« 体罰=全くの悪と決め付ける事はしないけど | トップページ | ついに松本人志も江角落書き騒動について物申したが・・・・・・ »

2014/09/21

そう言えば「あの人」も帰国できる日はやってくるのか

るhttp://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/jiji-2014092000307/1.htm

トルコ人質49人解放=イスラム国が3カ月超拘束

2014年9月20日(土)19時41分配信 時事通信

     

20日、トルコのシリア国境付近シャンルウルファで飛行機に乗り込む、イスラム過激組織「イスラム国」の人質となっていた人々ら(AFP=時事) [ 拡大 ]

-PR-

 【カイロ時事】トルコ政府は20日、イラクとシリアで勢力を拡大しているイスラム過激組織「イスラム国」の人質となっていたトルコ人の外交官ら49人が無事解放されたことを明らかにした。20日に全員がシリアのイスラム国支配地域からトルコに入ったという。
 外交官らは6月11日、イラク北部モスルの領事館で、同地を制圧したイスラム国に身柄を拘束されていた。解放実現に向けた経緯は明らかでないが、AFP通信によると、エルドアン大統領は声明で、トルコ当局が「事前に準備された詳細かつ秘密の作戦」を実行したと説明している。 
そう言えば、フランスもイスラム国への空爆に参加したらしいですが、まあ大きな進展とかは望めないでしょうね。もう中途半端に介入したってダメと言うか、結局最後はその土地で生まれ育った人達の実力行使による収拾でしょう。特にイラクなんか、確かに一族共々酷い事も色々したのでしょうが、これならフセインがいた時の方が全然ましだったでしょう。自分の閣僚とか側近を不公平感とか生じさせないようにバランス良く起用していたらしいですからね。よりにもよって、このような自体なのにアメリカ大統領&国連事務総長が揃って周知の通りなのだから、余計不幸です。安倍総理、来週から国連総会出席の為にニューヨークに行くらしいけど、機能してないですもんね。国連って。勿論日本人が太平洋戦争等過去を美化する事には今までも何度も言ってきたように私は絶対に反対ですが、そういう風に思いたくなる心情は理解はできると言うか、常任理事国の方が世界を却って・・・・・・ですが・・・・・・・・・そうかと思えば、その一角のイギリス、結局スコットランド独立はならなかったようですが、キャメロン首相は自治権の拡大等約束は守らなければならないし、全盛期には散々世界各国に植民地を築いてきたはずが、いつの間にロンドンを中心に移民が急増し、自分の国が分裂しそうになっているのは皮肉ですよね。ウクライナ情勢共々いい加減欧米中心主義は限界に来ているという事なのでしょう。ロシア制裁に必死なのもその裏返しで、ロシアの地政学的理念とかを本当に理解していれば、そのような面倒な事もしないで済んだのにですが、そう言えば湯川遥菜(正行)氏はどうなってるの?結局進展ないままで、FACEBOOKでも言っていた人がいましたが、彼にはもう、大金出してもらってイラク3人組以上に後ろ指さされながら日本に不名誉帰国するか、国益の為にイスラム国に殺される名誉の死を遂げるか2つに1つの「究極の選択肢」しかないですよね。しかし、過去ログでものべた通り、今度は他人に迷惑かけない範囲で、別の形で社会貢献ができる可能性も残されているのなら、まだ前者の方がマシな気もしますが・・・・・・・色々彼の過去について書かれているサイトも目にしましたけど、彼は自分なりに幸福な道を見つけたかっただけなのですから。右翼思想にかぶれて、田母神俊雄氏とも会ったのも何か「強い心の拠り所」も欲しかったのでしょうが、ただそうした方法とか後先の事を考えていなかっただけで。自分は無宗教だけど、自分の中にいる神様は「いるかも・・・・・」です。そうした神様は他の人それぞれにも勿論存在するでしょう。湯川氏にもきっとまだいるかもしれません。だから、もしまだ無事なら・・・・・・なのですが・・・・・・・

|

« 体罰=全くの悪と決め付ける事はしないけど | トップページ | ついに松本人志も江角落書き騒動について物申したが・・・・・・ »

国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/57442687

この記事へのトラックバック一覧です: そう言えば「あの人」も帰国できる日はやってくるのか:

« 体罰=全くの悪と決め付ける事はしないけど | トップページ | ついに松本人志も江角落書き騒動について物申したが・・・・・・ »