« 川口春奈主演秋ドラの低空飛行スタート | トップページ | 新テニスの王子様第109・110・111話-「絶望なるバトルの果て!!そして越前王子様の更なる進化!!」 »

2013/10/27

ストリートファイターEXシリーズオリジナルキャラのBGM

http://www.youtube.com/watch?v=uLcs84cHJ_g&list=FLR_OSclZ9dFa_g6SlW7CjFA&index=15

SFシリーズではおそらく初の中東系キャラであろう、プルム・プルナのテーマBGM動画です。改めて思う事ですが、EXオリジナルキャラって、他シリーズのキャラと毛色とか違っていたと言うか、皆独特の強い個性がありましたよね。中には、ジョジョの花京院を意識したような風貌のキャラもいましたが、声優陣もいかにもなイメージ通りだった銀河万丈氏、特に良い意味ではっちゃけてもいた家弓家正氏や二又一成氏、可愛い女の子の演技も高いレベルでこなせた緒方恵美氏(2ではシャロン役も担当。)等演技が良好でした。ほくと役の天野由梨氏も、Ⅲシリーズでもいぶき役を演じられて、今は亡きゲーメストのムックでのインタビューでも「リュウ・ケンはあまり好きじゃないんです。」とコメントされていたのも印象的でしたが、当時の人気の高さも伺えた起用でした。

波動昇竜系キャラが一時結構名を連ねたのも特徴的で、EXplusアルファではリュウ・ケン・アレン・カイリ・豪鬼・さくら・殺意リュウと実に7人もいました。今ではリュウ・ケン・豪鬼・剛拳・さくら・ダン・殺意リュウ・狂鬼豪鬼とⅣシリーズの8人に抜かれてしまいましたが。(真豪鬼と真剛拳も含めれば10人か。剛拳は昇竜拳を禁じ手としている設定だが。)流石に多すぎるという事で、豪鬼はガルダとポジションかぶっていた事もありましたが、アレン共々2以降は登場せず、さくらも漸く3で再登場、そしてカイリも性能がリュウ達と一層差別化されて、最初は彼が主人公のつもりだったらしいですが、その方が良かったかもしれません。もっとも、彼ら一族(カイリ・ほくと・七瀬)の最後って報われないんですけどね。基本的に。(シリーズ、クリアの条件にもよる。)

EXシリーズも、焼き直しも繰り返しちゃって、現時点で最終作な3もちょっと微妙なクオリティでしたが、時系列無視の同窓会ゲーと化している、正史シリーズにはない独特の光るものを持っていた事を改めて認識させられます。まあ著作権はあくまでアリカにあるようなので、今後彼らオリジナルキャラがⅣシリーズに参戦する事はまずないでしょうが・・・・・・・

|

« 川口春奈主演秋ドラの低空飛行スタート | トップページ | 新テニスの王子様第109・110・111話-「絶望なるバトルの果て!!そして越前王子様の更なる進化!!」 »

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/53743210

この記事へのトラックバック一覧です: ストリートファイターEXシリーズオリジナルキャラのBGM:

« 川口春奈主演秋ドラの低空飛行スタート | トップページ | 新テニスの王子様第109・110・111話-「絶望なるバトルの果て!!そして越前王子様の更なる進化!!」 »