« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014/11/30

名護市長選挙以上の投票率を

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141129-00000074-jij-pol

自民、議席維持に期待感=投票率低下の見方広がる【14衆院選】

時事通信 11月29日(土)18時22分配信

 12月2日公示―同14日投開票の衆院選に向け、各党の候補者擁立作業がほぼ完了した。295選挙区のうち、自民党が285を埋める見通しなのに対し、同党の「1強」崩しを狙う民主、維新両党のいずれかが候補者を立てる選挙区は235選挙区にとどまった。自民党内では投票率は低くなるとの見方が支配的で、2年前の地滑り的大勝で獲得した議席の維持へ期待感が漂い始めた。
 「調査は悪くない」。自民党幹部は重点選挙区で実施した世論調査結果をこう評価した。同党中堅は「自民党はあまり議席を減らさないだろう」との見通しを示した。
 安倍晋三首相(自民党総裁)は解散を表明した18日の記者会見で「信なくば立たず」と小泉純一郎元首相が好んだ言葉を使い、21日の会見では「アベノミクス解散」と命名して単一争点化を図った。小泉氏による2005年の郵政解散を意識しているのは間違いないが、当時の熱狂は今回の解散後には見られない。谷垣禎一幹事長は28日の報道各社のインタビューで「今回はあまり風(が吹いている)という感じではない」との認識を示した。
 有権者の関心が低い「無風」状態は投票率の低下につながり、自民党にとって好条件だ。民主党を支持する労働組合は組織率の低下に歯止めがかかっておらず、維新の党は浮動票に頼る部分が大きい。これに比べ、自民党は各種団体から安定した得票が見込める上に、強固な組織票を持つ公明党の支援もあり、投票率が下がるほど相対的に浮かび上がる構図だ。政府高官は「投票率は下がる」と断定的に語った。
 民主党が当選可能性の高い候補に絞った擁立作業を進めてきたことも、自民党を助けている側面がある。民主党との対決選挙区が少なくなり、激戦区に人的、物的資源を集中投入できるからだ。
 自民党と共産党が一騎打ちとなっている選挙区は首相の立つ山口4区など26あり、こうした選挙区の自民党候補に対しては、首相自ら他の候補の応援に注力するよう指示している。自民党内では、早くも「これで『安倍1強』時代が続くのではないか」(中堅)との声が漏れている。

そう言えば、いよいよ来年年明けから第2期が放送されるあのジョジョでも舞台となりますが、エジプトでもムバラク元大統領無罪となったらしいですね。初の文民大統領が誕生したかと思えば、結局国内をまとめきれず、短期で軍人出身の大統領に戻ってしまった。ムバラク氏の無罪もまた、「秩序無き民主化よりも秩序ある強権独裁の方がずっとマシ」である事を、ウクライナやイラク等共々証明する形となってしまいましたが、氏も86歳の高齢、無罪を勝ち取りながらもスーツ姿で担架に運ばれながら退場していった姿は悲しい。

http://lite-ra.com/2014/11/post-666.html

しかし、状況は違えど、日本人もこうした「アラブの春」の失敗を笑える立場ではないでしょうね。衆議院総選挙はやっぱ茨城県議会議員との「ダブル選挙」となったようですが、自民、マスコミ各社に公平な報道を要請って、随分ストレートな要請な事。上記URのページでも鋭い批判されていた方がいますが、具体的にどういう報道をもって公平とするか?特に「政権与党にとって」の公平な報道が客観的に見て、本当にそうであると言えるのか?決して難しい質問ではないですよね。そう言えば、SMAP・中居正広氏主演の某ドラマでも終盤ゲスト出演された「あの人」が長く司会を務めていた某バラエティ番組にも、霞ヶ関でもよく見かける「あの人」も出ていた記憶があるのですが、あれはご本人に良く似たそっくりさん?

結局の所、こんな事今更私なんかが賢人ぶって強調する事でも何でもないのですが、「日本を取り戻す」と言っても、一体「誰の」為の日本なのか。自民にとっては自分達と経団連や大企業等その利害関係者達だけの為の日本なのですね。一般国民は関係ないのですよ。ヤフコメとかでもこうした「公平報道要請」にも肯定的なコメントをし、「そう思う」をクリックしている人達も勿論例外ではない。それも55年体制から変わっていないのだけど、少なくともバブル崩壊まではそれでもそうした利害等と国民が求めていたものとかがほぼ一致していた。(もっとも、ふるさと創生等「?」がつくような政策も決して皆無ではなかったけど。現在の地方創生もその別バージョン的政策である)

https://twitter.com/ishiitoshihiro/status/280199926808473600
(ナチス政権誕生の経緯から政治への無関心の愚を説いたツイート)

その後色々紆余曲折を経て、2年前に政権与党に復帰したのはいいが、アベノミクスは今の所ではありますが、線香花火、ワタミやすき家、アグリフーズ等従業員を大切にしない企業がしっぺ返しを食らっているケースも見られる等もう自民党型の政治は限界点に来ているのであり、いい加減これに代わる新しい政治とは何かを考えていかなければいけない時期に来ているのだと改めて思います。だから民主も海江田万里代表の批判も一理ある所もあるのですが、彼はまだしも、枝野幹事長の「中間試験、政権奪還は狙わない」やモナ男こと細野元幹事長の「世代交代アピール」とか、この期に及んで頓珍漢な発言が目立ちますからねえ・・・・・・・・そうかと思えば、日本同様特定の政党が政権与党で有り続けた期間が長いインドでは正直個人的に手腕を疑問視していたけど、モディ首相はまずまず頑張っているようだし、台湾でも統一地方選挙で野党の民進党が勝って、中国寄りな現在の馬英九政権にハッキリ「NO!!」と突きつけた形となった。この2国のケースも日本および日本人にも良い手本にも少しはなるのでは?と言うか、個人的には富の再分配、少子化抑制ではなく少子化に対応した医療・福祉等、原発安全基準の再見直し及び危機管理体制の徹底化等自民と維新と次世代のそれぞれ良い点だけを併せ持った政党が誕生して、自民とも政権交代し合えるような政策能力を持てるようになれば・・・・ですが、まあ和歌山県知事選挙でも自民・公明の支持を受けた現職が3選したらしいし、投票率が名護市長選挙並みぐらいまでせめて上がらない限りは自民・公明は今回も余裕で勝てるでしょうね。

| | トラックバック (0)

2014/11/29

中西保志「シングルコレクション」のちょっとした感想

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E4%B8%AD%E8%A5%BF%E4%BF%9D%E5%BF%97/dp/B00005EMMX

そう言えば今年の紅白歌合戦も出場歌手が決まったようで、まあ今年も誰が出るにせよ見ないと思いますが、ドラえもんの某劇場版シリーズでも主題歌(沢田知可子氏とのデュエット)を歌われた事のある中西保志氏ですね。アマゾンでも入手できるようですが、自分も「シングル・コレクション」を入手してみました。

中西氏と言えば、8割9割方代表曲として「最後の雨」を思い浮かばれると思われます。ほかの歌手、例えば同世代でもある徳永英明氏なら「Rainy Blue」のような歌で、実際2007なる新バージョンも発表されたらしいですが、それを除けば最も印象的だった歌が「UNFINISH~あの日の君がいる」(以下「あの日」と表記)です。と言うか、この歌をもう一度聴きたくて入手したようなものだったのですが、その他も何度も聴くほど味が出てくるようだった「ラスト・コール」「どうして君を傷つけたのだろう」等良い歌ばかりでした。そう言えば、バラードで曲名は忘れたけど、「あの日」はB面の歌も、それには勿体無いほどの良曲でした。でも、残念ながらこのアルバムには収録されてませんでしたね。パワフルさと繊細さを兼ね備えた高い歌唱力こそが中西氏のオンリーワンな魅力である事を再認識いたしました。

近年は特にシングルは長く新曲を発表されてないようですが、公式ブログを見ると、歌綴りコンサートの他にもディナーショーやその他イベント出演等凄い目立つほどではないまでも地道に出演されているし、中西氏ご本人も画像を見ると、53歳にしては若々しいと言うか、親しみを持てそうな雰囲気がありますね。つい最近も海援隊や鈴木雅之氏等が地元某市に来られたけど、中西氏も平日でもいいから茨城に来てくれませんかな?鈴木氏等共々もう一花咲かせていただきたいと思う歌手さんですね。

| | トラックバック (0)

2014/11/25

「網走番外地南国の対決」感想

網走番外地シリーズの1作で、北海編共々某ロードショーで地上波放送されましたが、本作・南国の対決の感想も述べます。

シリーズ6作目だったらしい本作、今回は網走とは程遠い、しかも当時「外国」だった沖縄が舞台でしたが、実際建物には英語表記もしばしば見られ、異国情緒あふれるものはありました。

北海編では序盤だけの出番だった、田中邦衛氏演ずる大槻も一緒に、沖縄(先代親分の死の真相を突き止める為)にやってきた橘、二代目とグルになっていた豪田の命令を無視した南も、また「粋な男」でしたが、最期が案外あっけなかったですね。北海編同様、タイミングいい所で故・嵐寛寿郎氏演ずる鬼寅が駆けつけていたのは良いとして、最終的に死ぬとしても、鬼虎に負けない活躍をもう少し見せて欲しかったかなあでした。配役が吉田輝雄氏だっただけに余計勿体無く思えましたね・・・・・・・・



母を探していた一郎少年
の存在も本作の大きなキーだったと思われますが、まあちょっと生意気だった感じの少年でしたね。流石に最後は、橘に対する別れの挨拶等子供らしい一面も見せ、町田政則氏は近年は声優業でも精力的に活動されているようですが、ここもすごい共感させられたほどではなかったです。そして、ますます本物のヤクザと言われても違和感無かったであろう、精悍味あるオーラは確かにあった、故・高倉健氏との釣り合いを要求するのも酷というものだったのでしょうが、二代目も豪田も、悪役としてはまあ平均的でしたね。


