« ジョジョスターダストクルセイダース第7話「力」感想 | トップページ | 「美味しんぼ」はこのまま打ち切りになってしまうのか?(※5/17投稿記事を一部加筆してます) »

2014/05/18

mugenオメガルガールの面白動画その10

https://www.youtube.com/watch?v=BPLEwxq1ieA

このシリーズも早いものでもう第10弾ですが、今度はまた95半裸姿です。

オメガルガールが戦っていた相手は「レギュラーSHOW~こりない2人~」というアメリカ製アニメに登場するモーデカイ&リグビーというキャラらしいけど、見た事はないですね。しょっぱなからして、「うおぉぉぉーーーー!!!」と雄叫びをあげながらオロチの「無に帰ろう」を発動してくれちゃってもう最高ですな。(笑)それだけでなく、ギルのメテオストライクまで会得しちゃってますが、流石春日野さくらに「歩く格闘技事典」と評されただけの事はある?(一方で「中途半端に技をかじっている」とも言われていたが)そしてディストラクションオメガまで実装されてましたが、乱舞するときにちゃんと「フッハッハッハッハッ!!」のボイスを流用してほしかったです。最後の「ジェノサイドカタッ!!」はまあ別に要りません。

https://www.youtube.com/watch?v=dl6BthOoGDg&list=FLR_OSclZ9dFa_g6SlW7CjFA&index=16

こちらは02UM風オメガVSネオウェーブ風若ギースの動画ですが、新居ボイスルガールと若ギースとの共演も現実にはまだないですね。実際のネオウェーブではまだ若本ルガールでしたが、性能はオメガにしては比較的控えめだったようで・・・・・・・・

そう言えば、実際KOF95を重点的に攻略しているサイトも目にした事がありますが、もし来年2015年にKOF95の20周年を記念して「KOF95REBOUT」が出るとすれば、このように性能調整されるべきかと思います。

・全体的に攻撃力は下方修正。(これは全キャラ共通)

・遠距離Cの出の速さ・戻りを94とオリジナル95の中間とする。

・遠距離Dは98以降のハイキックとし、出の速さ・戻りは98UMに準ずるものとする。

・特殊技としてダブルトマホークを追加し、98UMみたいに近Bだけでなく、遠Bからもキャンセルがかかるようにする。

・しゃがみD及びジャンプD(前後方・垂直共に)も98以降の性能に準ずるものとする。

・烈風拳は射出後の硬直を2フレーム減少。

・カイザーウェーブは逆に射出前の動作を2フレーム減少。また98以降みたいに溜め続ける事でレベル(4段階まで)を上げ、レベル3から追い討ち可能、レベル4ではガード不能になるようにする。

・ジェノサイドカッターは強のみ発生後も数フレーム無敵時間を継続させる。

・ダークバリアは空振り時の硬直を2フレーム増加。

・ギガンテックプレッシャーは連続技に組み込めるようにする。発生後も無敵時間が数フレーム持続し、割り込みにも使用可能。

・オリジナルには無かったディストラクションオメガを追加。無敵時間は発生と同時に切れるが、02UMみたいにどこでも判定を付与。つまり体力が赤い場合は・・・・・・

・MAXオリジナル超必殺技としてカイザーフェニックスも追加。やはりディストラクションオメガ同様どこでも判定有り。

まあ以上こんな所です。ダークバリア以外は強化点ばっかですが、まあラスボスなのでこれぐらいは良いでしょう。そもそもプレイモアはあまり新作格闘ゲームの制作には積極的ではないようなので、余計可能性は低いでしょうが・・・・・・・・

|

« ジョジョスターダストクルセイダース第7話「力」感想 | トップページ | 「美味しんぼ」はこのまま打ち切りになってしまうのか?(※5/17投稿記事を一部加筆してます) »

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/56239236

この記事へのトラックバック一覧です: mugenオメガルガールの面白動画その10:

« ジョジョスターダストクルセイダース第7話「力」感想 | トップページ | 「美味しんぼ」はこのまま打ち切りになってしまうのか?(※5/17投稿記事を一部加筆してます) »