« 得失点差マイナスの巨人はリーグ3連覇に黄色信号か? | トップページ | 今度のスマブラでロックマンも参戦するらしいが »

2014/08/10

ジョジョスターダストクルセイダース第19話「死神13その1」感想

http://jojo-animation.com/contents/story/19.html

前回最後の最後で少し、シーンが挿入されてましたが、しっかり「太陽」のお話を、ジョセフが高級車を購入(それ故に、後半での冴えなさっぷりが余計いい意味で目立つ格好にもなってしまったけど)、ポルナレフも店員の姉ちゃんを口説いていたオリジナルシーンで尺を稼いで消化した後のこの死神13戦です。

花京院がいた異様な夢の世界からは、ポルナレフに起こされた事で醒める事ができ、彼本人は軽く「また今日も暑くなりそうだ~」とか言ってましたが、花京院にとっては一層憂鬱に感じられるであろう晴れた砂漠の風景です。もうアラビアファッツは倒したとは言え・・・・・・・

一緒にいた、黒いショールみたいなのをかけていたオバさんも実母ではなかった赤ん坊の世話をしながらセスナで砂漠を横断する事となったジョースターエジプトツアー御一行様でしたが、またまた花京院はあの異様な夢の世界に迷い込む事となってしまいます。今度はポルナレフも一緒ですが、鈍いと言うか花京院と会話がかみ合いません。この2人って、特に前半は行動を共にしていた時期も長かった割には・・・・・・・・でしたが、いよいよ姿を現した「新手のスタンド使い」にまで馬鹿にされてしまった有様です。と言うか、この死神13の中の人って、今度はあの少年探偵団の光彦でしたね。確かに江戸川コナンのお株を奪う、「見た目は赤子、頭脳は大人」な手ごわい強敵です。対策を知らない人にとっては。

それでもポルナレフは運良くジョセフに起こされ、スタンドの本体だとは知る由もないこの赤ん坊の排泄物の世話までする事になりましたが、後に自身もアレッシー(まだ先の話だろうけど、彼は是非是非千葉繁氏に演じていただきたい)にぶっかける事になっただけに何だか「皮肉なドン引き」にも思えます。そしてモノのはずみで、セスナが墜落しそうになって、ジョセフがその危機を乗り越えたかと思ったら・・・・・・・・・そう言えば私事ながら、数日前に実は私、免許の書き換えに行ってきて、その時も自動車事故の原因とか面白くもなんともない講習を聞いてきましたが、自動車にせよ、セスナにせよ、よそ見は良くないですね。残念ながら人生3度目の墜落となってしまったジョセフでしたが、彼には何か疫病神みたいなのが取り付かれているのだろうか?後に、もうこの時点で生まれていた仗助に会いに行った時はついに・・・・・・・・・

花京院の腕には「BABY STAND」の傷が残っていて、これが攻略の鍵となりそうですが、特にポルナレフはこの先一緒に旅を続けられるか疑念を隠せません。御一行様はまた大きな危機に直面してしまったわけですが、さあどうする?花京院?

|

« 得失点差マイナスの巨人はリーグ3連覇に黄色信号か? | トップページ | 今度のスマブラでロックマンも参戦するらしいが »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/57039206

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョスターダストクルセイダース第19話「死神13その1」感想:

« 得失点差マイナスの巨人はリーグ3連覇に黄色信号か? | トップページ | 今度のスマブラでロックマンも参戦するらしいが »