« 百人一首の歌人達(12)-14番河原左大臣&39番参議等後編 | トップページ | ジョジョスターダストクルセイダース第17話「恋人その2」感想 »

2014/07/21

国道6号について思う事その7

http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000100974.pdf

これももう今更ですが、いつの間に土浦牛久バイパスも建設がⅡ期に入り、今度はr143~R408までの区間と東大通り(r55)~6号現道との交点までの区間が新規事業対象区間となったようですね。そう言えば、昨日常総市(旧水海道市)の菅生沼を見に行ったり、埼玉方面でr42やr102(東京都道と共有)のそれぞれ旧道とか走ってみて、その日祭りだった事もありましたが、途中越谷のイオンの周りの渋滞に巻き込まれてしまいました。土浦牛久バイパスも、その前に久しぶりに走って、やはりその沿線にもつくばイオンが出来たばかりで、越谷の時ほどひどくはなかったけど、部分開通から10年以上も経って、圏央道のインターチェンジも出来た事も相まって交通量が増えているようですね。

http://www.jcpress.co.jp/wp01/?p=10056

土浦牛久バイパスはまだ全面開通はしていないながらもその重要性はますます増してきているという事なのでしょうが、土浦バイパスもやはり土浦イオンがオープンしてからもう5年経ちますが、漸くそのイオンやr123との交点周辺の4車線化工事が始まったようで、通常以上の交通渋滞が起きている状況です。2016年度中の全線4車線化を目指しているとの事らしいですが、ぜひ早く実現して欲しいものです。でも、茨城県内での6号については、日立市内を一番なんとかしないとね。

|

« 百人一首の歌人達(12)-14番河原左大臣&39番参議等後編 | トップページ | ジョジョスターダストクルセイダース第17話「恋人その2」感想 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/56853891

この記事へのトラックバック一覧です: 国道6号について思う事その7:

« 百人一首の歌人達(12)-14番河原左大臣&39番参議等後編 | トップページ | ジョジョスターダストクルセイダース第17話「恋人その2」感想 »