« MUGENオメガルガールの面白動画その12 | トップページ | 松屋のプレミアム牛めしを食べてみたが・・・・・・・・ »

2014/08/04

新テニスの王子様第130・131話-「代表監督だった『世界の三船』!!そしてスタンド使い・越前王子様はアメリカへ・・・・・・」

スクエア9月号、表紙を飾ったのは「青の祓魔師」の奥村兄弟でしたが、新テニプリの今回の話の表紙を飾ったのは手塚部長でした。何を着てもカッコ良いですね。お洒落な、大人の雰囲気があります。

合宿所でエレベーターに乗ろうとしたゴウキ(鬼)、そこで目を合わせたのはあの頼通(平等院鳳凰)でしたが、しばらく沈黙ムードが続いた後、ゴウキが頼通のやり方を非難したと思ったら、実はそれは殿(徳川カズヤ)を試したが故だったと言う。「日本に固執しすぎたな」とつぶやきながら、頼通は上着を脱いで上半身裸になりましたが、勿論近年のドラマや映画に見られる、単なるBLの為ではありません。

「義では世界は獲れんのだ!!」

頼通の背中には大きな傷が!!「俺は日本テニス界を世界の頂点に導く!その為にはこのやり方は一切変えん!死ぬ気でついて来い!!」と実はその日本テニス界の為にゴウキ以上に鬼になっていた熱血漢だった事が明らかにありましたが、まあやや陳腐な真意だったかもしれません。弟たちの悪行に手を焼いていた、本物の頼通さん(あの繁田信一氏著作「殴り合う貴族たち」も少し目にしましたが、彼ら平安貴族の横暴っぷりに比べれば、ちゃんと逮捕された佐世保女子高生殺害事件の犯人や、実は赤西仁氏は制止しようとした側だった、山P・錦戸亮氏の一般人グループとのトラブルとかなんてまだ可愛い方だったであろう)とは大違いですね。つくづく。そしてトレーニングルームでは、苦しそうな表情を浮かべていた柳田國男(遠野篤京)の姿が・・・・・・・・・

そうかと思えば、U-17W杯の日本代表が発表された模様。11人目まではすぐ明らかになりました。頼通、鉄砲(種ヶ島)、ミスターT(デューク渡邊)、殿、ゴウキ、國母和宏(大曲)、キッミー(君島)、國男、月光仮面(越智)、元就(毛利)、かなぴー(入江)。彼らです。しかし、ピーキャ(桃城)は中学生しか練習に来ていない事を不審がっている。と思えば、ボールを降らせたあのセスナと共に登場したのは・・・・・・・・・・

「久し振りだなクズ(中学生)ども。ワシがU-17日本代表監督三船入道じゃい!!!」

出たあ!!「世界の三船」、敏郎です!!でも、そのセリフ、あなたは中の人がジョセフ・ジョースター(今週のSDで、人生3度目の墜落予定)でもある男塾の江田島平八塾長ですか。

しかし、皆代表監督である事が、某元プロ野球監督風に言えば「シンジラレナーイ!!!!」な様子を隠せません。坂本ちゃん(小春)はまだ後悔しただけマシでしたが、バルログ・アトーベ様や赤ちゃん(切原)は明らかに馬鹿にした態度です。敏郎も敏郎で、何で赤ちゃんだけ殴るんだよww。流石にまた後述するけど、アトーベ様のファンは敵には回すわけにはいかないか・・・・・・・

一貫性がない世界の三船、敏郎ですが、今回のW杯は特例として各国中学生チームの参加が認められ、中学生日本代表が発表されたのです。早速そのメンバーが発表されました。キャプテンはアトーベ様!!しかし、本人は「あーん当然じゃねーの」とのたまいながら指をパチンと叩いた!!相変わらずカッコ良すぎるぞ!!そして次は再来年の大河主人公にも決定した信繁(幸村)だ!!続いて幸長(白石)、晴信(真田)、チンピラ(亜久津)、金太郎、フーセンガム(丸井)、天才くん(不二周助)、詐欺師(仁王)、煩悩(石田)、副部長くん(大石)、キテレツ(木手)、赤ちゃん・・・・・・と続いて最後は我らが主人公・越前王子様だ!!

「確かにルールを守れんクズは大成しない!!しかしルールに縛られるクズも大成せんのじゃ!!」

ちょっとミョーな説得力がある敏郎の弁ですが、その頃アメリカでです。日本ハムにいた某助っ人外国人選手にも似た名前な黒人の兄ちゃん、後ろ髪を短く纏めたイケメンの兄ちゃん、そしてキャプテンの兄ちゃんがリョーガと共に越前王子様を温かく出迎えてました。しかし、越前王子様は「どーも・・・」と全くテンションが高くない・・・・・と言うか、折角代表に選抜されたのに!!さあどうする?越前王子様!!


「TOLOVEるとらぶるダークネス」も、今度はリトがヤミちゃんの乳を揉みまくる等「羨ましすぎるぞ!!」と言うか、毎回毎回のディープなエロにはもう感激するばかりで嬉し涙流しそう(とまで言うのは少々オーバーだが)ですが、テニプリもボタンの掛け違いみたいな今回の話の結末でしたね。

今年11月には兵庫県と埼玉県でコンサートも開催予定らしいけど、バレンタインチョコランキング2014が発表されたようで。1位は・・・・・・アトーベ様が堂々のランクイン!!「ハーッハッハァ!!全てにおいて俺様が王様だァ!!」いつもの決めポーズも決まっている!!流石アトーベ様!!俺達が真似できない事を平然と超カッコよくやってのけるっ!!そこに痺れるっ!!あこがれるっ!!2位が天才くん、3位がホルホースでもあるメガネ関西弁(忍足)、そして5位が我らがギャグバトルの伝道師、許斐剛大先生だ!!越前王子様はベスト5に入ってなかったのが意外でしたが、今回の話で言及しなかった主な面々では、秀吉(日吉)が11位、ブチャラティ(向日)が15位、友部(宍戸)が16位、バンス(海堂)が19位、十兵衛(柳生)が20位、タカさん(河村)が21位、龍之介(芥川)が23位、二宮(千石)が28位、データくん(乾)が31位、雅刀(伊武)が34位、バイソン(樺地)が48位でした。

また、ミュージカルで王子様を演じる事になっている、主役の小越勇輝氏というイケメンな兄ちゃんを始めとする出演俳優陣へのインタビューも掲載されていて、南次郎国王陛下役の人が彼に最後熱いエールを送っていましたが、許斐大先生もです。彼にも負けないよう、今度は夢のネスカフェCM出演に近づく為にも最近再ブレイクしている田原俊彦さんと一緒に「抱きしめてTONIGHT」や「NINJIN娘」等を歌おう!!来月号は休載なのが残念ですが、もっともっとスタンドどころなんかじゃない、読者をあっと言わせてくれる衝撃の新展開を期待したい所です。

|

« MUGENオメガルガールの面白動画その12 | トップページ | 松屋のプレミアム牛めしを食べてみたが・・・・・・・・ »

テニプリ・許斐剛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/56990179

この記事へのトラックバック一覧です: 新テニスの王子様第130・131話-「代表監督だった『世界の三船』!!そしてスタンド使い・越前王子様はアメリカへ・・・・・・」:

« MUGENオメガルガールの面白動画その12 | トップページ | 松屋のプレミアム牛めしを食べてみたが・・・・・・・・ »