また刑務所送りとなるであろうという事が分かっていながらも、筋をしっかり通した橘は、「男の美学」を体現した、理想的な主人公像の1つだった事には変わりなかったし、哀愁も感じられた主題歌もあってらしい余韻はありましたが、まあシリーズものとしては頑張った方だったかなあな程度でしたね。某映画レビューサイトでは★5つ満点で4つの人と3つの人が半々でしたが、5点満点ならまあ3.5か3.6点ぐらいだったかなあと。まあ高倉氏出演映画は他にももっといくつも・・・・・・・ですからね。

| | トラックバック (0)

2014/11/24

ウヨサヨ診断をやってみた

http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html

今までも何度も言ってきたように、自分は思想的には中道左派だと思っていましたが、このウヨサヨ診断です。共に-10~10の範囲のポイントがあって、政治的にはポイントが大きいほど保守、少ないほどリベラル、経済的にはポイントが大きいほど右派、小さいほど左派なようですが、自分は政治的な価値観が3、経済的な価値観が-4.44の保守左派でした。日本の政党に当てはめると、自民のニ階派や民主の凌雲会、それに次世代の党が比較的近いようで、まあ民主は前回エントリーの小学校4年生なりすまし炎上事件からも・・・・・・ですが、自民ニ階派と次世代の党は確かに賛成できる政策・主張もいくつかはあります。しかし、自民ニ階派メンバー、茨城を地盤に持つ人は中村喜四郎氏って、前科者かい・・・・・・・・・・・yahoo知恵袋でも「前科者を当選させるなんて茨城県民ってバカじゃね?」な質問もあるようですが、ハイバカです。小渕優子氏が立候補してしまった群馬県民の事も全然笑えませんね。すいません。(自虐ジョーク)

とジョークはこの辺にしといて、中村氏と言えば茨城r14も、ホントはR408(成田空港と筑波学園都市を結ぶ為に制定された国道である。牛久市内には旧道も見られ、沿線には牛久シャトーや牛久セントラル病院等が見える)に昇格するはずだったのが、当時の明野町長(現・筑西市だけど、平成の大合併の時、カントリーサインが明野町のそれからいきなり変わっていたのにビックリした「思い出」もある)との対立で見送られ、R125やR294と長い重複区間が出来てしまった(もっとも、比較的新しい国道は経緯はどうであれ、長い重複の例自体は珍しい事ではない)のは有名なエピソードですが、そうかと思えば、そのr14も、バイパス建設が進んでいたりと・・・・・・・・今度の選挙ではどうかなですが、今日の日経記事を目にしたら、投票先政党のアンケートで30%が未定だけど、自民・公明で38%(自民35・公明3)、民主が9%でした。チョー単純計算すると、自民・公明・・・480×38/70≒261(自民240・公明21)で民主・・・480×9/70≒62。ちなみに前回は自民294・公明31・民主57でしたが、民主は微増も自民の単独過半数は無理で、議席を減らしても公明と合わせればまだまだ過半数維持という形になりそうという事ですね。しかし、集団的自衛権の行使取り消しも非現実的ですが、維新共々良くて現状維持じゃないかなあです。前述のなりすましNPO代表のあの人も、菅直人元総理の息子ともコネがあるらしいですが、ほとぼり冷めたらまた炎上作戦やらかしそうですしね。

| | トラックバック (0)

2014/11/23

「僕1人でやりました」なんてリアルの小4でも信じる「嘘」なのか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141122-00000148-spnannex-ent

「小4が作った」は嘘 解散問うサイト炎上でNPO団体代表が謝罪

スポニチアネックス 11月22日(土)22時37分配信    

 

 「10歳の中村」を名乗るユーザーが作った衆院解散の是非問うサイト「どうして解散するんですか?」が21日からインターネット上で注目を浴び、「小学4年生が作ったとは思えない」と炎上。関与を疑われていたNPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」の代表・青木大和氏(20)が22日、ツイッターで「今回の一連の騒動は全て私1人が行いました」と謝罪した。

 「どうして解散するんですか?」は「10歳の中村」が、小学生になりすました視点から今回の衆院解散について疑義を提示。民主党のマスコットキャラクター・民主くんや乙武洋匡氏(38)がツイッターで拡散するなどして注目を集めた。

 だが、サイトの作りが小学生が作ったとは思えないほどの高品質だったことから疑惑の声が噴出。サイトのドメインと類似する「why-kaisan.jp」を「僕らの一歩が日本を変える。」が取得していたことから、同団体の関与も疑われていた。

 同団体は当初公式サイトで「団体としてサイトを作ったり意見を発信したりなどはしておりません」と関与を否定していたが、団体代表の青木氏が自身が単独で行ったことだと告白。「皆さんこの度はお騒がせしてしまい大変申し訳ありませんでした。今回の一連の騒動は全て私1人が行いました。全ての責任は私がとらせて頂きます。多くの皆様に多大なるご迷惑をおかけ致しました」と謝罪した。

 「どうして解散するんですか?」のサイト上で今回の解散に疑問を持ち、サイトを作ったと経緯を説明。「僕が小学4年生を自演することで面白いと皆さんに受け止められ、より多くの方を巻き込んだ形で、今回の選挙の意義を語り合うことができるのではないかと考えました」と小学校4年生に扮した理由も明かした。

 そのうえで「今回の行動は僕個人で行ったことであり、どの組織とも一切関係ありません。これだけは、誓って間違いありません」と「僕らの一歩が日本を変える。」の関与は改めて否定した。

いよいよ衆議院解散となりましたね。しかし・・・・・・・・・


今日の日経では、首相動静を見れば安部総理は午後のみマスコミ各社のインタビューに応じていたようで、特集としてはこれまでの衆議院総選挙の結果及びコメントが掲載されてましたが、民主が小泉政権時の第43回(2003年11月9日)では177議席、郵政解散だった第44回(2005年9月11日)では117議席も獲得していたのが凄い意外だったと改めて思いましたね。何せ、確かに自公連立安倍政権も良くはないです。女性・地方票狙いで改造した内閣も不祥事で女性大臣が2人も相次いで辞任して、しかも今回の選挙ではいずれも出馬を明言、中韓に対する強硬外交も中途半端(小笠原諸島付近をウロウロしている不審船への罰則強化は良いと思うけど)なもので、日中首脳会談も結局特に成果とかはなかった。経済を見れば、案の定消費増税もあって今年7~9月期もマイナス成長となってしまい、円安も止まりません。


しかし、野党もです。みんなの党は渡辺喜美があそこまで酷かったとは・・・・でしたが、解党が決定したし、生活の党も主要幹部の離党が見られる。維新も一時橋下徹はやはり出馬を考えていたようで、相手もごじゃっぺ(ただし、マトモな連中ではないという認識は変わらないけど、一部一理あると思える主張もあり、それも無視はできない)でしたが、在特会代表との喧嘩別れもその手法の限界等を露呈したようだった。自民以上に迷走しています。共産党や社民党もアベノミクスの恩恵とは関係ない人達の支持を得られるビジョンが必ずしもあるのかというと、微妙なところでしょう。そして特に民主なんかただでさえ今までも批判のブーメラン返しを何度も何度も経験してきているのにまたまた絞めなくても良かったであろう首を絞める形となってしまったのは「良い面の皮」というものなのですが・・・・・・・


このニュースを目にするまで存在自体知らなかったけど、今回のこの青木大和なりすまし炎上事件もそうした反自民勢力のダメダメさを残酷なまでに、改めて知らしめる事になってしまった事件だったと言えたでしょう。ご本人は一応言い訳もダラダラ重ねながらの上辺な謝罪もしながらも、「売名成功乙」と自己評価されているのでしょうが、そもそもNPOは政治活動しちゃダメらしいので、もうその時点でアウトだし、青木大和その人も、何か叩かれたりなどしてもブレない強い信念とかは残念ながら私には伝わりませんでしたが、副代表があの菅直人の息子で、民主自体もマスコットキャラクターを通して朝日共々関わっているようである。この時期にそうしたなりすましが問題となってしまったのには、反自民勢力だけでなく自民勢力にも関わりのある連中双方の恣意的な意図もありそうで、確かに彼は提起した問題のチョイスは間違えてはいませんでしたが、そのやり方はヤフコメでも「精神年齢は小4以下」と罵倒されるのも無理ないほど拙劣でした。ブーメラン返しにもまたまたなってしまって、今日の昼前テレビで久々に目にしましたが、もはや彼は佐村河内や小保方をも完全に超えたよ。ある意味。


(自民・民主は最初から対象外としても)白紙投票は無効扱いらしいし、ホントに何処に入れるべきか選択に苦しむのは私だけでは決してあるまいですが、これではいくら消費再増税等が確定でも、自民が自ら設定した過半数という勝敗ラインだって楽にクリアできてしまうでしょう。投票率を見ても、戦前は80~90%台だったのも全然珍しくなかったらしいですが、いい加減自分の頭でどの議員が本当に日本という国を国民の為に任せられる能力・見識を持っているのか考えなければいけない時期に来ていると思います。民主は実際やらせてみたらそれ以上にダメだったけど、従来の自民党型政治ももはや限界に来ている事も痛感せざるを得ないのですから。

| | トラックバック (0)

2014/11/22

「網走番外地北海編」感想

職場食堂のTVで報道されていた、NHK正午のニュースを見た時は「・・・・・・」でしたが、名優・高倉健氏が亡くなられたのは、リアルタイムで見た出演作品は手の指で数えられるぐらいなごく一部に過ぎない私にとっても残念な事でした。氏と菅原文太氏が由来だった、「クレヨンしんちゃん」の組長先生役等(晩年は特に「スポンジボブ」でのイカルド役の快演が私的には凄いGJ!!だった)の納谷六朗氏共々。日本人の美徳・礼節を誰よりも深く体現された、大スターだった氏への追悼の意味も込めてか、比較的初期な「網走番外地」シリーズの中でも北海編と南国編が急遽午後のロードショーで放送されましたが、前者の北海編を今日見終わったので、拙い文ですが、感想を述べます。

