« 結局今度も軍人出身のエジプト大統領が誕生か | トップページ | 海上自衛隊またもやいじめ事件起きる »

2014/05/13

堺雅人、2016年には真田信繁(幸村)になる!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140513-00000000-dal-ent

堺雅人、三谷幸喜氏脚本の「真田丸」でNHK大河に主演

デイリースポーツ 5月13日(火)6時58分配信    

 NHKは12日、2016年放送の大河ドラマが、戦国時代の武将・真田幸村を主人公にした「真田丸」に決定したと発表した。

 三谷幸喜氏(52)が脚本を担当する。三谷氏が大河を手掛けるのは04年「新選組!」以来2度目で、主演は俳優・堺雅人(40)で最終調整に入っているという。

 戦国時代の英雄的武将・真田幸村の生涯が、ヒットメーカーの三谷幸喜氏と、「半沢直樹」での熱演が話題となった堺雅人のスーパータッグでドラマ化されることになった。

 16年放送の大河とあって、NHK広報は「出演者を含め具体的なことは決まっていない」としているが、関係者によると、主演に関しては堺で最終調整に入っており、出演はほぼ間違いない状況になっているという。

 三谷氏が大河ドラマを手掛けるのは04年、香取慎吾主演の「新選組!」以来12年ぶり。同作には堺も山南敬助役で出演し、その演技力で注目を集める存在となった。その後、堺は大河「篤姫」では宮崎あおい演じる篤姫の夫・徳川家定役を務めた。

 「真田丸」は主人公・真田幸村の波瀾(はらん)万丈の生涯を勇気と愛に満ちた物語としてオリジナルで描くもの。三谷氏は、戦国もの、真田幸村を書きたい!との希望を持っており、主演に関しても、三谷氏がNHKに主演・堺を薦めたようだ。

 キャストは後日発表される予定だが、“三谷組”と呼ばれる三谷作品に縁ある俳優陣が起用される豪華な布陣となりそうだ。

 真田幸村(史料に残る名は信繁)は、的確に時代と人を読み、戦国の世を必死に生き抜いた人物。若き日に上杉景勝、豊臣秀吉の人質として暮らし、関ケ原の戦いでは西軍についた。1614年の大坂冬の陣では、真田丸と呼ばれる砦(とりで)を作り、徳川家康軍を相手に果敢に戦ったが、翌1615年の大坂夏の陣で戦死した。

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/2016-2d2b.html

(関連エントリー「2016年目玉は三谷幸喜大河と山の日?」)

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/1-f0f8.html

(関連エントリー2「「軍師官兵衛」第1話のちょっとした感想等」。平安前期の、小野小町・藤原高子・班子女王を主人公とした大河ドラマについても提案しています。)

ついに主役が決まったようですが、堺雅人氏ですか・・・・・・・・あの「新選組!!」での好演は褒められた数少ないポイントの一つで、最近ギャオで見たけど、「篤姫」も意識したのか宮崎あおいちゃんと共演されていた「ツレがうつになりまして」も鬱病の深刻さとか伝わって、映画自体良作でした。あの許斐剛大先生(休載していたスクエア6月号では矢吹健太朗大先生、ララちゃん達の際どいポーズ等エロがますます絶好調でもうお腹一杯食べられません!!でしたぞ?中畑清監督や横浜DENAにもその絶好調さを分けて欲しいものだけど、助野嘉昭先生も山本ヤマト先生も前連載よりも面白い漫画描いてるし、ますます負けられないよね!!7月号の話も楽しみですな)もキャラデザ参加されていた「青い文学」シリーズでも下手な声優より全然演技上手かった。その他も「半沢直樹」(香川照之氏がミスキャストだったのが惜しかった!!)や「武士の家計簿」、「壬生義士伝」等が氏出演作では見ていて面白かったなあと思えました。

主役決定自体は「おめでとうございます。」なのですが、やはり信繁(幸村)とはイメージ全然違います。SAMURAIDEEPERKYOの作者はそんなの知った上で信繁を描いていて、アニメ版での声優、緒方恵美氏はハマリ役でしたが、実際ヤフコメにも「兄貴の信之を主役にしたほうが良いんじゃね?」なコメントも見られたようです。

そう言えば、この信之と宇喜多秀家は関ヶ原合戦参加者では、徳川4代将軍家綱の代まで生きていた戦国武将でしたが、他には日根野吉明、片倉重長(景綱の子)、酒井忠勝(大老)、小幡景憲、山田有栄とかがいるみたいですね。特に有栄は島原の乱鎮圧にも参加していたらしいけど、おそらく主な参加武将では最後まで生きていた人だったでしょう。しかし、私は名前を聞いたことがある程度ですが、「真田太平記」という人気を博した時代劇が既に1年間放送されたようだし、信繁自体彼よりも親父や兄貴の方が能力上だったのでは?と言うか、過大評価なのは否めませんが、題材自体も新鮮味に欠けるでしょう。「太平記」や「宮本武蔵」等の原作担当者だった故・吉川英治氏も題材とされた事があって、後にあの永井豪氏も漫画化された事がありましたが、特に原作とかはないオリジナル路線で行くらしい。

先日地上波放送された「宇宙兄弟」でも、小栗旬くんを序盤でクビにする会社の上司なつまらない役(別に氏じゃなくても良かった。せめて、堤真一氏等共々彼の合否について議論等していた面接官の役に据えるべきだったのではでしたが・・・・・・)を演じさせられていた西村雅彦氏や、今の「軍師官兵衛」でも信長役を演じられていて、かっては気に入られていたと思われる江口洋介氏とかは多分出演されないでしょうが、また自分のお気に入りのキャストで固めるのでしょう。まあ三谷氏にはマトモに扱いきれない可能性が高そうですね。「新・三銃士」もタイミングのずれたドリフや桃太郎侍のパロディとか「?」でしたが・・・・・・ぶっちゃけNHK絡みでは、「功名が辻」での役者として(足利義昭役)の方が良い仕事されてました。そう思ってしまうほど、もうこの時点で正直不安ですね。

|

« 結局今度も軍人出身のエジプト大統領が誕生か | トップページ | 海上自衛隊またもやいじめ事件起きる »

ドラマ・時代劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/56180325

この記事へのトラックバック一覧です: 堺雅人、2016年には真田信繁(幸村)になる!!:

« 結局今度も軍人出身のエジプト大統領が誕生か | トップページ | 海上自衛隊またもやいじめ事件起きる »