« 衆議院総選挙は茨城県議会議員選挙とのダブル選挙となるのか | トップページ | 通字に信をつける事を止めた織田丹波柏原藩系当主の「信念」 »

2014/11/15

ロックマン、ブルース、ロールのプラモ再販もシリーズへの良い流れとなるのか

http://www.inside-games.jp/article/2014/11/15/82597.html

壽屋の「ロックマン」「ブルース」「ロール」プラモが2015年1月に再生産

2014年11月15日(土) 17時00分
 

壽屋は、『ロックマン』のキャラクタープラモデル「ロックマン」「ブルース」「ロール」を2015年1月に再生産します。

『ロックマン』は、カプコンが手がける2Dアクションゲームです。これまでシリーズに登場するキャラクターたちのプラキットが登場していましたが、今回は「ロックマン」「ブルース」「ロール」が再販されることになりました。

このプラキットは未塗装でも設定に近い姿に仕上がるため、組み立てるだけでも楽しめる仕様です。また、「ロックマン」と「ロール」には瞳部分のデカールも用意されています。

なお、「ロックマン」には付属品として、ロックバスターの差し替えエフェクト「ノーマル」「チャージ」のほか、顔パーツが3種類、そして「E缶」が同梱されています。「ブルース」には、特徴的な「ブルースシールド」、アダプター、顔パーツも3種が付属。そして、「ロール」は、『ロックマン8』以降のコスチュームと初代『ロックマン』コスチュームに差し替えができるほか、フェイスパーツ3種とハンドパーツ2種が同梱されています。

キャラクタープラモデル「ロックマン」「ブルース」「ロール」は2015年1月再生産予定で、価格は各3,000円(税別)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

スマブラWiiUもいよいよ来月の6日(茨城県議会選挙公示日の翌日でもある)に日本国内で発売されるらしいですが、ロールの8コスチュームといえば、もう8発売からも18年経つのですな。PS版の方のナレーションは今は亡き鈴置洋孝氏でしたが、そう言えばロール声優の小西寛子氏も近年ようやく主に歌手として活動再開されたという。その間氏は氏なりに色々勉強とかもされていたらしく、ご本人としては納得されているつもりなのでしょうが、ちょっと勿体無かったなあとも思えます。もしあのままずっと声優活動も続けられていたら、同世代の方では誰ぐらいの実績を築かれていたか。はたして。

ロックマンシリーズも、そう言えば椎名へきる氏のご結婚についてもお祝いをのべさせていただきましたが、今度こそ、特に2が名作なのは自分も否定しないけど、折角のスマブラ参戦やコンセプトアルバム等前向きな事業も追い風として、今度こそ新しい方向性としての11を制作・発売、プラモも彼ら3人だけでなく、かってのコサック親娘やデューオ等のような新キャラ面々のそれも発売されて、2とか全然知らない人にも新しい魅力も持ったシリーズとして生まれ変わればこれに越した事はないでしょう。過去の懐かしさに浸るにとどまるか?それとも・・・・・か改めて重要な曲がり角に来ているようにも思えます。

|

« 衆議院総選挙は茨城県議会議員選挙とのダブル選挙となるのか | トップページ | 通字に信をつける事を止めた織田丹波柏原藩系当主の「信念」 »

ロックマン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/57998918

この記事へのトラックバック一覧です: ロックマン、ブルース、ロールのプラモ再販もシリーズへの良い流れとなるのか:

« 衆議院総選挙は茨城県議会議員選挙とのダブル選挙となるのか | トップページ | 通字に信をつける事を止めた織田丹波柏原藩系当主の「信念」 »