本作はシリーズ4作目で、高倉氏演ずる橘はヤクザだったらしいですが、いきなり脱獄事件が起きたりと穏やかならざる雰囲気でしたね。序盤から。食べる事は刑務所での数少ない楽しみ(最近は正月にはちゃんとおせち料理も出るらしい。1月3日までに食べきらないと回収されてしまうらしいが)だから余計いじやけたのか。炊事班長と喧嘩になったけど、いかにも、いくらアウトローだとは言え筋を通さない事が嫌いな高倉氏らしい「無茶ぶり」でした。

こいつとグルでもあった看守が仮釈放取り消すとパワハラかけたと思ったら、故・嵐寛寿郎氏演ずる鬼寅が圧力をかけて取り消しさせて無事特別食にもありつけましたが、牢屋に野郎ども何人もいて、余計むさ苦しいと言うか。中にはオカマもいて、小川ローザ氏風に言えば「OH!!強烈!!」(苦笑)だったのかもしれませんが、田中邦衛氏演ずる大槻、いくら食べられたのが嬉しいとは言え、捨てたのかと疑われたほど容器が綺麗サッパリになるまで・・・・・・・で、腹壊してしまったようですが、仕切りもないから寒いし、臭いしでやっぱ刑務所生活は体験するものではないですな。(当たり前だけど)

橘はそんな大槻をも尻目に目出度く仮釈放となりましたが、本番はここからでしたね。囚人仲間だった葉山という男から母への送金と奥さんと寝取った憎い大沢との決着を依頼されたのですが、その時紹介された運送会社、王子運送って・・・・・・・現在は福山通運の子会社となぅてしまったらしいこの会社は終戦直前に創立されたみたいで、茨城にもいくつも支店・営業所等がありますけど、撮影当時は北海道にも拠点があったのですかな?途中ヒロイン格だった弓子らエミ・雪江親娘も加わって、「橘と仲間たちの愉快な(?)雪中冒険劇」の様相を呈してきましたが、以降印象に残ったBGMも軽快で、降雪等北海道の厳冬という厳しい自然条件を中和する役割もあって、見ていて飽きさせないものがありました。途中その雪にタイヤがハマったのを何とかしようとした所、金田の運転ミスで浦上が事故死する等の悲劇にも直面しましたが、実は脱獄囚でもあった彼、まっとうに生きる事が出来なかった「性」等その最期は普通に悲しいものがありました。

悲しいと言えば、彼の死等も乗り越えてやってきた橘に対する葉山の元奥さんの態度もそうでしたが、大沢共々きっちり報いは受けさせたし、「あのまま出番終了だったら勿体無いなあ」とも見ている途中で思ったけど、悪役だった安川・山上との対決でやはり出所していた鬼寅も再登場、良い仕事をしてくれました。最後はその残党のヘリを奪ったと思ったら定員オーバーの為自ら大雪原を歩いて行った橘でしたが、まことに彼らしい最後で、他の高倉氏出演作品同様「日本人の『ひとつの生き様』」を示していたようでもありました。やはり高倉氏主演作だっただけあって、普通に良作でした。南国編も見終わったらまた感想を書いてみたいと思います。

| | トラックバック (0)

2014/11/17

書類送検でどうなる?あの漫画のアニメ化は?

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/141117876412/1.htm

スクエニ役員ら16人書類送検=著作権法違反、容疑を否認-大阪府警

2014年11月17日(月)18時6分配信 時事通信

 

 ゲームソフト大手スクウェア・エニックス(東京)が漫画雑誌で他社のキャラクターを無断使用していた事件で、大阪府警は17日、著作権法違反容疑で、男性取締役(56)=東京都渋谷区=ら編集・出版部門担当の男女15人、男性作者(35)=杉並区=と、法人としてのスクウェア社を書類送検した。いずれも容疑を否認しているという。
 府警生活経済課によると、松田洋祐社長は任意の事情聴取に対し、「会社として著作権法違反はなかったと思っている。裁判で判断してもらうしかない」と説明。作者は「会社が許諾を取ってくれていると思っていた」と供述している。
以前にもヤフーニュースで目にしましたけど、随分大事になってしまいましたね。問題になった漫画及び作者名はこの引用記事では名指しされなかったのですが、それぞれ「ハイスコアガール」・押切蓮介氏の事ですね。一見責任のなすり合いですが、押切氏にとっては「偽らざる本音」なのでしょう。

http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/introduction/highscoregirl/


同氏の漫画は「でろでろ」ぐらいしか読んだ事ないですが、読んでて普通に面白いなあと思った記憶はあります。何でもKOFやサムライスピリッツのキャラを登場させた事が問題となってしまったようですが、この漫画の紹介ページでも見られるザンギエフも良く似てますね。「プピポー」とやらに続いてのアニメ化も既に1年近く前から決まっていたらしく、今年8月、この問題が発覚した時点では予定に変わりなかったらしいですが、流石にこれでは、7~9月期もマイナス成長となってしまったのも「それ見たことか」ですが、消費増税(まあそんなに再増税したければ、ゴチャゴチャ言わないで今からでもさっさとやれですが)同様延期または凍結となるかもしれませんね。でも、このスクエニ役員一同や押切氏も責任は免れないでしょうが、編集も全くチェックとかしなかったのですかね。それとも、ドラゴンボールとかをパクりまくった某漫画みたいに確信犯だったのか・・・・・・・・・スクエニってまた、契約社員も多いらしいですが、そういう意味ではこの著作権侵害問題もまた、総理と同じ「あべさん」が犯人だったアグリフーズ事件やベネッセ事件、すき家反ワンオペ騒動(またあのメニューの販売も開始するらしいけど、吉野家を変に意識したって、絶対に勝てない)等共々アベノミクスに対する警鐘なのかもしれません。(前述の消費増税による、4~9月期の経済成長落ち込みも、アベノミクス、いやもっと根本的に言えばバブル期以前の栄光等を未だ引きずっている、自民党政治体制の限界が如実に早く露呈されてきたと言える。他のブログでも凄い的確な指摘していた人がいたけど、完全に55年体制からおさらばしないと本当に「日本終了」となってしまう)

この漫画自体については、そうしたパロディとかどんなものだったのか却って気になりましたが、押切氏の漫画家人生も果たしてどうなってしまうのかです。

| | トラックバック (0)

2014/11/16

通字に信をつける事を止めた織田丹波柏原藩系当主の「信念」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141116-00000001-sasahi-peo

織田家第18代当主 織田家の400年の伝統を破り、息子の名に「信」をつけず〈週刊朝日〉

dot. 11月16日(日)7時12分配信

 日本一有名な武将・織田信長。代々子孫の名前には“信”の文字が使われてきたが、次世代の当主でその伝統が途切れるという。いったいなぜ「信」を使わなかったのか。その理由を織田家第18代当主・織田信孝(のぶたか)氏が明かす。

*  *  *
 1986年に父が亡くなり、織田家の当主になりました。当主としてお参りするのは、信長がまつられている京都市北区・船岡山の建勲(けんくん)神社です。毎年10月19日の大祭に参列しています。ここは明治天皇が「日本が外国に侵略されなかったのは、天下統一をめざして日本を一つにまとめた信長のおかげ」と考えて建てたそうです。

 信長のお墓は本能寺など全国各地に10カ所以上ありますが、その一つが船岡山を下ったところにある大徳寺総見院(京都市北区)です。本能寺の変の後で秀吉が信長の葬儀をしたお寺ですが、普段は入れない。それが10月のその時期はちょうど公開しているので、建勲神社の大祭とあわせてお参りしています。

 柏原(かいばら)藩に移った6代・信休(のぶやす)から14代・信民(のぶたみ)までの藩主とその夫人のお墓は、兵庫県丹波市の柏原町にあります。織田家は、明治維新のときに東京へ移り住み、今は柏原に屋敷はありません。ただ、お墓がある廟所(びょうしょ)は織田家の所有になっていて、ときどきお参りしています。廟所はテニスコートくらいの広さがありますが、これが最近の悩みの種。

 というのも、廟所を囲む土塀の傷みがひどくなったから。取り壊すだけでも数百万円かかる。歴史のある家ならではの悩みでしょう。

 僕が結婚したのは、父が亡くなって9年後でした。披露宴は東京でしたが、結婚式を挙げたのは、福井県の織田(おた)町(現在は越前町織田)というところです。もともと織田氏はこの地から出たと言われています。織田町には剣(つるぎ)神社という大きな神社がありますが、織田氏は代々ここの神官をしていたらしい。やがて、越前の守護・斯波(しば)氏に見いだされ、家臣として尾張に送り込まれたそうです。剣神社は、信長が氏神としていた神社でもあります。

 自分の家のルーツを知りたい気持ちもあって、妻と2人だけで行って、剣神社で結婚式を挙げました。

 僕ら夫婦には、男の子が2人います。でも、名前には2人とも「信」の字を入れていません。信長よりも前の世代から、うちでは代々、男の子に信がついています。僕は400年以上の伝統を破ったことになる(笑)。

 子どもの名前を決めるときに面白かったのは、家族からはほとんど反対されなかったのに、友人や知人のなかには「なんでそんなことするの」と反対する人が多かったこと。でも母に、「父が生きていたら反対したかな」ときいてみたら、「あの人は絶対にそんなことに反対しない」と言いましたね。父は外資系企業の重役だった人で、考え方は非常に合理的でしたから。

 名字が織田で、名前に信がついていれば、信長の血筋だということは察しがついてしまうでしょう。僕は子どものころから、それがたまらなく嫌でした。

 初対面の人が僕の出自を知ると、「すごいですね」とよく言います。ぜんぜんすごくないですよ。すごいのは信長で、僕が天下統一のお手伝いをしたわけじゃない(笑)。自分が、本質ではなく、血筋や出身校などの属性で判断されてしまうのは悲しい。そんなこともあって、自分の子どもは個人として生きやすくしてあげたかったのです。

