« 来月からガンダムBF続編が放送開始予定の矢先に | トップページ | ユウキ・コスモもこのイスラム国空爆を見ていたら・・・・・・・ »

2014/09/25

田母神俊雄、都知事選選挙の次は新党を結成する!!

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-216711/1.htm

田母神俊雄氏が新党「太陽の党」結成

2014年9月25日(木)16時22分配信 J-CASTニュース

 

 

-PR-

 

   元航空幕僚長で軍事評論家の田母神俊雄氏(66)と西村眞悟衆院議員(無所属)は2014年9月25日午後から国会で会見を開き、新党「太陽の党」の結成を発表した。西村氏が党代表、田母神氏が代表幹事長兼国民運動本部長にそれぞれ就任するという。会見には次世代の党の石原慎太党最高顧問も同席した。

   産経新聞の報道によると新党は石原氏がかつて代表を務めていた「太陽の党」を継承する形で運営されるという。

   主要な政策に

(1)憲法廃棄と自主憲法制定
(2)国軍の創設、拉致被害者の救出
(3)真の歴史観主張と日本の名誉回復
(4)家族の復活、移民受け入れ反対、外国人参政権反対
(5)原発再稼働、消費税10%凍結、相続税廃止

を掲げている。

まあ都知事選挙に出るぐらいだったら、最初からこうした方が良かったのですが・・・・・・引用記事でも挙げられている主要政策もまあ予想通りですが、○・・・・ほぼ全面的に賛成、△・・・・部分的に賛成または反対あるいはどちらとも言えない、×・・・・ほぼ全面的に反対とすると・・・・・・・

(1)憲法廃棄と自主憲法制定・・・・△

「日本国憲法のこれまでの歴史的意義を決して否定しないのならば」がその重要な条件です。集団的自衛権とか特に憲法解釈変更よりはマシでしょう。少なくとも。

(2)国軍の創設・・・・○にやや近い△、拉致被害者の救出・・・・○

国軍の創設については、「アメリカの言いなりにならない」という自信が絶対にあるのなら。

(3)真の歴史観主張・・・・×、日本の名誉回復・・・・○にやや近い△

「真の歴史観」については、日本経済新聞でも先日「過去の歴史に対して自虐になってもダメだけど、美化してもダメ」という旨のコラムが掲載されていて、自分もその通りだと思ったけど、そもそも田母神氏が太平洋戦争等について陰謀論とか度々となえていた事についても、「それこそ自虐じゃねーの?矛盾しているだろ」と突っ込んでいたブログ等も目にしましたね。私も確かに伊丹万作だって「戦争責任者の問題」という今の日本人も改めて読むべき作を残したし、概ねその通りだと思うけど、これが通るとなると、日本人は過去の教訓を忘れ、再び驕ってしまうのでは・・・・・・・です。現にそのような痛感をせざるを得ないような事件が、今年2014年も多数発生しているのですから。

http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-855.html

従軍慰安婦問題や靖国問題も、特に前者はだからと言って慰安婦に強制性が無かったと言い切れるのかどうかも微妙だし、国際法に違反してないとも言い切れないとも言う。この上記ブログ及びそこからのリンクページに書かれている事を鵜呑みにするわけではないですが、朝日新聞の悪行が余計明るみになった今だからこそ、改めて検証する事は必要でしょう。

http://macska.org/article/410

確かにその後のこの新聞社の対応を見ても、どうやら理研や東京電力等共々自浄作用とかはないようである。これでは櫻井よしこ氏にも「廃刊しろ!!」と言われてしまうのも無理はないと言うか、本当に悪い事もしたからといって、「これからも未来永劫謝罪し続けなければいけないのかなあ」との疑問も改めて強く感じる。勿論、今までも過去ログでも何度も言ってきたように、過去を正当化・美化するような事はしてはいけないのだけど、やってもいない事まで認めてしまって(実際「河野談話」とかがそうだったのだけど)、歴史認識も彼らの都合の良い様に押し付けられる等福沢諭吉が脱亜論で主張した通りの状態(「日本の不幸は中国と朝鮮にある」)のままではこれからの時代を生きる日本人達が不幸です。どうやら「グレンデール市に慰安婦像が設置されたせいで日系人がいじめられている」とかは「事実無根のデモ説」も囁かれ、それも有り得ないとは言い切れないでしょうが・・・・・・・行き過ぎない範囲でなら、名誉回復自体は賛成です。

(4)家族の復活・・・・×、移民受け入れ反対・・・・○、外国人参政権反対・・・・○

家族の復活については、伝統的価値観とかの押しつけになりかねないのではですね。移民受け入れや、外国人参政権については欧州の状況を見ても、答えは1つしかないでしょう。

(5)原発再稼働・・・・△、消費税10%凍結・・・・△、相続税廃止・・・・×

原発再稼動については、川内原発再稼動についても、安全基準自体そもそも適正なのか大いに疑問ですね。いきなりゼロも非現実的だけど、各原発の安全性とか焦らず慎重に吟味した上でなるべく原発に依存しないで済むようにする努力は絶対必要だと思います。まあ今度の内閣改造で経済産業大臣という「荷が重いポスト」についた小渕優子氏は官僚の言いなりのまま何もできないでしょうけどね。消費増税については、今年4~6月期の経済落ち込みは「それ見たことか」ですが、まあ増税分のメリットがあれば必ずしも反対はしないです。それが見込めるという信用はしていませんが。相続税は普通にダメでしょ。金持ち優遇策。現在の安倍政権と変わりないですね。

以上であり、私自身は思想的には中道左派だと思っていますが、○と×が半々ながらも、一番多いのは△ですね。しかし、どちらかと言えば○についての期待よりも×についての不安の方が大きいです。今度の安倍改造内閣の面々を見ても、まあ過去ログでも紹介した、佐高信氏の「噂の真相」内「筆刀両断」での高市早苗氏に対する批判、「歴史を学ばない高市は中曽根康弘と同じだ。彼の養女にでもなって中曽根早苗と名乗れば良い」とかは、まあ佐高氏はガチの左翼だし、差し引く必要性もありますが、彼女等女性票狙いも兼ねて右翼・保守系面々の入閣も目立つだけに尚更です。でも、公明と連立組むぐらいならこの太陽の党と一緒になった方が良くも悪くも自民らしいかもしれませんね。実際の今後の選挙で私がこの党に票を入れるかは微妙で、思想は異なりますが、田母神氏には櫻井氏等共々全面的な賛同は決して無理でも信念等は伝わります。「僕は君の発言には反対だ。しかし、君が発言する権利は死んでも守る」という名言もありますし、そうした信念を持ってどこまでやれるのか冷静に見守っていきたいとは思います。

|

« 来月からガンダムBF続編が放送開始予定の矢先に | トップページ | ユウキ・コスモもこのイスラム国空爆を見ていたら・・・・・・・ »

国内・世界政治一般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/57488527

この記事へのトラックバック一覧です: 田母神俊雄、都知事選選挙の次は新党を結成する!!:

« 来月からガンダムBF続編が放送開始予定の矢先に | トップページ | ユウキ・コスモもこのイスラム国空爆を見ていたら・・・・・・・ »