« 元大統領以前に国そのものが・・・・・・と評すのは偏見か | トップページ | NHK新会長の慰安婦発言が問題視されるのも「この国のかたち」なのか »

2014/01/19

続・これからのアルゼンチン軍も4ツ星将軍がいなくなるのか

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/4-53b3.html(関連過去エントリー「これからのアルゼンチン軍も4ツ星将軍がいなくなるのか」)

http://www.ejercito.mil.ar/site/ejercito/autoridades.asp(アルゼンチン陸軍将官総覧のページ)

http://www.armada.mil.ar/conduccion.asp(アルゼンチン海軍将官・代将・一部大佐総覧のページ)

http://www.fuerzaaerea.mil.ar/mision/autoridades.html(アルゼンチン空軍将官総覧のページ)

関連過去エントリーから約半年経って、情報が更新されましたが、陸軍・空軍各参謀総長のみ就任中に大将に昇進したみたいです。海軍参謀総長は少将→中将に昇進したようで、就任直後は階級を昇進させないで、しばらくした後に昇進させるのは中国人民解放軍等共産圏の軍隊みたいです。(人民解放軍は基本的に上将昇進には中将を4年以上、その内軍区司令員または軍区政治委員を2年以上経験するのがその条件。ただ近年は3年で昇進した人もいたみたいです。)そして海軍参謀総長と合同参謀総長は3ツ星中将のようですが、特に海軍は世界的にそんな規模が小さいわけでもないのに星が1ツ少ないなんて、軽視でもされているのですかね。(※陸軍のTeniente general、General de division、General de brigadaはスペイン陸軍の場合は中将・少将・准将と訳するが、ニカラグア軍等一部を除く中南米各国陸軍の場合は後の2つは中将・少将に相当すると思われるので注意。最初のTeniente generalも4ツ星なので大将と訳した。なお、チリ陸軍ではGeneral de ejercitoが相当するが、この階級も元はTeniente generalであり、ピノチェト政権から民政移管後の1990年代後半頃に置き換えられたようです。)

将官の人数は大将は陸・空各1の計2人、中将は陸5・海4・空2の計11人、少将は陸49・海22・空28の計99人で、全軍3階級では112人です。1000人当たりの将官人数は陸1.25・海1.16・空2.12と意外と多いです。特に空軍の比率が高いのも分かりますが、中将と少将の壁が厚く、少将まで出世できた人も相当でしょうが、中将になるともうひと握り中のひと握りな感じです。中将ポストはもう少しあってもいいような気がしますが、陸軍では旅団長も基本少将と師団長と指定階級が同じになっています。なお、アルゼンチン陸軍の師団は、wikipedia日本語版「アルゼンチン陸軍」のページではまだ更新されていないようですが、元々軍団だったのが降格されたのです。しかし、その当時も少将の軍団長も珍しくはなかったみたいです。

http://kiyotani.at.webry.info/201312/article_15.html

しかし、話は逸れますが、中南米各国軍で一番の階級インフレはやはりブラジル軍でしょうね。我が国の陸上自衛隊同様師団長=中将、旅団長=少将です。一応将官の最高現役年数は12年との制限(達していなくても、各軍総司令官や統合参謀長等以外は66歳で定年となる)はあるようで、最近わかったけど、陸軍が大20近く中40前後少100前後で海軍が大10少し中30半ば少50前後もいるようです。空軍も少将はまだ調べ中だけど、大将が10前後、中将が25前後程度はいますね。特に陸軍については、旅団長は大佐上がりの少将でも良いけど、師団長と12全ての軍管区の司令官は先任の少将、(プラナルト軍以外の)軍司令官は中将、そして各総局も局長は中将、副局長や各部長は全員少将に格下げします。その代わり、有能な人はもっと早く昇進出来るようにして、定年年齢も引き下げます。こうすれば将官を中心にコストが減り、その分少しでも、老朽化していて中には使い物にすらならない装備の改善にもお金を割けるようになります。しかし、そんな事は軍部はまず承知しないでしょうね。陸上自衛隊も、自民党が与党に返り咲いて、改めて陸上総隊の話が進んだと思ったら、当初は確か東部方面隊を廃止して事実上陸上総隊に格上げさせるつもりが、方面隊は5個体制のままその上位組織として創設するらしいし。ますます将官ポスト増えますよね。めでたいと言えるのかどうかつくづく疑問だが・・・・・・・

|

« 元大統領以前に国そのものが・・・・・・と評すのは偏見か | トップページ | NHK新会長の慰安婦発言が問題視されるのも「この国のかたち」なのか »

軍事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/54671820

この記事へのトラックバック一覧です: 続・これからのアルゼンチン軍も4ツ星将軍がいなくなるのか:

« 元大統領以前に国そのものが・・・・・・と評すのは偏見か | トップページ | NHK新会長の慰安婦発言が問題視されるのも「この国のかたち」なのか »