(構成 本誌・横山 健)

※週刊朝日  2014年11月21日号

そう言えば、「ホントに信長の子孫か?」な声もあるようですが、現役引退された織田信成氏も、負傷しながらも強行出場された羽生結弦選手(こういう事件は今後絶対に美談などにしてはいけない)についての解説とかも記憶に新しい所ですね。実際はこの現・丹波柏原藩系織田家当主の孝一氏(信孝)は曽祖父の信親が養子として入ったのですが、世界帝王事典で系譜を調べると意外な人に何人もたどり着きました。

明智光秀-細川ガラシャ-細川忠利-松平忠弘正室-松平清照・・・・井伊直朗-毛利高ナカ(変換できず)正室-細川満姫-細川敏-織田信親・・・・織田孝一(信孝)


そうです。信長協奏曲ではタイムスリップした主人公のサブロー(アニメ版での声優、宮野真守氏はこれで信長・曹操という日中両国の英雄を演じられる事となった)と入れ替わったモノホン信長が彼になったという設定でしたが、何度も女系を介していますが、あの謀反人(との一般的な印象がある)、明智光秀の正真正銘の子孫なのです。他にも以下の主な系譜が分かりました。

②戸田康光・・・・松平忠喬正室-松平忠名-土井利厚-細川福姫-細川行カ(変換できず)-細川敏(以降①と同じ)
③細川藤孝(幽斎)-細川興元・・・細川興栄-板倉重同正室-板倉勝清-土井利厚正室-細川福姫(以降②と同じ)
④京極高次・・・・京極高文-毛利高誠継室-毛利高ナカ-細川満姫(以降①と同じ)
⑤細川藤孝-細川忠興・・・・細川立之-細川行カ(以降②と同じ)
⑥鳥居元忠・・・・鳥居忠瞭-毛利高丘正室・・・・毛利高誠-毛利高ナカ-細川満姫(以降①と同じ)
⑦継体天皇・・・・桓武天皇-葛原親王-(高見王、非実在説もあるけど、私は実在していたと思います)-平高望-平良文-平忠光-平忠通(但し、忠光との親子関係には異説もある)・・・・三浦義村・・・・三浦正次-鳥居忠春正室-鳥居忠則-鳥居忠瞭(以降⑥と同じ)
⑧宗義智・・・・宗義真-毛利高慶正室-毛利高通・・・・毛利高ナカ-細川満姫(以降①と同じ)
⑨佐久間安政-久留島通春正室-久留島通清-毛利高慶-毛利高通(以降⑧と同じ)
⑩大江広元・・・・毛利元就-毛利隆元-毛利輝元-毛利秀就・・・・毛利広豊-毛利遊-平野長興-山崎治正-織田信親(以降①と同じ)
⑪加藤嘉明-加藤明成-青山幸利-青山幸実-内田正和正室-内田正偏-平野長里・・・・平野長興(以降⑩と同じ)

まあ公家や大名の家は別にこの孝一氏に限った事ではないし、他にももっと辿ればまだいくつもあるかもしれませんが、いやー結構色んな武将などの血を引いているんですね。全体的に関ヶ原や賤ヶ岳合戦にも参加した、織田家と因縁あった人達の名前が見られますが、②の康光は後の家康である竹千代を織田家に売った人で、⑨の佐久間安政は、兄貴の盛政の方が有名でしょうが、賤ヶ岳合戦後も近世大名として生き残り、常陸国小田(現・茨城県つくば市小田)5000石の領土ももらって、③の興元(谷田部藩初代藩主)共々茨城県にもゆかりのある人です。⑪の加藤嘉明はその盛政・安政兄弟と敵対した、賤ヶ岳の七本槍の1人です。④の高次は正室は信長の姪で浅井長政・市の次女だったでしたが、残念ながら彼女との間には子が出来ませんでした。⑦は少なくともこのラインだと、平忠通まで遡れるのですが、途中で鎌倉前期の悪役の一人(?和田合戦と実朝暗殺)でもある三浦義村の名前も出てきて、娘も元就から数えて11代の先祖である毛利季光に嫁いでいます。しかし、他にも織田家は出羽天童藩系の方は女系を介しながらも現当主の信昭氏は今年で91歳の高齢ながらも信長の血を引いていて、信弘氏という跡取りもいるようですが、この丹波柏原藩系は信長とは血筋的に全く関係ないのでしょうか・・・・・・・・今後時間あらばまた調べてみたいなあと思います。

| | トラックバック (0)

2014/11/15

ロックマン、ブルース、ロールのプラモ再販もシリーズへの良い流れとなるのか

http://www.inside-games.jp/article/2014/11/15/82597.html

壽屋の「ロックマン」「ブルース」「ロール」プラモが2015年1月に再生産

2014年11月15日(土) 17時00分
 

壽屋は、『ロックマン』のキャラクタープラモデル「ロックマン」「ブルース」「ロール」を2015年1月に再生産します。

『ロックマン』は、カプコンが手がける2Dアクションゲームです。これまでシリーズに登場するキャラクターたちのプラキットが登場していましたが、今回は「ロックマン」「ブルース」「ロール」が再販されることになりました。

このプラキットは未塗装でも設定に近い姿に仕上がるため、組み立てるだけでも楽しめる仕様です。また、「ロックマン」と「ロール」には瞳部分のデカールも用意されています。

なお、「ロックマン」には付属品として、ロックバスターの差し替えエフェクト「ノーマル」「チャージ」のほか、顔パーツが3種類、そして「E缶」が同梱されています。「ブルース」には、特徴的な「ブルースシールド」、アダプター、顔パーツも3種が付属。そして、「ロール」は、『ロックマン8』以降のコスチュームと初代『ロックマン』コスチュームに差し替えができるほか、フェイスパーツ3種とハンドパーツ2種が同梱されています。

キャラクタープラモデル「ロックマン」「ブルース」「ロール」は2015年1月再生産予定で、価格は各3,000円(税別)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

スマブラWiiUもいよいよ来月の6日(茨城県議会選挙公示日の翌日でもある)に日本国内で発売されるらしいですが、ロールの8コスチュームといえば、もう8発売からも18年経つのですな。PS版の方のナレーションは今は亡き鈴置洋孝氏でしたが、そう言えばロール声優の小西寛子氏も近年ようやく主に歌手として活動再開されたという。その間氏は氏なりに色々勉強とかもされていたらしく、ご本人としては納得されているつもりなのでしょうが、ちょっと勿体無かったなあとも思えます。もしあのままずっと声優活動も続けられていたら、同世代の方では誰ぐらいの実績を築かれていたか。はたして。

ロックマンシリーズも、そう言えば椎名へきる氏のご結婚についてもお祝いをのべさせていただきましたが、今度こそ、特に2が名作なのは自分も否定しないけど、折角のスマブラ参戦やコンセプトアルバム等前向きな事業も追い風として、今度こそ新しい方向性としての11を制作・発売、プラモも彼ら3人だけでなく、かってのコサック親娘やデューオ等のような新キャラ面々のそれも発売されて、2とか全然知らない人にも新しい魅力も持ったシリーズとして生まれ変わればこれに越した事はないでしょう。過去の懐かしさに浸るにとどまるか?それとも・・・・・か改めて重要な曲がり角に来ているようにも思えます。

| | トラックバック (0)

衆議院総選挙は茨城県議会議員選挙とのダブル選挙となるのか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141115-00000005-mai-pol

<衆院選>「12月2日公示-14日投開票」安倍首相固める

毎日新聞 11月15日(土)7時0分配信    

 

 ◇消費再増税、17年4月も

 安倍晋三首相は、来週に踏み切る衆院解散に伴う総選挙を「12月2日公示-14日投開票」とする方針を固めた。また、来年10月に予定された消費税率10%への引き上げを、1年半後の2017年4月とすることも決めた。任期2年足らずでの解散に対し、野党からは「大義なき解散」との批判も出ている。このため首相は、国民生活に直結する消費税に関する政府方針の変更に信任を得る意義を強調し、「景気回復を実現したうえでの消費増税」を表明して理解を求める考えだ。


 首相は豪州で開かれている主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席後、17日に帰国。同日夜に東京都内で開かれる公明党の結党50年式典に出席し、山口那津男代表と解散について意見交換するとみられる。

 消費増税に関する有識者の「点検会合」は18日が最終日で、首相はその後に景気対策のための14年度補正予算の編成を指示。解散に踏み切る考えを同日中にも表明する。解散は参院の法案審議によって19日か21日となる見通しだ。

 増税先送りを巡っては、衆院選への悪影響を懸念して「新たな時期を明示する必要はない」との声が政府内にあった。しかし、財政再建の後退と受け止められれば金融市場に悪影響が出かねず、甘利明経済再生担当相も14日、「国債の信認を失わせるようなことは断じてない」と発言。首相も増税時期を明確にしたほうが、世論や国際社会の納得を得られると判断した。

 首相は増税先送りと解散を関連づけているが、閣僚の疑惑追及を続ける野党は「全てリセットしたい身勝手な解散だ」(民主党の川端達夫国対委員長)と批判を強めている。解散の大義名分が立たなければ自民党の苦戦を招きかねず、石破茂地方創生担当相も14日、「首相として世に問うことが当然ある。首相は明確にするだろう」と語った。

 この点に関し、首相は「解散する際にはきちんとした大義を示さなくてはならない」と周囲に語っている。解散時には記者会見を開き、17年4月の増税時期の明示と並んで「租税に関する大きな変更には国民の信任が必要だ」との認識を強調。「責任ある立場」で経済財政運営に当たる考えを示す見通しだ。

 また景気の現状を巡っては、今年4月の税率8%への引き上げに伴う反動減が、天候不順もあって想定通りに回復せず「10%への再増税を行う環境には至らなかった」との認識を示す。補正予算などを通じて景気対策に全力を挙げ、デフレからの脱却を成し遂げる決意を表明する。

