« 今注目のあの人、今度はカレーも振舞う | トップページ | 明光商会(MSシュレッダー)CM »

2013/11/16

井上真央2015年大河主役に内定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131116-00000009-nksports-ent

井上真央が再来年のNHK大河に主演

日刊スポーツ 11月16日(土)6時46分配信   

 女優井上真央(26)が、再来年15年に放送されるNHK大河ドラマの主演に内定したことが15日、分かった。

 演じるのは、江戸幕末の長州藩士、吉田松陰の妹。現在放送中の綾瀬はるか(28)と同じく、幕末・明治維新の女傑となった。

 井上は11年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「おひさま」でヒロインを演じ、同年大みそかのNHK紅白歌合戦では紅組司会を務めていた。

集英社「世界の伝記」NEXTでも、ついに今年の大河主人公、新島八重が主人公の1人(近代日本の元祖スタンドプレーヤーな与謝野晶子も取り上げられたけど、選定ミスなのでは・・・・・・・・)として取り上げられましたが、来年の主人公が黒田官兵衛で、それなりのメジャー人物かと思いきや・・・・・・・・

自民党のアイドルな次男への後押しもあって、わかりやすく必死な反原発パフォーマンスをしている、「どこかの誰かさん」も好きな吉田松陰で普通に良いじゃんですよね。1年以上放送するには新島八重以上にキツイんじゃないの?それとも何かね?またみたいに、「何が何でもドヤ顔主張する女=強く美しい女」とでも必死こいてアピールしたいのですかね?アレの脚本は実は担当者本人ではなく、そのお兄さんに書かせていた疑惑もあるけど、脚本がひどすぎましたもんね。

いずれにせよ、主人公の選定からして筋が通らない2015年の大河ですね。段々主人公が小粒になってきているというか、もういい加減無理に続けることないのにです。だからと言って、代わりに反日偏向番組とか流されても困りますが。受信料払っているのだから余計。

|

« 今注目のあの人、今度はカレーも振舞う | トップページ | 明光商会(MSシュレッダー)CM »

ドラマ・時代劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/53950278

この記事へのトラックバック一覧です: 井上真央2015年大河主役に内定:

« 今注目のあの人、今度はカレーも振舞う | トップページ | 明光商会(MSシュレッダー)CM »