« 今日でロックマンシリーズ26周年を迎えたけど | トップページ | 連載再開「キャプテン翼」も果たして完結できるのか »

2013/12/19

V9も強く意識した巨人新ユニフォーム

http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/kyodo-2013121901001954/1.htm

巨人、新ユニホーム発表

 

 

2013年12月19日(木)18時40分配信 共同通信

 

 巨人は19日、前身の大日本東京野球倶楽部の創設から80周年となる来季の新ユニホームを発表し、ビジター用がグレーから水色に一新される。水色は、10月に死去した川上哲治氏が監督に就任した1961年から92年まで使われていた。

 白のホーム用には、左袖に22度の日本シリーズ優勝を示す星マークが付き、球団ロゴなどを縁取るイメージカラーのオレンジもより鮮やかになる。軽量化を図るなど機能も改良され、村田修一内野手は「強い巨人を継承していければ。軽く、動きやすい」と歓迎した。

http://news.nifty.com/cs/sports/phdetail/kyodo-2013121901001954/1.htm(新ユニフォーム画像)

ビジター水色ユニフォームは1998年(平成10)のヤクルト以来ですよね。巨人も2006年(平成18)原監督の復帰以降結構コロコロユニフォームをマイナーチェンジしているようですが、特にそのビジター用は鮮やかでカッコ良く、なかなか良好なデザインじゃないかと思います。今年は惜しくも40年ぶりの連続シーズン日本一は逃してしまい、1960年の巨人(TVカラー化を意識したデザインとなったが、リーグV6を逃す。)や1982年の日本ハム(カブススタイル→アストロズスタイルへの変更。当時2シーズン制で、西武とのプレーオフで江夏豊投手が攻略され、敗退したが、通年では勝率は西武を上回っており、2シーズン制じゃなければ中日との日本シリーズが実際よりも24年早く実現する可能性があった。)みたいに、「優勝したチームがユニフォームを変えると、翌年は優勝を逃す」例も見られますが、近年の巨人にはそんなジンクスなんか知ったこっちゃない?中日が、個人的には楽天監督として両リーグ日本一監督を目指して欲しいと思った落合博満氏がGMとして戻ってきたので来年は手ごわいライバルとなりそうですが、巨人もこれで来年の戦いぶりはますます要注目と言えるかもしれません。

|

« 今日でロックマンシリーズ26周年を迎えたけど | トップページ | 連載再開「キャプテン翼」も果たして完結できるのか »

NPB」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/54315744

この記事へのトラックバック一覧です: V9も強く意識した巨人新ユニフォーム:

« 今日でロックマンシリーズ26周年を迎えたけど | トップページ | 連載再開「キャプテン翼」も果たして完結できるのか »