« 今度のスマブラでもロックマンはプラントバリアやビートを使うらしいけど | トップページ | 「アイヌがいない」のがたとえ事実であっても・・・・・・ »

2014/08/23

ジョジョスターダストクルセイダース第21話「審判1」感想

http://jojo-animation.com/contents/story/21.html

そう言えば、今回の話はあの話以来の小林靖子氏脚本でしたが、「見た目は赤子。頭脳は大人以上」な、光彦でもあった死神13(だからもうそのキャッチフレーズはいいよww)を「お仕置き」して、いよいよエジプト上陸となるか?でした。

ジョセフは紅海に浮かぶ小島によると言いだしたのです。一見無人島なのですが、ジョセフに言わせれば、「この旅に重要な男」がいるらしい。島についたと思ったら、誰かが一行を覗いている!!それを感づかれて逃げたと思ったら、白髪だけど、あの後ろ姿はどこかで見たような姿です。ライオネルやプリンス、マイケル等イケメン(?)ネームな鳥たちを飼っていて餌をやっていたのですが、ジョセフ達が声をかけた所、強い拒否反応を示しました。その時初めてハッキリ顔を見せましたが、カルカッタで悲劇の死を遂げたはずのあのアヴドゥルをそのまま老けさせたような風貌のおじさんだったじゃありませんか!!

ジョセフによれば、彼はあのアヴドゥルの父で、DIO様に存在を知られた場合の危険を抑える為に今まで他の3人にも黙っていたのです。いくら「君のせいじゃない」と言われても、ポルナレフに取っては、今更どのツラ下げてこの父に会える立場かだったでしょう。すっかり落ち込んでしまいましたが、その時アラジンの魔法のランプみたいなものについていたフジツボを剥がしてやったと思ったら、カメオとなのるランプの精みたいのが出てきた!!当然ポルナレフはすぐ信用するはずはなく、シルバーチャリオッツで応戦しましたが、なかなかのパワーを持っている。しかし、このカメオはあくまでランプから出してくれたお礼として3つの願いを叶えてやると言っている。疑っていたポルナレフも徐々に信用するようになったのか、大金持ちにしてもらった後は、妹・シェリーとアヴドゥルを生き返らせる事を要求します。まずシェリーが裸身ながらも姿を表したのですが、ここで在りし日の、高い高いしたり、外出するのを見送ったり等とその兄妹愛を示したシーンがまた補完されていたのも今回のお話のポイントでした。そう言えば、URは忘れたけど、某ジョジョファンサイトではDIO様との戦いが終わってから数十年以上経って、老人となっていたポルナレフが過去の回想等を語る内容等の小説が載っていて、もう10年以上も前の事(6部連載当時頃)でしたが、目にする機会がありました。しかし、今では正史とは全く・・・・・・・

ポルナレフにはシェリーの分まで長生きして欲しかった所でしたが、今はそんなセンチメンタリズムに浸っている場合ではありません。ホントに生き返ったかに見えたシェリーがポルナレフを襲ってきた!!ここでカメオが漸く自分の正体を明かす事にしたのですが、他人の心の隙間に付け入る、彼もまたある意味恐ろしいスタンド使いです。でも、ポルナレフが願ったのはシェリーではまだ終わらない。という事は・・・・・・・・・・


シェリーも、映画でも良くアン・ハサウェイ氏等の吹き替えをされている小松由佳氏でしたが、カメオもベテラン声優、有本欽隆氏が声優でした。特に有本氏は「いやだよぉーーーん!!」等やや地味ながらもその台詞回しは絶妙で面目躍如と言った所なのでしょう。そして次回はホントにいよいよ・・・・・・・・・

|

« 今度のスマブラでもロックマンはプラントバリアやビートを使うらしいけど | トップページ | 「アイヌがいない」のがたとえ事実であっても・・・・・・ »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/57163605

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョスターダストクルセイダース第21話「審判1」感想:

« 今度のスマブラでもロックマンはプラントバリアやビートを使うらしいけど | トップページ | 「アイヌがいない」のがたとえ事実であっても・・・・・・ »