 野党は増税先送りを「アベノミクスの失敗」と位置付けており、民主党の枝野幸男幹事長は14日の記者会見で「国民生活や家計をしっかり下支えする政策に転換すべきだ」と語った。首相はこうした批判を想定。「総選挙で国民の信任を得て経済再生に取り組む。アベノミクスに対する国民の審判が下るのはその後だ」との考えを示し、家計や雇用支援に取り組む姿勢を示す。【古本陽荘】

マスコミはどーしても解散総選挙やってもらわないと自民以上に自分達の都合が悪いのか?ですが、そう言えば、茨城県議会議員選挙も間近です。公示は来月5日で、投票日は同14日らしいですが、衆議院総選挙との「ダブル選挙」になりそうですね。

http://sciencecity.tsukuba.ch/e252355.html


我が家にも、地元の某自民県議会議員(誰かはご想像におまかせします)の政策とかを示したポスターとかも入ってきて、実際上記のブログみたいに反対を公言されている方もいますが、つくば市総合運動公園なんて、必要なのですかね。そんなのが無くても、近所にはいくつも公園あるのですが。増税したって野党がこの体たらく(野田元総理が、「増税やるのなら議員定数削減とのセットにしろ」と主張していた事等は僅かな救いだけど民主って確か増税しないと最初は・・・・・・・)だから、別に今すぐ選挙やらなくなって自民勝つでしょですが、まあいずれにせよ、自民または自民が絡んでいる議員には票入れませんが、この議員先生も他にも「無駄じゃね?」な政策が目立ちます。来月下旬にはまた、茨城県各地で自民議員先生達による演説会が予定されていますが、無所属でも全然良いから誰が一番国民目線でそういう政策とか考えられるのかよーく考えなければならないでしょうね。既になりかけているかもしれないけど、「日本終了」なんて事にならない為にも。

| | トラックバック (0)

2014/11/09

椎名へきる、ついに幸福なるゴールイン!!

http://news.nifty.com/cs/entame/moviedetail/cnmtoday-N0068018/1.htm

伝説のアイドル声優・椎名へきる電撃結婚!一般男性と都内で挙式

2014年11月9日(日)0時58分配信 シネマトゥデイ

 アニメ「魔法騎士(マジックナイト)レイアース」の獅堂光役などで知られる声優・歌手の椎名へきるが8日、一般男性と結婚し、都内で挙式を行ったことがわかった。所属事務所が発表した。

 椎名は、1990年代を代表する声優アイドルとしてブームを牽引。歌手としても精力的な活動を展開し、声優として初めて日本武道館単独公演を実現させた。

 また音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日)にも出演。数々の伝説を打ちたて、現在もアニメ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」「ガールズ&パンツァー」など声優活動を続ける一方、今年で歌手デビュー20周年を迎える。

 結婚とデビュー20年という記念の年を飾るシングルとして、ニューシングル「Hello Goodbye」を通販サイト「ワーナーミュージック・ダイレクト」限定でリリース。さらに12月29日に大阪・なんばHatch、12月30日に東京・国際フォーラムホールCにおいて、20周年ライブが開催される。(編集部・入倉功一)

そう言えば直前に再婚された清水健太郎氏はレコード会社クビになってしまったらしいですが、ついにかな感じですね。最近見たアニメ等では「ガールズ&パンツァー」が印象に残っていて、もしあと10年早くこのアニメが放送されていたらヒロイン系の役を演じられていたのでしょうが、確かに人を惹きつけるカリスマ性はありました。椎名へきる氏には。そう言えば山寺宏一氏とも結婚された、マリアちゃんでもあり、ラクスちゃんでもあり、「ロックマンゼロ」シリーズ(時間に余裕があればこれも・・・・・だけど)のシエルでもある田中理恵氏も再婚された山寺宏一氏との間にお子さんを出産された話とか聞きませんが、高齢出産された、事務所の先輩だった横山智佐氏みたいに今度はお子さんを授かられれば、これに勝る幸福はないでしょう。某主演実写映画についてはどんなものだったのかな?ですが、横山氏のご出産共々おめでとうございます!!です。

| | トラックバック (0)

村上春樹の政治的発言も全く切り捨てるべきではないのだけど

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20141106046/1.htm

村上春樹氏「日本人は自らを第2次大戦の被害者と認識」―中国メディア

2014年11月6日(木)16時57分配信 Record China

記事画像

5日、作家の村上春樹氏はこのほど日本メディアの取材に答え、第2次世界大戦や福島原発事故などに関して、日本は責任を回避していると批判した。写真は村上春樹氏著作の中国語版。[ 拡大 ]

2014年11月5日、作家の村上春樹氏はこのほど日本メディアの取材に答え、第2次世界大戦や福島原発事故などに関して、日本は責任を回避していると批判した。環球時報がAFP通信の報道を引用して伝えた。

日本で最も有名な作家の1人であり、幾度もノーベル文学賞の候補に名が挙がっている村上氏は、「終戦後、悪かったのは軍閥で、天皇もいいように利用され、国民もみんなだまされて、ひどい目にあったという考えがある」とし、「結局、誰も悪くないということになってしまった」と述べ、日本人が自らが犠牲者であり、被害者という誤った認識の中にいるとの見方を示した。さらに、「1945年の終戦に関しても2011年の福島第1原発事故に関しても、誰も本当には責任を取っていないという気がする」と述べた。

村上氏はまた、「(日本が起こした戦争に)中国人も韓国人も怒っているが、日本人には自分たちが加害者でもあったという発想が基本的に希薄だし、その傾向はますます強くなっているように思う」と指摘した。日本が過去の侵略行為を真剣に反省しないことは、隣国との間に緊張関係をもたらしている。

このほか、福島原発事故に関しても「誰が加害者であるかということが真剣には追及されていない」と指摘。「このままでいけば『地震と津波が最大の加害者で、あとはみんな被害者だった』みたいなことで収まってしまいかねない」と懸念を表した。(提供/人民網日本語版・翻訳/SN・編集/kojima)

原発については、川内原発が再稼働されるらしいですが、正直「その安全基準自体果たして適正なのか?」「もし万が一大なり小なり事故が起きてしまった場合等に備えた危機管理体制はしっかりしているのか?」等色々疑問が出てきます。

http://ruposters.ru/archives/4551

そう言えば、旧ソ連軍最後の参謀総長だった上級大将、ウラジーミル・ロボフ氏、もう80近い老人なはずと思いきや、ロシア連邦軍の顧問となったみたいですね。最近。軍歴的には現役復帰扱いで、ロシア語版wikipediaでの氏のページでもそのような記述がなされていますが、福島原発事故についても「日本国民および全世界にとっての巨大な悲劇だ。世界の科学時術は行き詰っている。世界の発展、技術の進歩を停止させるときがきた。なにが正しく、なにが正しくないのかをもう一度、立ち止まって考える時期だ。」
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2011/03/25/47968947/
とコメントされていたみたいで。この人は旧ソ連軍の良識派だったようですが、中央アジア軍管区司令官だった時にチェノルブイリ原発事故に直面した事があっただけに、日本での出来事は余計他人事として見過ごすことが出来なかったのでしょう。原発利権に関わる人達は、この人のコメントについてどう思うのかなあですが、危機管理及びなるべく必要以上に依存しないで済むようにする努力は絶対必要だと思います。(と言うか、山本太郎氏は?)

しかし、歴史認識問題はですね・・・・・・・そう言えば、村上作品ってそのロボフ氏の祖国でもあるロシアでも結構人気があって、ドストエフスキーよりも上だと思っているロシア人もいるのだとか。私自身は、確かに真似できない非凡なセンスがあるのは分かるのだけど・・・・・・・ですが、確かに昨今の日本はネットの普及もあって右傾化しています。村上氏の言う様な、被害者面している人も確かに一部見られます。そしてそういう意見に対しても「それこそ自虐なんじゃねーの?」と突っ込んでいたブログも最近目にしました。

そういえばまた、とうとう安部総理と習近平国家主席の日中首脳会談がいよいよ実現すると言う。安部総理夫妻も北京に到着したようで確かに私も中国及び中国共産党には決して良い印象は持っていませんが、「共産党は勢力温存のために逃げ回ってばかりいて、ろくすっぽ戦争で戦わなかった。」とか、「日本はアメリカに負けたのであって中国には負けたわけではない」とか、「中国の本当の建国年は1949年で純粋な漢民族なんてとっくの昔に絶滅している。中国4000年の歴史なんて嘘っぱち」とか言って何になるのか。確かに別に鳩ポッポとかみたいに「中国に何でも配慮しろ」とかなんて言うつもりは全く無いですが、ハナから見下すような発言では中国人に誤った認識を余計持たれ、怒らせてしまうのも無理ないかもしれません。

こんなこと言う私も、右翼や保守の人達から見れば立派な左翼なのでしょうが、しかし、ヘイトスピーチ問題とかも随分大事となっているようですが、そのような人達を生み出しているのは、靖国問題や従軍慰安婦問題等を引き起こしてしまったマスコミや、村上氏のような文化人による「反動」も大きいのでは?です。別に人間は皆好き好んでその国の国民として生まれたわけではないですが、誰だって自分や自分の生まれた国が一番可愛いわけです。確かに責任をしっかり確認して、それを未来に活かしていく事は日本人が世界の中でこれからも生きていく上で絶対必要ですが、いつまでもあたかも日本だけが悪いような言われ方(しかも、中には嘘あるいは誇張も交えられて)をされてはいい加減自己弁護の1つや2つぐらいはしたくなるでしょう。今までも何度も言ってきたように、美化と自虐の狭間での「揺れ動き」はいい加減もう終わりにしなければいけないし、そういう意味ではこの村上氏の発言も「ノーベル賞狙いのパフォーマンス」だとかで切り捨てないで、そうした歴史認識問題の一考としなければならないとも改めて思いましたが・・・・・・・・・・・まあ今度の首脳会談がそうした「揺れ動き」に歯止めがかかる契機・・・・・・・にはおそらくならないでしょうね。結局尖閣とかのらりくらりと根本的な問題は先送りにされそうです。

| | トラックバック (0)

