« 「軍師官兵衛」第1話のちょっとした感想等 | トップページ | 元々アメリカが靖国参拝を良く思うはずはないのだけど »

2014/01/08

元幕僚長とドクター中松、そして舛添要一も都知事選出馬の意向

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-193587/1.htm

田母神俊雄氏が都知事立候補表明 選対本部長は「チャンネル桜」水島氏

 

 

2014年1月7日(火)19時46分配信 J-CASTニュース

 

 

 

 
 
 

   航空自衛隊の元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)は2014年1月7日、都内で記者会見し、猪瀬直樹前知事の辞職に伴う東京都知事選挙(1月23日告示、2月9日投開票)に無所属で出馬すると正式に表明した。日本維新の会共同代表の石原慎太郎元都知事が個人的に支援することも明らかにした。選挙対策本部長は水島総氏が「日本文化チャンネル桜」社長を辞任して務める。

   田母神氏は2020年の東京五輪に向けて「東京の強靭化対策」を固めたいとし、自衛隊を中心とした災害救助体制を作るべきだと主張。「自衛隊の経験を持つ私は極めて適切な都知事ではないかと思っている」とした。

   都知事選には、前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(67)がすでに立候補を表明している。

職場食堂のテレビで見た、NHK正午のニュースでも放送されていたけど、告示が23日だからあと半月ですね。

しかし、ホント今回も殆どまともなのいませんな。(苦笑)左翼な宇都宮健児氏は夫婦別姓、自虐史観的歴史認識等なその時点でアウトだし、舛添要一氏も、結局一度除名した筈の自民が擁立?ああやっぱこないだの参議院選挙で自民に票入れなくて正解だった(私が自民に票を入れた事があるのはたったの2回だけである)わでしたが、無節操ですよね。舛添氏と言えば、佐高信氏に「噂の真相」内連載の「筆刀両断!」で、誰かは忘れたけど、離婚した奥さんについて、「舛添のような男と結婚してしまった事に対するお悔やみと、見限って離婚した事に対するお祝いを申し上げる。」等痛烈な批判をされたり、誰が取り上げられた時の回か忘れたけど、「知ってるつもり?」でその佐高氏と隣同士で座っていた事とか笑えましたが。

ドクター中松氏も、「やっぱね。」と言うか、ホント毎回毎回よー出るわ。この爺さんも。(苦笑)知名度等舛添氏が有利そうですが、都知事になりたくて、国会議員を辞めるまでした東国原くん、さあどうする?(苦笑)彼っていかにも計算高そうだからもしかしたら出馬を見合わせるかもしれないけど、もう1人有力な(?)候補が名乗りを・・・・・・・そう、航空自衛隊のトップまで上り詰めながらも、論文が問題となって退官となった田母神俊雄元航空自衛隊幕僚長で、外国風に言えば退役中将(大将待遇の幕僚長を更迭されたため)です。これで東国原くんも出馬すれば、舛添氏と下半身が緩いおじさんトリオを結成できるけど、田母神氏は東京都都知事よりも国会議員となって、幕僚長まで登りつめた知識と経験を活かして、防衛大臣を目指す方が良いのではと思います。そう言えば、元陸上幕僚長で法務大臣にはなった人はいたようで、この人は短期での在任となってしまったようですが、まあそれでも田母神氏が彼ら候補者の中では一番マトモですね。まあ私は宇都宮氏のような左寄りに対しても、田母神氏のような右寄りに対しても決して全ての思想に賛同するわけではありませんが、今度こそはマトモな東京都都知事が出るのか見守っていきたいところであります。

|

« 「軍師官兵衛」第1話のちょっとした感想等 | トップページ | 元々アメリカが靖国参拝を良く思うはずはないのだけど »

国内・世界政治一般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/54540115

この記事へのトラックバック一覧です: 元幕僚長とドクター中松、そして舛添要一も都知事選出馬の意向:

« 「軍師官兵衛」第1話のちょっとした感想等 | トップページ | 元々アメリカが靖国参拝を良く思うはずはないのだけど »