« 移民受け入れ反対のための拡散 | トップページ | 愛国心の有無よりも・・・・・・ »

2014/04/06

ジョジョスターダストクルセイダース第1話感想

http://jojo-animation.com/

「オールスターバトル」も発売されてますます注目されていたジョジョ3部TVアニメ版ですが、いよいよ放送開始されました。承太郎先輩の悪霊発現~彼らの動きを察したDIO様のあの1シーンまでで、ハイライトは承太郎先輩VS「ブ男」アヴドゥルのバトルでした。レッドバインド等アヴドゥルのスタンド・マジシャンズレッドの迫力感とか申し分なく、まず映像面で好印象でした。アヴドゥルの声優も、オールスターバトルでの江原正士氏よりも本TVアニメ版での三宅健太氏の方が合ってるかなです。

途中アイキャッチでは、スタンド使いの能力表が分かり易く紹介されていたのもいかにもジョジョらしかったですが、ちょっと「?」と思ったのが、3部の時代設定です。当初1987年11月~翌88年1月までの約50日間のお話かと思いきや、スタッフの設定ミスという事で確か1年ずれて1988年11月~翌89年1月までと修正されたはずです。つまり承太郎一行がDIO様やその刺客のスタンド使い達と死闘を繰り広げていた間に日本では昭和から平成に時代は移り変わっていたのです。ところが、この「スターダストクルセイダース」では、1983年にDIO様の柩が発見されたのが「4年前」と言及されていました。スタッフが意図的に混乱などを生じさせない為に、原作連載開始当時の1987年説を採ったのですかね。またこの時、承太郎にとっては年下の叔父さんにあたる仗助がスタンド能力発現の影響で高熱を出して、病院に運ばれる途中大雪だったのを学ランの兄ちゃんに助けてもらい、彼の人生感に大きな影響を与えたのですが、1988年説だと、1988~89冬は1・2月を中心とした大暖冬だったので、こうした仗助の過去エピソードとはイメージがかけ離れている感じもします。

それはともかく、最後はDIO様の独白タイムでしたが、1部から3部となっても、子安武人氏の演技はいい感じです。流石子安!!俺たちに出来ない事をカッコよくやってのけるッ!!そこにしびれるッ!!あこがれるッ!!3部は最も好きな部なので、なるべく全話感想を残したいと思いますが、第二話以降も楽しみです。

|

« 移民受け入れ反対のための拡散 | トップページ | 愛国心の有無よりも・・・・・・ »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/55666552

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョスターダストクルセイダース第1話感想:

« 移民受け入れ反対のための拡散 | トップページ | 愛国心の有無よりも・・・・・・ »