2014/11/08

mugenオメガルガールの面白動画その14

https://www.youtube.com/watch?v=ZWWPZ3BndzA&list=FLR_OSclZ9dFa_g6SlW7CjFA&index=22

今回はルガール同士の戦いですが、この95オメガルガールのポイントは、掴み技(スコーピオンデスロック)を決めた時にも高笑いをするのと、超必殺技→超必殺技のスーパーキャンセルができる点でしょう。特に後者は、そう言えば来年でKOF95が20周年を迎えますが、もしリメイク版が制作・発売されるとすれば、超必殺技→MAX超必殺技のドリームキャンセルとか出来たら面白そうですね。ルガールの、こうすれば良いのではは点も過去ログで述べましたが、そのスーパーキャンセルでディストラクションオメガでカッコ良くKOした時ルガールが分身したのは?果たして分身した彼らの真の決着をつける時がくるのか?それよりも、あの胸を引っ掻く勝利ポーズが見たかったけど・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2014/11/06

気まぐれに、TO LOVEるとらぶるダークネス第49話の感想

今月号は新テニプリは連載されてましたが、折角だからTO LOVEるとらぶるダークネス第49話の感想も述べます。なお、これから毎月というほどではなく、エネルギーに余裕がある場合に・・・・・・という程度で・・・・・・・

すっかり気持ちよそさそうに寝ているセリーヌを抱いている美柑ちゃんとリトの結城兄妹、どうやら彼らは買い物を楽しんでいたようですが、微笑ましい限りです。見ていて。そんな時、街角でどー見てもこの漫画の世界観には場違いな不良同士が一色触発の喧嘩状態となっていましたが、顔をベールで隠していた女性がちょっと説教しただけですぐ仲直りしてしまいました。収まったのは良いのですが、何やら不思議な雰囲気のある女性です。ベールで隠していても顔は読者からは少し見えるのですが、確かに「美しすぎる大人のお姉さん」でありました。彼らも思わず心が安らいでいったようですが、名を聞こうとした所をやってきたのはあのエロ校長!!

しかし、校長もそんな彼女のオーラには負けてしまい、ゴミ拾いを決意した模様。それはそれで良いのだけど、せめて服着ろよ(苦笑)。変質者に間違われる(と言うか、立派な変質者だが)ぞ。でも、髪の色等誰かに似ている・・・・・と思いきや、ララちゃん達姉妹がやってきたのですが、彼女はララちゃん達のママだったのです!!

ザスティンや黒服を着たその他部下達も警護を務めていたようですが、幼女化してしまったララちゃんの為にはるばる地球にやってきたらしい。「パパに代わって政治の仕事をして」いるらしいけど、摂政みたいなものか。それをララちゃんが伝えていた相手は春菜ちゃんでしたが、彼女のパンチラ程度で興奮するファンはまさかいまい。彼女のフルネームはセフィ・ミカエラ・デビルークというらしいですが、気品あふれる女性です。娘たち誰とも彼女とは性格にてませんね。その中でもナナ、「あ・そーだ母上そいつには近寄っちゃダメだぞ。ケダモノだから!」って、キミ酷いよそれwwww。

何でも彼女は、世界一美しい容姿と声を持つチャーム人最後の末裔で、その顔を見ると男は誰でもケダモノとなってしまうと言う。美しさゆえに色々苦労もあったようですが、チャーム人の血統がララちゃん達にも伝わっているのだからまあ良かったといった所ですか。他の面々は彼女と楽しいひと時を過ごしていたようですが、モモだけは心中穏やかでなかった模様。そこで温泉タイムとなったわけですが・・・・・・・いやあまたまた際どいサービスショットの連発です!!特にララちゃんとモモのじゃれあいは誠に微笑ましい!!しかし、それだけならもういつものサービスショット。今回はセフィというビッグゲストがいるのです。まず温泉に入っても心配が拭えないモモが周りを考えずにあのパフォーマンスをやってのけた!!その頃まだまだ遊びたくてしょうがないセリーヌをリトが追いかけて、セフィはセフィでペケに服を脱がせてもらっていた。しかし、ベール(なお、作中ではマスクとされている)はまだ外してない。また絶対何かあるよ・・・・・・・と思いきや、リトとセフィが鉢合わせ!!もののはずみで左手でアレをつかみ、右手でついにベールを取りやがった!!そして胸に顔をうずめ・・・・・・とうとうセフィの姿を見てしまった!!さあどうなる?結城リト!!


前にも言った様に、このシリーズのエロに限っては「例外中の例外」で、良い意味で突き抜けている等から嫌悪感とかはないのですが、こういうエロもダークネスももう数年以上も連載続いているし、マンネリになりぎみなのも否めない。そういう意味では、何も100%そういうエロを手放しで絶賛しているほどでもないのですが、いやあ長谷見沙貴&矢吹健太朗両先生はまたまた我々読者の斜め上を行く展開を用意してくれました!!何年も連載しても、決して読者へのサービスという根本的に大事なものを忘れてはいないという事ですね。流石!!実に良い所で終わらせてくれる!!おそらく、ナナのリトに対する印象はもっと最悪なものになっていくのでしょうが、絶好調ですね。中畑清さんのお株も奪うぐらい。先月号アトーベ様が色々フィーバーしまくった反動からか(?)比較的控えめ(勿論笑いのポイントもしっかり押さえてはいたが)だった許斐剛大先生の新テニプリと比べると、今回は長谷見&矢吹両先生に軍配が上がったと言えるでしょう。いい加減エロのネタがツキやしないか不安点も正直ありますが、この調子で良い意味で突き抜けたラブコメ漫画として来月号以降も楽しませていただきたいものです。オバマ大統領と民主党は残念ながら中間選挙で惨敗を喫してしまいましたが、両先生ならできる!!YES!!YOU CAN!!

| | トラックバック (0)

2014/11/04

新テニスの王子様第134話-侍のスタンド使い・越前王子様に善戦した「意外なあの人」

あのバルログ・アトーベ様のフィーバーもまだ冷めやらぬと思われますが、今年最終号のお話です。

代表候補24人皆・・・・・・越前王子様がさっさと倒しやがった!なのですが、もはやこの程度の展開で驚くテニプリファン(私も勿論全く別の意味で大ファンなのだが)などニワカもいい所!!であります。どうやら師匠のかずはじめ先生(特に「梧桐勢十郎」と「磯南風天組」が顕著だった)から受け継いでしまった点だったとも言えたようですが、「主人公絶対主義」なこのシリーズらしい展開です。そして「当たり前じゃん・・・・・・で?次は誰が相手してくれんの?」とのたまってくれたのですが、ホントカッコイイ!!いつもながらも俺達に出来ない事を平然とやってのける姿にはチョーしびれるっ!!あこがれるっ!!

こんな王子様のチョー尊大な態度には、勿論リョーガ等一部を除いて余計驚きを隠せません。ますますチョーシこいているこの王子様キコちゃん(キコ・バレンティン)がいい加減宥めにかかって、彼はやっぱこのシリーズではまともな数少ない兄ちゃんなのですが、ここでシャーマン(ドゥドゥ・オバンドゥー)が勝負に応じる事となりました。試合形式で条件を突きつけてきましたが、王子様は全く意に介さない!!「あの幼稚園児」との周りの声共々!!キコちゃん宥めたと思ったら「ドゥドゥ倒しちゃえ」って、態度はっきりしませんな。早速試合は始まったのですが、シャーマン、「OH!!強烈ぅ!!」って貴様は小川ローザか!!wwwwwしかし、確かにそのジャンプ力は他のどのテニス戦士たちにも全然負けてないというか、王子様と互角の戦いが出来るのだから凄い!!しかし、今までスタンド使いとなっていたはずの王子様も今度はここでサイヤ人に変身だ!!スライディングでシャーマンのさらに上を行く打球を放たんとする!!そして返してきたのをもう1回ロックマンも吃驚なそれで・・・・・・・と思いきや、気絶してしまいました。いくら主人公特権が与えられているとは言え、流石に24人相手に勝負した後ではちょっとキツかったか。しかし、球はしっかり返しており、シャーマンが医務室まで連れて行ったのです。


いや、シャーマンも相当な実力者ですね。多分彼もあの錦織圭氏と戦っても勝てるでしょう。王子様とかだけでなく、頼通(平等院鳳凰)やゴウキ(鬼)とも戦わせてみたいものですが、流石に先月号、アトーベ様が色々フィーバーしまくった反動(?)もあってか比較的控えめでしたね。今回はいよいよララちゃん達のお母さんが登場してしまって、私にとっては「例外中の例外なエロ」もチョー絶好調なTOLOVEるダークネスの長谷見沙貴&矢吹健太朗両先生に軍配が上がった(いい加減その絶好調さを加藤和恵先生にも分けてあげてよなぐらい。少なくとも4年前のほぼ丁度今頃に3週間強入院する事になってしまうまでは普通に読んでて面白いなあと思ったのに・・・・・・青の祓魔師)感じですが、テニプリの秋シーズンは依然終わらず、特に大ウォールステッカー跡部王国はアトーベ様ホントカッコ良すぎ!!感激ものだよ・・・・・・これは。ミュージカルも、王子様役である小越勇輝氏へのインタビューコーナーが最終回となってしまいましたが、対談相手は我らが許斐剛大先生だ!!でも、対談内容はざっと読んだ程度で、こういうのも失礼かもしれないけど、割とマトモで、最後の小越氏に対するエールは普通に熱くこみ上げてくるものがありました。私ももう何年もこのテニプリシリーズは笑いのネタとさせてもらってますが、王子様に対する好悪(いや勿論ネタとして見たらこれほど笑えるキャラもそうはいない。しかも彼1人だけでなく何人もそういう「伝説級」がいるのだから。この漫画には)とは全く別に、私も小越氏のこの経験が今後の役者人生にとって一層実りあるものになればとエールを送らずにはいられません。これからも頑張って!!

