« 新テニスの王子様第126・127・128・129話-「スタンド使い越前王子様と桜乃とのLOVE LOVE SHOW!!」 | トップページ | もし、横山輝一が渡米前後3枚組のベストアルバムを出すとすれば »

2014/07/05

ジョジョスターダストクルセイダース第14話「正義その1」感想

http://jojo-animation.com/contents/story/14.html

まず冒頭ですね。「出来れば何らかの補完が見たい所」と、アンの退場について言ったけど、そう言った傍から承太郎先輩があのような「見送り」をしたシーンは良かったですよね。一時承太郎先輩と彼女が結婚したのでは憶測もあったようで、連載当時は荒木飛呂彦先生にとってはイマイチ扱いづらいキャラだったのかもしれませんが、まあ彼以上のカッコイイ男とめぐり会って欲しいものです。

アンと別れても、DIO様が差し向けたスタンド使いとの戦いはまだまだ続き、今回はついにエンヤがジョースターエジプトツアー御一行様に襲いかかる事となりますが、時には髑髏の形も見えた霧とか、街の暗く異様な雰囲気が良く伝わった映像面のクオリティの高さが今回改めて光りました。

しかし、光ったのは勿論その点だけでなかったです。ポルナレフが、相手が「新手のスタンド使い」だという事も知らないでエンヤに冗談を言ったのも、命の灯火が消えようとしていたホリィや、カルカッタで志半ばで倒れてしまったアヴドゥル等重い雰囲気を和らげる役割もあり、彼も真にこの50日間の旅にはなくてならない存在だった事も改めて認識させられたのですが、憎い憎いポルナレフ相手で表では談笑しながらも裏では汚い言葉も交えて罵倒!!別に見捨てたわけではなく、御一行様を過小評価した結果加勢しなかっただけのホル・ホースにもありったけの憎しみをぶつけ、スタンド・正義の走狗として利用しようとしたなど、クレヨンしんちゃんの隣のおばさん、いや鈴木れい子氏の良い意味でキ○○イな怪演が光りました。

まだ御一行様は誰もこのエンヤが、J・ガイルの母でその仇討ちに来た事を気づいていないと思いきや・・・・・・・・・予想通り正義も前編と後編の2話割かれるようで、OVA版みたいにまだアヴドゥルは戦線復帰しないでしょうが、特に鈴木氏の怪演に次週も引き続き期待したい所です。

|

« 新テニスの王子様第126・127・128・129話-「スタンド使い越前王子様と桜乃とのLOVE LOVE SHOW!!」 | トップページ | もし、横山輝一が渡米前後3枚組のベストアルバムを出すとすれば »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/56701019

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョスターダストクルセイダース第14話「正義その1」感想:

« 新テニスの王子様第126・127・128・129話-「スタンド使い越前王子様と桜乃とのLOVE LOVE SHOW!!」 | トップページ | もし、横山輝一が渡米前後3枚組のベストアルバムを出すとすれば »