« 新テニスの王子様第132・133話-侍のスタンド使い・越前王子様とアメリカ代表への道!!そしてあのカリスマも・・・・・・ | トップページ | この程度の追求で終わっているようでは・・・・・・・ »

2014/10/06

ロシア空軍総司令官が3ツ星大将に昇進していたらしいが

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-09/11/content_29994543_4.htm


これ、あの9.11の日のそれだったけど、ロシア空軍次世代爆撃機についての記事で、現任の空軍総司令官、ビクトル・ボンダレフ氏のコメントも載っていましたが、ボンダレフ中将、今年の8月11日に大将(3ツ星、欧米各国軍では中将に相当か)に昇進していたんですね。

上級大将は、国境軍総司令官だったウラジーミル・プロニチェフ氏の引退で現役は7人となってますが、国防大臣と参謀総長(ただし、現任者は就任時は大将)以外は連邦保安庁(ソ連時代はKGB)や国境軍等国境警備軍やその他準軍事組織のトップ限定なのでしょう。大将は、陸軍と海軍、前者は2012年以降総司令官が早くも3人も交代していて、中将である途中代理の人(彼もその後、第一副総司令官兼参謀総長に就任)の人の一時的な就任を経て、現在はオレグ・カリューコフ大将が任命されているらしいですが、1955年生まれの氏は極東軍管区(現在は統合されていて存在しない)参謀長在任時の2006年に、早くも51歳で大将となった。しかし、大統領令での延長等の例は今までもあったらしいですが、ロシア連邦軍は大将は60歳定年らしいので、後任は前述の代理から第一副総司令官兼参謀総長を務めている、セルゲイ・イストラコフ中将が来年に大将昇進の上、後任の総司令官に就任するのか。来年の話をすると何とか・・・・・とは良く言いますが。

後者も総司令官も参謀総長も今の所就任時中将の例はないようですが、空軍と空挺軍、戦略ロケット軍の総司令官はいずれも大将昇進は就任後という事になりました。その中でまた、空挺軍はワレリー・エフトゥホヴィチ氏はとうとう中将のまま55歳の定年を迎えて退役となってしまいましたが、旧宇宙軍・航空宇宙防衛軍に至っては前任のオレグ・オスタペンコ氏は確か就任時は少将だったはずです。そして航空宇宙防衛軍となった後、代理だったワレリー・イワノフ中将の後に就任したアレクサンドル・ゴロフコ氏も少将のまま就任、後に中将に昇進しました。特にまた、ゴロフコ氏は就任時はまだ40代で、今年もまだ50歳になるかならないかと、ロシア連邦軍は能力さえあれば、比較的若くてもある程度柔軟な抜擢をするようですが、こうした総司令官の人事からも連邦軍の3軍・3独立兵科の序列が伺えるというものです。今後は、残念ながら57歳の若さで亡くなられてしまったらしいですが、オスタペンコ氏の前に旧宇宙軍の司令官に任命されていた故ウラジーミル・ポポフキン氏の例もあるし、宇宙局長官もその階級を授与されるかもしれませんが、「参謀総長・・・・就任時大将・その後上級大将、陸軍・海軍総司令官・・・・軍管区司令官等で経験を積んだ上での大将、空軍・空挺軍・戦略ロケット総司令官・・・・就任時中将・その後大将、航空宇宙防衛軍総司令官・・・・就任時少将・その後中将、さらに大将?」が今後の昇進人事の例になるかもしれませんね。実際大将もですが、中将もそんなにいない感じですね。現在のロシア連邦軍って。宇宙軍・航空宇宙防衛軍はまだ無かったけど、空挺軍でさえ、戦後は上級大将か大将、その他軍種・独立兵科は上級大将(海軍では海軍元帥、空軍では航空元帥がこれに相当。なお、空軍等諸兵科ではさらに上位の階級として例えば航空・砲兵・装甲戦車兵各総元帥になった人も何人かいたらしいけど、ソ連邦元帥&ソ連邦海軍元帥よりは下位の階級だったらしい)が総司令官相当の階級だったソ連時代では考えられなかったかもしれません。ポポフキン氏だけでなく、ソ連邦元帥だったワシリー・ペトロフ&ビクトル・クリコフ両氏、そして空軍上級大将だった元総司令官、アナトリー・コルヌコフ氏も7月1日に亡くなられた等最近のロシアはまた、ソ連時代からの高級将領の訃報も相次いでいるようですが、階級もすぐにそれ相応に引き上げないと指揮系統とかやりにくいのでは?と言うか、特に上級大将はこれからも・・・・・・かもしれませんね。

|

« 新テニスの王子様第132・133話-侍のスタンド使い・越前王子様とアメリカ代表への道!!そしてあのカリスマも・・・・・・ | トップページ | この程度の追求で終わっているようでは・・・・・・・ »

軍事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/57588424

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア空軍総司令官が3ツ星大将に昇進していたらしいが:

« 新テニスの王子様第132・133話-侍のスタンド使い・越前王子様とアメリカ代表への道!!そしてあのカリスマも・・・・・・ | トップページ | この程度の追求で終わっているようでは・・・・・・・ »