« これからのアルゼンチン軍も4ツ星将軍がいなくなるのかその3 | トップページ | 何故韓国に対してもそういう「ダメ出し」が出来ない?安倍ちゃん? »

2014/03/17

もはやアメリカに対して失望すらもできない立場?

そう言えば中道右派な「文藝春秋」でも、この官房長官の尤もらしい弁が掲載(確か2014年1月号でした。)されていましたが、安倍総理の靖国参拝同様「あれは一体何だったんだ。」でしたよね。靖国参拝なんて結局戦前の日本を何でも美化したい右翼(ネトウヨも含む)や保守の人達を一時的に喜ばせただけじゃん。だから私は、参拝自体は決して間違った事ではないと認識しながらも最初から賞賛ムードには「待てよ?」「それはちょっと違うのでは?」だったのです。まあ3年以上も下野していれば少しは反省したかなあと思ってましたが、これじゃアメリカに対して失望すら出来ないでしょう。首脳会談の椅子に着かせるために一時的にご機嫌を取っているというつもりならばまた話は別ですが。

まあ去年の参議院選挙でも自民には票を入れなかったし、来年行われるであろう衆議院総選挙でも、こういう弱腰外交があろうがなかろうが(たとえそれが前述した通りの意図故だとしても)元々票を入れるつもりはなかったけど、こりゃ「政権を取って欲しいという意味ではなく、永久野党として自民党を慢心させず、ある程度の存在感を発揮して欲しいという意味」で共産党にでも入れるしかないかもですね。まあこの先の人生でも自民及び自民の支援を受けた政治家に票を入れる事もないかもです。過去ログでも言ったように、もう少し静観してみる態度に変わりはありませんが・・・・・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140317-00000060-mai-pol

<河野談話>菅官房長官「韓国大統領の発言歓迎」

毎日新聞 3月17日(月)18時54分配信   

 菅義偉官房長官は17日の参院内閣委員会で、安倍晋三首相が従軍慰安婦への旧日本軍の関与を認めて謝罪した「河野談話」の継承を国会で表明したことに関連し「(韓国の朴槿恵<パク・クネ>大統領の)『幸いである』という発言をわが国政府としても歓迎したい」と述べた。24日からオランダ・ハーグで開かれる核安全保障サミットに合わせた日米韓3カ国首脳会談の見通しは明言しなかった。民主党の芝博一氏への答弁。

|

« これからのアルゼンチン軍も4ツ星将軍がいなくなるのかその3 | トップページ | 何故韓国に対してもそういう「ダメ出し」が出来ない?安倍ちゃん? »

自民党」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/55409322

この記事へのトラックバック一覧です: もはやアメリカに対して失望すらもできない立場?:

« これからのアルゼンチン軍も4ツ星将軍がいなくなるのかその3 | トップページ | 何故韓国に対してもそういう「ダメ出し」が出来ない?安倍ちゃん? »