« ジョジョスターダストクルセイダース第5話「銀の戦車」感想 | トップページ | 藤子不二雄A「ブラックユーモア傑作選」感想その②「ブレーキふまずにアクセルふんじゃった」 »

2014/05/03

憲法改正より前に歴史認識そのものが・・・・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140503-00000081-jij-soci

護憲、改憲両派が集会=集団的自衛権めぐり訴え―憲法記念日

時事通信 5月3日(土)17時43分配信    

 安倍政権による集団的自衛権の行使容認議論が進む中、憲法改正に賛成、反対の立場を取る団体が憲法記念日の3日、それぞれ東京都内で集会を開いた。
 護憲派は千代田区の日比谷公会堂で「5.3憲法集会」を開催し、約3700人(主催者発表)が参加した。
 共産党の志位和夫委員長は「集団的自衛権はよるべき根拠を持たないごまかしだ。戦争する国をつくることは絶対に許してはいけない」と政権を批判。社民党の吉田忠智党首は「平和国家から軍事国家へ変わる岐路に立たされている。解釈改憲を許さない声の広がりをつくっていこう」と訴えた。
 集会後、銀座をパレード。渋谷区在住のホームヘルパー荒木啓一郎さん(36)は「集団的自衛権の議論では、憲法が最優先であることが無視され、国民が欺かれている。若い人たちがもっと声を上げていかないと」と話した。
 一方、改憲派は新宿区内で「新しい憲法をつくる国民大会」を開催。数百人が参加し、「現行憲法では現実との間にギャップが生じ、解釈で補う方法も限界」などとする決議を採択した。
 自民党の平沢勝栄衆院議員は「改正の時は間近に迫っている。国のために憲法があるのであって、憲法のために国があるのではない」と声を張り上げた。日本維新の会の桜内文城衆院議員も「現行憲法は早く改めるべきだ」と訴えた。
 集会に参加した無職杉本幹夫さん(80)は「憲法改正は絶対に必要。戦後70年近く改正されていないのはおかしい」と語った。

そう言えば、昨日鎌ケ谷市に名所巡りに行った際、途中で千葉県松戸市にある六実駅で下車したと言ったけど、その六実駅近くでも護憲集会開催のポスターを目にしました。で、今日19時のNHKニュースではそのポスターに写っていた人も演説していた姿も報道されてましたが、まず

×国のために憲法があるのであって、憲法のために国があるのではない
○国民のために憲法があるのであって、政治家のために国があるのではない

でしょう。 まあ平沢勝栄氏は北朝鮮問題で時の人になってから、「こいつ何だか胡散臭いぞ」と思うようになったのにはそうは時間はかからなかったのですが、確かにその歴史的意義も否定するわけではないですが、制定当時とか社会情勢とか大きく変わっているのに、9条等に固執するのも教条主義でしょう。「自称」最高傑作「2」という過去の栄光が忘れらないで、SFシリーズとの、迷走しているシリーズ同士のクロスオーバーでもFCグラフィックだった「ロックマン」シリーズとかもそうなのですが。依然。

しかし、まあヤフコメでのコメントも全く予想通りでしたが、「アメリカからの押し付け憲法だ!!」とか、「憲法を一から作り直せ!!」とかねえ・・・・・・・集団的自衛権の行使も、それ自体は必要だとは思い、他の某ブログでも正論述べられていた方がいましたが、まず戦前日本について、大きく分けて「全肯定」する面々と「全否定」する面々しかないこの国の歴史認識の歪さをもう少し何とかする方が全然先でしょう。

旧帝国海軍を題材とした某映画が見れる某所でも、「本編の話に直接関係ない、太平洋戦争が侵略戦争かアジア解放の為の戦争かなんかの話なんて余所で気の済むまでややってろ」と突っ込みそうになったけど、集団的自衛権や、9条を含む憲法改正とかなんて「話はそれからだ。」です。マラソンに例えるならば、まだ全然折り返し地点にも行ってない段階です。

しかし、その集団的自衛権の憲法解釈変更等、安倍政権暴走気味だけど、沖縄や鹿児島での地方選挙でも自民が擁立した候補勝ったようで、茨城でも先月4月27日のつくばみらい市選挙もやはりそうでしたが、投票率47.16%・・・・・・・・・せめて名護市長選挙ぐらいの投票率がないとダメでしょですが、これでは前述の平沢氏みたいに勘違いしている政治家が出てしまうのも無理もなしでしょう。

|

« ジョジョスターダストクルセイダース第5話「銀の戦車」感想 | トップページ | 藤子不二雄A「ブラックユーモア傑作選」感想その②「ブレーキふまずにアクセルふんじゃった」 »

国内・世界政治一般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/56046442

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正より前に歴史認識そのものが・・・・・・・:

« ジョジョスターダストクルセイダース第5話「銀の戦車」感想 | トップページ | 藤子不二雄A「ブラックユーモア傑作選」感想その②「ブレーキふまずにアクセルふんじゃった」 »