ今回のお話は、リトがあのまま暴走しなかったのがミソでしたね。寧ろナナからは相変わらず偏見を持たれているままですが、ギドとの出会いも交えながらも、一見頼りないリトを、嫌味さとかがない純粋な少年として改めて今後の展開に含みも持たせながらも、きっちりサービスショットは披露する、良い意味でぶっ飛んだエロには相変わらず衝撃的でしたね。

12巻は美柑が表紙を飾ると思いきや、その次の13巻はアニメDVD付きの限定版も来年4月3日に発売予定との事ですが、こうしたエロはもう連載してからずっと、桜以上に咲きっぱなし!!ですな。2ヶ月続いて、あの許斐剛大先生との勝負には長谷見沙貴&矢吹健太朗両先生に軍配が上がったと言えたでしょう。最近はあのアトーベ様のフィーバーでやっと許斐大先生が勝てると言った具合。

許斐大先生も、今月号の話はテニプリとしては比較的「普通」だった話なだけにもっともっと2015年以降も笑わせていただきたい所ですが、アニメ版も第2期の制作・放送予定は無いのですかな?もし実現するとすれば、セフィは黒猫のセフィラム同様井上喜久子氏に、少年時代のギドは小林由美子氏に演じていただきたいです。まあ次に感想を書くのはいつになるか分かりませんが、これからもマンネリに陥ること無いよう、良い意味で突き抜けたエロラブコメ漫画として笑わせて欲しいです。

|

« ツイッターでばらした時点で(特に食事中は閲覧注意!!)・・・・・・・・・(※12/12に追記有りです) | トップページ | ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その8 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/58222854

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらのTO LOVEるとらぶるダークネス第50話感想:

« ツイッターでばらした時点で(特に食事中は閲覧注意!!)・・・・・・・・・(※12/12に追記有りです) | トップページ | ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その8 »