« 赤西仁のジャニーズ退社は前途多難の幕開けとなるのか | トップページ | 東京チカラめしの焼きチーズ牛丼を食べてみたが・・・・・・・ »

2014/03/03

2013-14冬は北海道・九州北部以外の地域で平年を下回った冬だった

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%92%E5%86%AC

さて、2014年ももう6分の1が終わりました。3・6・9・12各月の14日頃には、気象庁からそれぞれ冬・春・夏・秋の天候のまとめが発表されますが、それに先立って、wikiに書いてある気象官署ごとの平年差を調べてみました。

北日本  0.2℃

東日本  -0.2℃

西日本  -0.1℃

沖縄・奄美  -0.3℃

以上のとおりで、北暖西冷型の冬だった事がわかります。北日本は3年ぶりに平年を上回り、東日本は3年連続、西日本は4年連続で平年を下回りました。そして昨年は並冬寄りの暖冬だった沖縄・奄美は一転して4年ぶりに平年を下回りました。しかし、全部で17地点しかないので、これだけではちょっとデータが少ないです。そこでもっと細かく、各地域ごと、地方気象区がある地点での平年差を調べてみました。(ただし、100%正確ではないかもしれないという事は予め断っておきます。)

沖縄  -0.4℃

奄美  -0.2℃

九州南部  -0.2℃

九州北部  0℃(※山口県も含みます。)

四国  -0.2℃

中国  -0.1℃

近畿  -0.2℃

北陸  -0.2℃

東海  -0.1℃

関東甲信  -0.3℃

東北  -0.2℃

北海道  0.5℃

でした。3ヶ月ごとの階級区分に当てはめてみると・・・・・・

沖縄・・・・寒冬

奄美・・・・並冬寄りの寒冬

九州南部・・・・寒冬寄りの並冬

九州北部・・・・並冬

四国・・・・並冬寄りの寒冬

中国・・・・寒冬寄りの並冬

近畿・・・・寒冬

北陸・・・・並冬寄りの寒冬

東海・・・・寒冬寄りの並冬

関東甲信・・・・並冬寄りの寒冬

東北・・・・寒冬寄りの並冬

北海道・・・・並冬寄りの暖冬

でした。2011-12冬、2012-13冬みたいに顕著ではありませんでしたが、やはり1981-2010の新平年値および新階級区分に当てはめれば、この2013-14冬も北海道・九州北部以外は平年よりも若干寒い冬となり、気象庁の長期予報もほぼ当たった結果となりました。地球温暖化と言われてますが、確かに暖冬傾向は弱まってきていますね。

2月最後の日は、4月中旬並みの陽気で、外で作業する分には悪くはなかったのですが、今日はその日と比べると日中の気温が10度前後も下がって寒い日でした。たまたまついにというか、あの東京チカラめしのチーズ焼き牛丼を千葉の野田山崎店で、テイクアウトで買ったので、その感想はまた別途述べたいですが、ひな祭りの明日また雪が降る可能性が出てきて、3月は、特に関東甲信は2002年に匹敵する異常高温(ただし、北日本は4年連続の寒冬で地域差は大きかった。全国での暖春は2009年が最後)だった去年とは一変、特に前半は気温が低めの日が続くようです。もしかしたら桜の開花も遅めになるかもしれません。

|

« 赤西仁のジャニーズ退社は前途多難の幕開けとなるのか | トップページ | 東京チカラめしの焼きチーズ牛丼を食べてみたが・・・・・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/55208547

この記事へのトラックバック一覧です: 2013-14冬は北海道・九州北部以外の地域で平年を下回った冬だった:

« 赤西仁のジャニーズ退社は前途多難の幕開けとなるのか | トップページ | 東京チカラめしの焼きチーズ牛丼を食べてみたが・・・・・・・ »