« ウルトラストリートファイターⅣオメガも配信開始されたらしいけど | トップページ | 巨人今年も新ユニフォーム発表 »

2014/12/21

山田うどんと丸亀製麺

http://www.yamada-udon.co.jp/menu/food/new.html

早いものであと10日で2014年も終わります。最近食べた豚キムチ丼はまあ味的には中の上かなあで、やっぱかき揚げ丼の方が美味しかったなあでしたが、1・2ヶ月毎に期間限定メニューを出している山田うどん、今度は年越し天ぷら・年越し天丼(うどんまたはそばとのセット有り)を販売するらしいですね。たぬきうどんまたはたぬきそばは税込240円らしいですが、もう最近はこういう低価格なメニューを見ると、「人件費とかどうなんだろうなあ。結構ギリギリのところなのかなあ。」と心配せずにはいられません。実際吉野家の牛丼は380年に値上げされたようですが・・・・・・・・

http://www.toridoll.com/shop/marugame/menu.html

対する丸亀製麺は、つくば市内だけでも3店舗もあるようですが、釜揚げまたはぶっかけうどんは280円だから山田うどんのたぬきうどん・たぬきそばの方が安い。カロリーを見ると前者は300カロリー前後で後者は320~330カロリー程度なようです。丸亀製麺の場合は余計な油とか使ってない分若干低いようですね。

http://www.yamada-udon.co.jp/menu/food/yuusyoku.html

過去エントリーでもふれた山田うどんの夕食メニューは、茨城県内では古河中田店や岩瀬店等5店舗限定ですが、2ちゃんでも「値段高いよ!!」と突っ込まれてましたね。それぞれ単品で頼むよりも90円安い値段で、うどん・そば・醤油ラーメンに変更する事も出来るようですが、さば味噌煮はまだともかく、他のメニューだったらこれならご飯要らないですね。生姜焼きorかつ煮or肉茄子味噌炒め+うどんorそばor醤油ラーメンで丁度いいぐらいかも。これならうどん・そばの価格を少し上げて、その分この夕食メニューのそれを下げても良いかもですが、それではメニューのバラエティも味もそれ以上(と一般的には言われているらしいけど)なのに価格も丸亀製麺並みでは勝てる点が全く無くなってしまいますか。

山田うどんのメリットって、「ブルーカラーの人でも気軽に店に入る事」が出来、「比較的低価格でガッツリ食べられる」事らしい。中には某ブログで「もうそういう方針を転換した方が良いんじゃないか。」と言っていた人もいましたが、まあもう何十年もそういう方針やっているし、なかなか難しいでしょうね。まあ画像検索しても、結構過去にも個性的なセットメニュー(丼+うどんorそば)販売していたようだし、実際夕食の他にもラーメン・パスタ等色々やっているようですが、もっと「ここでしか食べられない」ようなメニューも販売して欲しい所かもしれませんね。

|

« ウルトラストリートファイターⅣオメガも配信開始されたらしいけど | トップページ | 巨人今年も新ユニフォーム発表 »

その他エッセイ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/58335943

この記事へのトラックバック一覧です: 山田うどんと丸亀製麺:

« ウルトラストリートファイターⅣオメガも配信開始されたらしいけど | トップページ | 巨人今年も新ユニフォーム発表 »