ジャンプスクエアも早いもので連載7週年を迎えたようで、西尾維新先生がそれぞれ池田晃久先生、バクマンも実写化される小畑健先生と組んだ漫画も掲載されてましたが、加藤先生が著しくパワーダウン気味なスクエア連載陣、長谷見&矢吹先生は勿論そうですが、彼らに続くライバルは助野嘉昭先生または鏡鏡也&山本ヤマト先生か。しかし、そうやって連載陣同士お互いライバルとして意識し合い、切磋琢磨する事で必ず最高のパフォーマンスを見せる事ができるはずです。そして私達テニプリファンも、応えて来月号は笑って2014年を締めくくろう!!さあ早くも楽しみ!!

| | トラックバック (0)

2014/11/03

鳩ポッポが心配しなくても安倍総理の靖国再参拝は無理ゲーっぽいけど

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141103-00000009-rcdc-cn

鳩山元首相、「安倍首相の靖国再参拝、実現すれば日本は苦しい立場に」―中国メディア

Record China 11月3日(月)9時56分配信    

 

 

2014年11月2日、中国新聞社によると、鳩山由紀夫元首相は、日本メディアのインタビューで、尖閣諸島や日本の議員による靖国神社の集団参拝などをめぐり緊迫する日中関係について、自身の見解を述べた。

鳩山氏は、尖閣諸島をめぐる問題について、「安倍首相は尖閣諸島に領有権争いは存在しないと主張し、話し合いを拒んでいるが、それは大人げないやり方だ」と述べ、日中両国が話し合いを通じて問題解決を図るべきだとの考えを示した。

安倍首相は昨年12月、第2次内閣発足から満1年となるのに合わせて靖国神社を参拝し、中国や韓国などの反発を招き、同盟国である米国からも批判を受けた。今年も、秋季例大祭に合わせ100人を超える議員が靖国神社を参拝。安倍首相は参拝しなかったが、「内閣総理大臣」の名で供え物を奉納した。

鳩山氏は、靖国参拝が日中関係に与える影響について、「(中国との戦争の責任は)発動した一部の人にだけある。中国人民はもとより、大多数の日本国民も戦争の被害者だ」とする周恩来氏の言葉を引用した上で、「A級戦犯に合掌することで相手側にどのようなメッセージが伝わるのか。首相の任にある人はよく考えるべきだ」と述べた。

安倍首相の昨年12月の靖国参拝が、米国や韓国の批判を受けたことについては、「二度目があるなら、日本は苦しい立場に追い込まれるだろう」と指摘。また「中国という市場を失えば、安倍政権の経済成長戦略は行き詰まる。対立がもたらす損失は、日本のほうが中国よりはるかに大きい」とも語った。(翻訳・編集/NY)

しかし、昨今一連の政治資金問題についての民主党の追求等ですね。枝野幹事長の安倍総理FBでの批判に対する反論も、反論になってないじゃんですが、菊田真紀子氏もですね。別に自分はSMバーに行きたいとは思わない(職場でおっぱいパブに行ってる人はいますけど)ですが、問題なのは議員先生方の政治資金管理等のあり方のはずで、職業の貴賎や職業に対する個人的な、「たかが一議員先生」(ナベツネ風に言えばですが)の好悪なんかは全く関係ないはずなのですが・・・・・・・

民主党は自公安倍政権が女性・地方票狙いで内閣改造したのがかえって墓穴を掘った様になったのを見て、喜んで鬼の首取った様に追求しようかと思いきや、結局自分達も「お前が言うな!!」な内情を露呈して、絞めなくても良かったかもしれない首を絞めるパターンとなってしまいましたが、「またかい」ですね。小泉政権の時だって、それが大失策となって自殺しちゃった人だっていたじゃないですか。原発稼働反対等を主張し、安倍総理の事も嫌っている某ブログでも言っていた人がいましたが、確かにそういうの追求する「だけ」なら、それこそ巨人と自民党が大嫌いで叩きたくてしょうがない日刊ゲンダイだって出来ますからね。

そうかと思えば、今度はまた鳩ポッポが何やら発言したようですが、まあこれも「場合による」でしょうね。もう過去ログでも何度か言いましたが、別に閣僚たちの靖国参拝は賞賛も非難もするつもりはないです。自慰でも自虐でもない、「世界の中での日本」なりの方向性等をしっかり示し、過去を美化・正当化せず、未来に活かしながらもアメリカ・中国・韓国等にはしっかり譲るべきではない所等はしっかり主張する「強い信念や覚悟」があるのなら議員先生皆皆1年365日(366日)毎日参拝したって全く問題はないのですよ。しかし、靖国を「国の為に命を捧げた」とか尤もらしい事を言って、過去の美化・正当化の為の拠り所として利用するつもりであり、なおかつ前述の近隣諸国に対する対応もあやふや・なあなあな事しかできないのなら、悪戯に刺激するだけなのだから「そんなの止めちまえ」です。靖国参拝自体は別に悪い事でも何でもないですが、日本を取り巻く国際情勢は良し悪しとは別に現実として戦後レジーム等口で言うように容易に打破できるものなのでは決してないのですから、公人・私人としてとか関係なしにそういう信念や覚悟は絶対必要だと思います。果たして安倍政権には日本をその様に導く事が出来るのかな(中には在特会と付き合いのある閣僚もいますが)ですが、民主も陳腐ですが、安倍政権と原発再稼働、消費増税、金融緩和、その他諸所の政策面で真っ向から議論していける力をいい加減身につけないと、どんなに自民が国民目線を忘れた政策を執っても政権再交代なんて無理です。このままでは、自民の中でも決して少なくはないであろうマトモな人達が主流となって、国民もそういう人達だけを選び、後押し出来る様に的確な判断していく事ぐらいしかないかと思われます。

| | トラックバック (0)

山田うどんについて少し思うこと

http://www.yamada-udon.co.jp/menu/index.html

関東1都6県でチェーン展開している山田うどんですが、最近かき揚げ丼を食する事が何度かあります。それまでも、ホントに昔1・2回程度県内の店舗で家族と食しに行った事があったのですが、これが結構な美味ですね。大きいかき揚げとタレがご飯によく染み込んでいて、食が進む絶妙な味だと思います。山田うどんは「そんな不味いわけではないが、ずば抜けて美味しいわけでもなく、コストパフォーマンス(値段の割にガッツリ食べられる)こそにメリットがある」と言うのが一般的な評価らしいですが、このかき揚げ丼は人気メニューなのも頷けるかなです。

http://www.yamada-udon.co.jp/menu/food/atatakai_men.html

http://www.yamada-udon.co.jp/menu/food/tekemen.html

http://www.yamada-udon.co.jp/menu/food/side.html

うどんやそば単品も、バラエティあるようですが、どうやら上半期(4~9月)と下半期(10~3月)で大きくメニューが入れ替わるようですね。上半期は冷やし五目(コロッケ等が載っている)や辛味噌等変わったメニューも見られるようである。サイドメニューも半田屋みたいに結構あるようですが、最も特徴的なのはセットメニューでしょうね。

http://www.yamada-udon.co.jp/menu/food/set.html

http://www.yamada-udon.co.jp/menu/food/set02.html

http://www.yamada-udon.co.jp/menu/food/set03.html

http://www.yamada-udon.co.jp/menu/food/day_set.html

http://www.yamada-udon.co.jp/collabo/collbo.html

丼もの+うどん(またはそば、ざる)のメニューで、それぞれ単品で頼む時よりも値段が何十円か安く済むのですが、生姜焼き丼と焼肉丼って似たようなメニューな様な。上半期には肉豆腐丼があって、生姜焼き丼がそれに変わったようですが、炭水化物多すぎなメニューですな。これは糖尿病の方は・・・・・・ですが、山田うどんって結構丼ものも強いですよね。画像を見た限りでは吉野家やすき家等大手牛丼チェーン店にも負けない程「美味しそう・・・・・」と思えますが、他にも現在は販売されてないメニューとしては鳥唐揚げ丼やメンチカツ丼等もあるらしく、またその日でしか頼めないセットメニューや吉田山田というアーティストとのコラボメニューもあると言う。前者は、2014年10月現在では月曜の豚玉丼と火曜のネギ塩豚カルビ丼が特に美味しそうな気もしましたが、土日祝日のパンチ(モツ煮込みのこと)セットはいかに山田うどんがこのパンチを目玉商品の1つにしているかというのが伺えようというものです。かかしカレーは味は可もなく不可もなくならしいですが・・・・・・後者は、牛肉としめじのしぐれ煮、豚キノコ(うどん等)、鮭マヨ唐揚げ丼、パンチ焼きそば、あさりの焼きうどん等結構個性的なメニューばかりですが、現在期間限定メニューのカキフライセット(または定食、丼)も過去にも同じように販売された事があったあたり、結構人気メニューなのか。

http://www.yamada-udon.co.jp/menu/food/yuusyoku.html

そしてラーメンやパスタだけでなく、やはり店舗限定ながらも夕食時の定食もサービスしているようですが、他のメニューはともかくとしてさば味噌煮定食はこれだけではボリューム的に物足りないかも。何か1つサイドメニューもつけたら丁度いいボリュームになるかもしれませんね。基本的に外食とかしないんで、うどん・そばやセットメニューを口にする機会はなかなかないですが、もし何かそういう機会にありつけたら・・・・・・・です。

| | トラックバック (0)

2014/11/02

「ロックマン」シリーズ、今度はコンセプトアルバムが発売されるようだけど

http://www.famitsu.com/news/201410/27064392.html

『ロックマン』シリーズのコンセプトアルバム2種が発売決定! テーマは理想郷&暗黒郷            

ゲーム                                     ニュース                                    
カプコンの『ロックマン』シリーズより、新たなアレンジCD2種が登場。『ロックマン ユートピア』が2015年1月14日、『ロックマン ディストピア』が2015年2月11日に発売される。

 

2014-10-27 12:50:00

 

