« 今度はプロ球団増構想で人気取りか | トップページ | これでついに不快な広告ともおさらば・・・・・・か?そしてあの人がまたまた問題発言 »

2014/05/24

ジョジョスターダストクルセイダース第8話「悪魔」感想

http://jojo-animation.com/contents/story/08.html

いよいよシンガポールに着いたジョースターエジプトツアー御一行様ですが、まず自分の荷物をゴミだと間違えられた二階堂紅丸、いやポルナレフですね。罰金が1988年当時(本TVアニメ版では原作連載当時の1987年11月~88年1月という設定だけど)の4万円相当なんて高いですが、まあ何処の国でも点数稼ぎに躍起なお巡りさんはいるという事なのでしょう。

誤解を分かってもらえた後ホテルに泊まる事となりましたが、部屋を取る際の経緯もキッチリ原作より詳しく描かれてましたね。ポルナレフに突っかかっている家出少女・アンには何だか微笑ましさが感じられます。中の人が釘宮理恵氏である事も相まって一層です。

そしていよいよポルナレフVSデーボのバトルとなりますが、デーボの声優はジョセフでもある石塚運昇氏ではない別の人でしたね。なんか勘違いしていたようで。そのブチ切れっぷりもまた原作同様のノリノリでした。その最中、承太郎先輩&花京院とアンのやり取りも見られましたが、ジョセフ達と一緒にしても、部屋の中に一人で居ても危険度は大差なかったのではと思ったのは自分だけか。

それはともかく、シルバーチャリオッツの止めの剣さばきは鮮やかで、やはり原作にはなかった現地警察から取り調べを受けたのも、ジョセフの手配で難なく切り抜けたようですが、ポルナレフってつくづく警察にも絡まれちゃって、散々なお話でしたな。(苦笑)

しかし、これで今回のお話はまだまだ終わりません。テレビでジョセフが念写をして、DIO様から自分と承太郎の行動が筒抜けなのを逆手にとって、彼の動向をアヴドゥルと共に探ろうとしたのですが、肉の芽を抜いてもらったはずの花京院が裏切ったという!!そして見覚えのある影・・・・・・その男は首に傷跡があり、肩に星のアザがあった・・・・・・・そうDIO様その人だったのです。そして・・・・・・・

「ジョセフ・ジョースター!!貴様見ているな!!」

DIO様最高の名言キタ━(゚∀゚)━!!いやあ最高な終わらせ方でした。原作に対する愛情が良く感じられて、もう感激な演出でした。改めて。さあ次週の話は「マイク・タイソン以上のラッキーボーイ」らしいあの人のブチ切れっぷりに要注目であります。

|

« 今度はプロ球団増構想で人気取りか | トップページ | これでついに不快な広告ともおさらば・・・・・・か?そしてあの人がまたまた問題発言 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/56296925

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョスターダストクルセイダース第8話「悪魔」感想:

« 今度はプロ球団増構想で人気取りか | トップページ | これでついに不快な広告ともおさらば・・・・・・か?そしてあの人がまたまた問題発言 »