« ツィッターをやるだけでもこんな話題になるとは | トップページ | 支持率に一喜一憂する必要はないけれど(※3/15加筆有ります) »

2014/03/12

温暖化・寒冷化どちらかを主張しあうよりも?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1134919701;_ylt=A2RAEEjjSiBTSEcAFPPy.fN7?fr=rcmd_chie_detail(①)

昨日在住地の県内某所では氷点下5度近くまで下がりましたけど、今日は春本番みたいな陽気でしたよね。何だか彼岸まではこのまま暖かめの日が続くようですが、2010年や2011年みたいに彼岸後寒さがぶり返した年(2009年も前期年ほどではなかったけど、そうだった)もあるのでまだ分かりません。2013年も、東京・関東を中心とした3月高温化を強調していたあるブログも目にして、確かにこの年の関東甲信の3月は2002年に匹敵する異常高温で、春全体も暖春でしたが、北日本は3年連続の寒春と地域差は大きかったんですよね。全国的な暖春は2009年が最後のようですが、果たして今年は?

http://earthoffuture.kagennotuki.com/kozin.html(②)

何でも、温暖化厨とか寒冷化厨とかのレッテル張りも見られ、本当に地球は温暖化しているのか寒冷化しているのか?今年は欧州は暖冬で、3月になってもブリュッセルとか20度まで気温が上がった日も見られている一方、アメリカなんてゴア氏が皮肉られる程の記録的な寒波に見舞われる等どちらか分かりませんが、ネットやテレビ(TVタックル等。タックル自体見る気はしないですけどね。)でのお互いの主張等は全く不毛ですよね。いい加減見ているこっちが疲れます。この上記①の、Yahoo知恵袋のベストアンサーに選ばれた人の意見は、冷静な意見で確かにそれに値するアンサーでしたが、たとえ温暖化が進んでいて、それにCO2が関係しようがしまいが、上記②ですが、ネットで言いたい事言うよりこの②みたいな事をまずやってみる事がよほど建設的じゃないかなあと言うか、その時その時のデータとかに惑わされないで、自分なりに後に生まれた人達が普通に暮らせるように心がけて行く事が大切だと思います。何だかちょっと強い違和感を感じたので、また言ってみましたが・・・・・・・・・

|

« ツィッターをやるだけでもこんな話題になるとは | トップページ | 支持率に一喜一憂する必要はないけれど(※3/15加筆有ります) »

その他エッセイ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/55346948

この記事へのトラックバック一覧です: 温暖化・寒冷化どちらかを主張しあうよりも?:

« ツィッターをやるだけでもこんな話題になるとは | トップページ | 支持率に一喜一憂する必要はないけれど(※3/15加筆有ります) »