   

 

 

●初回生産分にはペーパークラフト“グラフィグ”が付属

 カプコンの『ロックマン』シリーズより、新たなアレンジCD2種が登場。『ロックマン ユートピア』が2015年1月14日、『ロックマン ディストピア』が2015年2月11日に発売される。


                                           

 

 

※画像は制作中のイメージです。

 『ロックマン ユートピア』では“理想郷”をキーワードに、初代『ロックマン』シリーズのBGMを中心に、テクノポップや民族音楽など幸福感、爽快感の強いアレンジを収録。対となる『ロックマン ディストピア』では“暗黒郷”をキーワードに『ロックマンX』のBGMを中心に、ロックやハードコアテクノなど悲壮感、絶望感の強いアレンジが収録されている。

 アレンジは、多くのゲーム音楽を制作し『25th Anniversary ロックマン Rock Arrange Ver./Techno Arrange Ver.』も手掛けた音楽制作会社・ベイシスケイプの千葉梓氏と工藤吉三氏がディレクティングを担当。さらに、カプコンサウンド室から前馬宏充氏と北川保昌氏も参加。コンセプトを色濃く映し出すジャケットイラストは、カプコンデザイン室による新規描き下ろしイラストを使用する予定で、今回はそのイメージラフが公開された。

 初回生産分には特典としてペーパークラフト“グラフィグ”がそれぞれ1体付属。『ユートピア』には“ロックマン(ドット ver.)”が、『ディストピア』には“エックス(ドット ver.)”が付属する。特典は数量限定のため、確実に入手するためには早めの予約を心がけよう。

■商品概要
<ロックマン ユートピア>
◆発売日:2015年1月14日発売予定
◆価格:3300円[税抜]
◆仕様:CD1枚組/フルカラーブックレット/初回仕様限定“グラフィグ”ロックマン(ドット ver.)つき
◆発売元:カプコン セルピューターレーベル

<ロックマン ディストピア>
◆発売日:2015年2月11日発売予定
◆価格:3300円[税抜](予定)
◆仕様:CD1枚組/フルカラーブックレット/初回仕様限定“グラフィグ”エックス(ドット ver.)つき
◆発売元:カプコン セルピューターレーベル

※関連記事
『ロックマン サウンドBOX2』の収録曲リストが公開 『ロックマンワールド』や『ロックマン&フォルテ』などが全曲デジタルマスタリングで収録
『ロックマンワールド』、『ロックマン&フォルテ』など、ナンバリングタイトル以外の『ロックマン』関連シリーズのサントラ集が発売決定!




(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
ちょっと前の話題ですが、ロックマンシリーズももうすぐ27周年ですか。今年も色々な話題が挙がったようですが、一番のビッグニュースはスマブラにパックマンやソニック共々ゲスト参戦した事だったでしょう。

まあ必殺技やBGM等やはりと言うか、「最高傑作」と一般的に言われている(ちなみに自分はGBシリーズも入れればワールド5だと思う。次点は3かワールド4。)2中心ではありましたが、イエローデビル(当然アレはよけないとダメージとなってしまう)や4のブライトマンステージの振り子の足場も見られたのも印象的でしたね。また、空中攻撃としてのフレイムソードやカスタマイズ技のトルネードホールド等8を意識した面も見られました。折角参戦したのだから、椎名へきる氏か小林由美子氏、彼女らではもう新鮮味がないというのなら、もう少し若くて少年役を演じるのが上手い女性声優さんを起用すれば良いのにとも思ったけど、スマブラ3DSは実際プレイしてみて普通に面白いとは思いました。

http://amaebi.net/archives/1880201.html

そう言えば、同じカプコンのストⅡシリーズもスーパーストリートファイターⅡターボHDリミックスと言う、HD海外リメイク版も存在するようでさらに遊べる作りに仕上がっていると言う。ロックマンも海外のファンの方が2のOPとかを実際制作された(上記URはそのページである)らしいですが、対戦格闘とアクションというジャンルの違いはあれど、ロックマンも本当にHD版を作れないものですかな?ターボHDリミックスはまた、自分はプレイした事はないですが、BGMやグラフィックもHD・オリジナルのどちらが良いか選択する事も出来ると言う。奇しくも本作は、ロックマン9と同年の2008年(平成20)に発売されたけど、ロックマンシリーズも同じ様にそういうのHD・FC風どちらかを選択できるようにするだけでもいくらかは違っていたんじゃないかと思います。しかし、本来ならそのロックマンシリーズ(とロックマンゼロシリーズ)でやるべき事はガンヴォルトで示し、-実際マイティガンヴォルトなる派生シリーズも存在するのである-ロックマンシリーズはまた別に、基本的に2を中心とした過去の懐かしさにとどまり、そこからの「前進」は難しいのか・・・・・・・

いずれにせよ、スマブラも、このコンセプトアルバムも、ただ特に2が好きなファンの人達を懐かしがらせて終わりにするのではなく、今後のシリーズ展開に良い追い風になればです。勿論それは、予想を大きく上回るクオリティだった(エル・フォルテVSコーディーでもあったけど、承太郎先輩にはスティーリー・ダンをもっと長々とぶちのめさせても良かったのではな気もしたけど、まあそういう楽しみは5部まで持っておくとして)のでちょっとベタ褒めしちゃいましたけど、3部を中心としたジョジョとかだって全く同じですが。(可能性は低いだろうが、例えばもしスマブラでジョジョ枠が3人もあるけど、3人とも皆3部のキャラだったらいくら3部が1番好きな私だって「それ絶対おかしいだろ!!」と思うであろう。ロックマンの必殺技がラッシュコイル以外全部2の特殊武器だった事よりもずっと)実写版は松潤が主演らしいが・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2014/11/01

オランダ国王の発言も過去の歴史の美化への免罪符とはちょっと違う

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141031-00000059-rcdc-cn

オランダ国王「つらい歴史を受け継ぐべき」=韓国ネット「日本は謝罪しない」「日本を相手にするな!」

Record China 10月31日(金)23時51分配信    

 

 

2014年10月31日、韓国・朝鮮日報によると、国賓として来日したオランダのウィレム・アレクサンダー国王夫妻は29日、天皇皇后両陛下主催の宮中晩さん会に出席し「つらい歴史」に言及した。


天皇陛下は歓迎のあいさつで「戦争により両国間の友好関係が損なわれたことは誠に不幸なこと。歴史を忘れず、これからの親善に尽くしていきたい」などと語った。それに対しアレクサンダー国王は「先祖が残したつらい歴史を受け継ぐべきだ。第2次世界大戦時のオランダ人のつらい体験を忘れることはできない。犠牲者の心には悲しみが今も残っている」などと述べた。これは第2次大戦当時、日本軍がオランダの植民地だったインドネシアを占領し、民間女性を慰安婦として強制動員したことを指摘したものだと伝えた。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「オランダの国王はかっこいいな」

「どういう教育を受ければ正しい歴史認識を持てるのか、韓国の学生に教えてほしい」

「日本とヨーロッパはレベルが違う。日本を相手にしない方がいい」

「中国と韓国がなんで批判するのか、少しは理解できたかな?」

「韓国が同じことを言っても無視するくせに!」

「日本がオランダの言葉は素直に聞くのに、世界2位の経済大国である中国の言葉を聞かないのはなんでだろう?」

「日本人は昔から『未来志向型』で生きてきたから、過去を反省することがどれだけ大切かわかっていない。日本が心を入れ替えて謝罪することはない」

「巧妙な言葉でまたごまかした」(翻訳・編集/篠田)

原発再稼働話が相次いでいるのに全然話題を聞かない、山本太郎氏の園遊会事件もそうですが、オランダ国王が蒸し返さなくても両陛下も分かっていると思います。と言うか、「もういつまでもいつまでも・・・・・いいじゃん。」な気もしますが、そう言われても100%完全に「それは違う!!」と日本人全体が反論出来るわけでもないのも事実だと思います。

確かに、日本の朝鮮・台湾や太平洋戦争中の占領地統治は搾取前提な欧米のそれとは性質を異にしていました。中でもインドネシアは今村均という善い軍政をしいていた人がいました。その他東南アジアの独立を本気で考えていた人がいたのも否定はしません。

http://www.oshietegensan.com/war-history/war-history_e/4213/


しかし、このホームページでも1943年5月の御前会議での方針とか指摘されていて、全てを鵜呑みにするわけではないです。ヤフコメは右寄りが多いという事はもう分かりきっているし、彼らがそういう風に言いたくなる気持ちも、ウクライナ・イラク情勢も見ればある程度以上は察してあげなければいけないとも余計思う。決して独り善がりに、頭ごなしで否定するわけではないですが、通り一遍に過去を何でも正当化・美化しては折角のこの天皇陛下の歓迎あいさつだって無駄なものとなってしまいます。韓国のネットユーザーの発言も、一見皆「お前が言うな!!」なのですが、「過去を反省する事がどれだけ大切かわかってない。」は、確かにその通りになってしまいます。外地(朝鮮・台湾、その他東南アジア占領地)の統治政策が性質が違うといったけど、別に100%現地住民の為にやった事ではないし、朝鮮・台湾統治はその為に昭和初期に国力をすり減らしてしまった負の側面もあります。これでは前の女王の、「オランダによるインドネシア統治はインドネシアに大きな恩恵をもたらした」な、完全な「開き直り」も必ずしも笑えないでしょう。過去を正当化・美化しているという点では我が国のネトウヨなど達一連の発言とおんなじだからです。

だから、今度のこのオランダ国王の発言は、自分の国が他のどの国よりも可愛いと思う気持ちは分かりますが、そうした正当化・美化の再確認ではなく、過去を全肯定も全否定もせず、反省すべき点はしっかり未来に生かしながら、間違っている点は特に中国・韓国にしっかり反論して国益も守っていかなければならない、未来の日本人への「大きな宿題」として皆皆再確認する契機としなければいけないと今回のこのニュースで強く思った次第であります。

| | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »