« 「蒼き雷霆ガンヴォルト」シリーズと安倍第二次改造内閣が重なり合うもの | トップページ | 元NEWS、内博貴も佐村河内・小保方の仲間入りを果たしてしまうのか? »

2014/09/07

ジョジョスターダストクルセイダース第23話「女教皇その1」感想

http://jojo-animation.com/contents/story/23.html


前回では共に中の人が同じ人(ワムウでもあった大塚明夫氏。明夫氏はCDブックでもアヴドゥルを演じられた事もある)でもあった事もありましたが、ガトー大尉風に言えば「ポルナレフよ!!私は戻ってきた!!」な完全復活を遂げたアヴドゥルです。彼はただ密かに治療とかを受けていたわけでもなく、いよいよエジプトに上陸するための潜水艦を買う等、「スタンドがなまじ強いが故に却って戦闘では活躍できない分」根回し等でも貢献していたのですが、いよいよTVアニメ版SDもここまで来ました!!OVA化された時から、このお話も是非アニメ化して欲しかったと思っていただけに・・・・・・・・・・


途中ポルナレフが冗談も言いながら潜水艦を運転してアヴドゥルに突っ込まれていたのも微笑ましいものがありましたが、これまでも概ね原作を良い形で補完してきたこのSD、それが見ていて最も心を揺り動かされたのがこの今回のお話だったのです。


潜水艦にコーラがついていたのもそうでしたが、スモーキーが!!ジョセフが原作連載時の設定では3部当時で67歳だったから、彼は50代後半から60代前半ぐらいでしたか。でも彼って、ジョージア州の市長になったはずですが、その任期は全うとして今度は満を辞してニューヨークで・・・・・だったのでしょう。2部を意識していたかのような補完でしたが、まだまだこれでは終わりません。次回予告でちょっとしたネタバレ既にしてましたが、スージーQが今度は電話をかけてきたのです!!年を取っても心は元気なおばあちゃんな彼女ですが、それだけに余計ホリィの事で心配をかけたくない。アヴドゥルも友人なだけにそれを良く分かっていたようですが、ローゼスの苦労っぷりも良く伝わりました。


そして何とか「牽制」して改めてもうすぐなエジプト上陸を一行は確認したのですが、特にこれももう今週のジョジョ語録です!!ポルナレフの「いや、改めて嬉しくてよ・・・だって久々だろ、こうして5人揃うの・・・・」も、他の仲間達が電話直後のジョセフを励ましたシーンもそうでしたが、一行の「絆」も改めて再確認させられて実に味わい深いものがありました。しかし、当然このままスンナリエジプト上陸とはいきませんでした。そうです!!新手のスタンド使いが彼ら一行を襲ってきたのです。ジョセフが義手を破壊されて気を失い、アヴドゥル・花京院・ポルナレフも動揺を隠せない実にバッドなタイミングでスージーQがまた電話をかけてきた!!しょうがないから承太郎先輩が電話に出たのですが、ここでまた今週のジョジョ語録です。


「心配いらないぜ、スージー婆ちゃん。爺さんには俺が付いてる。じゃあな、落ち着いたらあとでまたかけ直させる。」


流石に「爺い」とは言いませんでしたが、静かながらも彼にもまた「強い家族愛」がひしひしと伝わります。それ故に、私の職場でも「承太郎の能力って最強というか、反則的だよね~」なんて言ってた人がいましたが、そうした強さと一見結びつかない「家族への愛情」故に後に彼は・・・・・・・おっと、それはまだまだ先のお話で、結局一行の乗り物は大破するという「ジンクス」を今回も破る事は出来ませんでしたが、何せDIO様の首から下の肉体はジョナサンのものなのですから、彼らの行動は筒抜けなのです。そういう「ジンクス」も必然的だとも言えますが、この女教皇のミドラー、流石3部前半最後の刺客なだけに強い!!アヴドゥル・花京院・ポルナレフがそれぞれスタンドで応戦(アヴドゥルは本気出したら、余計大ごとになってしまうけど)したのもオリジナルでしたが、承太郎先輩が主人公らしく捕まえて粉砕したかと思ったら、カミソリに化けやがった!!見事に一杯食わされてしまったわけです。松坂大輔氏宜しく(?)「リベンジ」を誓いながら潜水艦から出んとした承太郎先輩でしたが、さあジョースターエジプトツアー御一行様はこのままミドラーから逃げながらエジプトにたどり着けるのか!!そして今度はまたスージーQですが、最後の今週のジョジョ語録。


「久しぶりにあの子の声が聞けて良かったわ。最近、随分ワイルドになったそうだけど、根は家族思いの優しい子だから、きっとジョセフを色々助けてくれているのでしょう。」


ただの元気なお婆ちゃんではなく、本質をよく捉え、家族を信頼しているスージーQ、そうです!!その通りなんですよ。彼は一見冷たいけど、不器用なツンデレで奥底に秘めた心を素直に出せないだけなんですよ。だから今度のこの危機もきっと・・・・・・・



ミドラーが久川綾氏で、ローゼスがガンダムのテム・レイやエヴァのコウゾウでもある清川元夢氏もゲスト声優もまさに終盤にふさわしい大物起用でしたね。wikiを目で通したら、やっぱ2期分割の計4クールで行くみたいで、来週で第1期最終回となるかと思われますが、取りあえずは、あと1回ですね。原作とはまた少し違った、どのようなドラマが待っているか、最後までこの目で確かめてみたい。アニメオリジナルの名言も目白押しでしたが、改めてそうも思えた今回の話でした。

|

« 「蒼き雷霆ガンヴォルト」シリーズと安倍第二次改造内閣が重なり合うもの | トップページ | 元NEWS、内博貴も佐村河内・小保方の仲間入りを果たしてしまうのか? »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/57298033

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョスターダストクルセイダース第23話「女教皇その1」感想:

« 「蒼き雷霆ガンヴォルト」シリーズと安倍第二次改造内閣が重なり合うもの | トップページ | 元NEWS、内博貴も佐村河内・小保方の仲間入りを果たしてしまうのか? »